KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2010.07.20

ごくまれに1000形の充当が見られた平日29Hだが、、これにはやや謎が残る・・・。

F01950.jpg

京急1000形 1267編成
2005.8.10/立会川

▲29Hで印旛日本医大に向かう1267編成

平日29Hは、京急久里浜を特急羽田空港行で出庫、空港線を一往復した後、一路北総線は印旛日本医大まで向かい、折返し京急久里浜行(押上から快特)で走って入庫するという午前中だけを走る運用である。所定は1500形や新1000形の運用であったが、ごくまれに1000形が充当することもあった。増解結のない運用だし、1000形の充当があってもおかしくはなさそうだが、不思議な点が1つ存在する。それは、入庫直前の快特京急久里浜行928SHである。この列車、ダイヤ上では120km/h運転をする列車とされており、それゆえに1500形や新1000形が所定の運用となっていた。すなわち、1000形の29H充当は、120km/h運転を行なう列車に1000形を充当させてしまうことでもあった。

F01985.jpg

京急1000形 1267編成
2005.8.10/京急鶴見

▲120km/h運転を行なうはずの928SHで走る

1000形の120km/h運転のある運用への充当は、後年の2007年春ごろに新1000形1073編成の本格運用開始前に日中のSH快特(主に25H)に数週間充当されるという事態があった。だが、この頃のダイヤは京急蒲田付近における高架化工事への対応で所要時分が幾分か延びており、120km/hを行なう列車であれど120km/h運転をせずともダイヤに乗れてしまうという背景があったため、日中のSH快特に1000形8連の充当が見られたものだった。しかし、本題の928SHはバリバリ120km/h運転を行なっていた頃のダイヤ、しかも朝ラッシュが終わった後ということで場合によっては回復運転をすることもあっただろうと推察されるのだが、120km/hが運転できない1000形で、この列車がダイヤ通りに走れたかどうか、謎が残る・・・。

関連記事

京急1000形 優等運用の思ひ出 11 - 平日11A

11Aと言っても日中の快特ではなく、平日朝の13Bの折返し列車である。平日朝に運転されるB快特は品川到着後回送で下る列車と快特で下る列車とがあるが、今回取り上げるのは後者である。回送で車庫まで...

京急1000形 優等運用の思ひ出 11 - 平日11A
京急1000形 優等運用の思ひ出 9 - 平日5C→5A

69A?、51A?、15B? ・・・そんなものは「快特」にあらず・・・。・・・と思っている原理主義な方もいらっしゃろう。これまで扱ってきた69Aや51Aなどは、1999年以降の快特安売り時代に...

京急1000形 優等運用の思ひ出 9 - 平日5C→5A
京急1000形 優等運用の思ひ出 8 - 土休日71H

末期の1000形8連はほとんど平日のみの稼働であったため、当シリーズにおいても話題にするものが平日の運用に偏ってしまっているが、ここで土休日の運用を取り上げてみよう。土休日71Hは京急久里浜...

京急1000形 優等運用の思ひ出 8 - 土休日71H
京急1000形 優等運用の思ひ出 7 - 6連優等列車あれこれ

京急本線の優等列車は8連と、それに4連を連結した12連のほぼ独壇場であるが、空港線直通の優等列車には6連で運転されているものがあった。今回は京急1000形の優等運用その7としてこの系統に充当...

京急1000形 優等運用の思ひ出 7 - 6連優等列車あれこれ
京急1000形 優等運用の思ひ出 6 - 平日朝のB快特

1000形の優等運用、続いては優等運用と言えばコレ! と思われる方もいるかもしれない、平日朝のB快特である。もともとは通勤快特として運転されていたB快特だが、朝ラッシュ時のみかつ線内で完結する...

京急1000形 優等運用の思ひ出 6 - 平日朝のB快特

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化