KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2010.04.08

前回、前々回と69Hの話題が続いてしまったが、今回は69Hから運用が繋がる69Aである。

F00511.jpg

京急1000形 1321編成+1325編成
2004.8.9/生 麦

▲夕日を浴びて快走する1000形の快特京急久里浜行

69Hは1568Hで羽田空港に到着すると、運番の「H」を「A」に変えて京急久里浜行快特1769A(京急蒲田から1768A)となる。この69A、2003年7月の羽田空港アクセスの増強を主な内容とするダイヤ改正で登場した列車で、夕方ラッシュ時に増発された羽田空港から横浜方面に運転される列車のうちの1本としての設定であった。それまでは北総線方面へもう1往復していた69Hだが、それを横浜方面の列車に振替えて快特として走らせることとなったものである。

ダイヤ的には、700形の最後の優等列車であった神奈川新町始発京急久里浜行の特急1752Cを羽田空港始発に延長し、快特に格上げしたもの。700形の優等列車が消滅するのは惜しかったが、これを1000形が引き継いだ格好である。1000形の優等運用が減りゆく中で新たに設定された貴重な優等運用で、しかも快特というのは嬉しかった。京急久里浜到着後は久里浜車両管理区に入庫して、669Hから始まった1日の運用が終了する。

夕方に本線を下る列車ということで撮影条件に恵まれており、冒頭の写真のように順光線でビシッと1000形の快特を撮ることができた。写真の編成は1321編成+1325編成の4+4編成であるが、この頃一時期この組成で8連固定扱いとなっていた編成で、都営線を通じて京成線や北総線でも4+4の1000形を見ることができた。

関連記事

京急1000形 優等運用の思ひ出 6 - 平日朝のB快特

1000形の優等運用、続いては優等運用と言えばコレ! と思われる方もいるかもしれない、平日朝のB快特である。もともとは通勤快特として運転されていたB快特だが、朝ラッシュ時のみかつ線内で完結する...

京急1000形 優等運用の思ひ出 6 - 平日朝のB快特
京急1000形 優等運用の思ひ出 4 - 平日69H 朝の12連

京急1000形の優等運用その4は、前回に引き続き平日69Hをば。69Hは69Hでも朝ラッシュ時に走っていた12連を取り上げる。69Hの日中における羽田空港〜北総線方面系統の送り込みを兼ねたもの...

京急1000形 優等運用の思ひ出 4 - 平日69H 朝の12連
京急1000形 優等運用の思ひ出 3 - 平日69H

前回、最後の京成線・北総線直通の定期運用を取り上げたので、今回は8連における最後の日中運用を挙げてみる。消え行くものを扱う性質上、どうしても最後の○○というお題が続いてしまうが、8連における...

京急1000形 優等運用の思ひ出 3 - 平日69H
京急1000形 優等運用の思ひ出 2 - 平日27H

京急1000形の優等列車を懐かしむシリーズ、その2は平日朝に運転されていた27Hを取り上げてみよう。現行の27Hは、2001年9月のダイヤ改正で登場した運用である。元々は87Hとして青砥...

京急1000形 優等運用の思ひ出 2 - 平日27H
京急1000形 優等運用の思ひ出 1 - 平日63H

祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす ・・・とは、中学校で習う平家物語の冒頭だが、まさに京急1000形がこの状態にある。最大で356両が在籍した...

京急1000形 優等運用の思ひ出 1 - 平日63H

最新記事

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化
京急600形 大師線を走る

京急大師線の新たな日常風景。京急電鉄では2020年度よりL/C座席を装備した新型車両1000形1890番台を導入し、1500形4両編成を置き換えているところである。1500形はこれまでに...

京急600形 大師線を走る