KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2010.04.19

昨年5月にAE1編成が印旛車両基地に陸送された時、私はAE形を宗吾車両基地へ陸送するのは不可能ではないのかという説を示したが、その根拠がまさに今回掲載する宗吾車両基地付近の狭隘道路だったわけである。今回はその狭隘路を行くAE形を取り上げる。車両基地到着直前に存在するまさに"最後の難関"というわけである。

D05393.jpg

京成AE形 AE8-8号車
2010.2.22/酒々井町下岩橋

▲慎重に交差点を曲がるAE形陸送
D05407.jpg

京成AE形 AE8-8号車
2010.2.22/酒々井町下岩橋

▲人の歩くほどの速さ進むAE形、宗吾車両基地は目の前

宗吾車両基地へは国道51号側からアプローチするのだが、51号から車両基地に至るアプローチ道路には特大輸送泣かせの細かいカーブが点在。この道に入るや否や、これまで一般交通の流れに乗ってサクサク進んできたAE形の陸送も一気にスピードが落ち、誘導員を配置させて人の歩くほどの速さで進んでいく。

ちびっ子天国前の丁字路(画像1枚目)から車両基地まではますます狭くなり、幅員も1.5車線ほどしかない。AE形を支えるポールトレーラのステアリングを操作しながら慎重に進む。ちびっ子天国の看板を抜ける(画像2枚目)と、バックで基地内の搬入場所へと移動して、ようやくゴールの宗吾車両基地に到着である。

D05562.jpg

京成AE形AE8-1号車 京成AE形(初代)AE-61号車
2010.2.26/宗吾車両基地

▲先代のAE形と並んだ新AE形

陸送は1晩に2両ずつ実施される。一度に搬入できるのは1両だけなので、1両は直接搬入場所に据付けられるが、もう1両は車両基地の中で待機する。その際に車両基地で保存されている先代AE形の並びを見ることができた。先代に顔を見せてから、車両基地に搬入されるというわけである。

関連記事

京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 6 - 搬入作業を見る

宗吾車両基地に到着したAE形だが、その日のうちに搬入作業が行なわれた。搬入作業は車体をクレーンによって吊り下げるなどの危険な作業が伴うため、夜が明けて空が明るくなってからの作業となっている...

京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 6 - 搬入作業を見る
京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 4 - 江戸橋一丁目の大右折

東急車輛からの陸送におけるハイライトと思われる、江戸橋一丁目交差点。泉岳寺付近より都営浅草線をトレースするように北上してきたAE形の陸送は、江戸橋一丁目交差点にて永代通りへと進路を変えるのだが...

京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 4 - 江戸橋一丁目の大右折
京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 3 - @港区札の辻

「左手に見えますのは、東京タワーでございま~す。」 横浜市内ではランドマークタワーを背景に撮影してみたが、都内では札の辻交差点で東京タワーとAE形のコラボを狙ってみた。とは言え、時刻は草木も...

京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 3 - @港区札の辻
京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 2 - 蒲田踏切を行く

箱根駅伝ではお馴染み、京急空港線の京急蒲田(空)第1踏切。駅伝ランナーもここを通るが、AE形も通る。ただ、電車はとっくに終わっており、足止めの心配がほとんど無いことが、駅伝ランナーとは違う点だ...

京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 2 - 蒲田踏切を行く
京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 1 - みなとみらい21にて

先月26日の記事で少し触れたが、2月21日の深夜から26日の早朝にかけてAE形AE8編成(東急車輛製)の陸送+搬入が実施された。東急製の車両は昨年12月中旬より順次宗吾車両基地に運ばれており...

京成AE形陸送 ~ 130kmの軌跡 1 - みなとみらい21にて

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース