KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2010.10.23

京葉車両センターは機関車が配置されている車両基地ではないが、客寄せパンダとしてEF81とEF65も合わせて展示された。

D08334.jpg

JR東日本 田端運転所 EF81 81号機
2010.10.9/京葉車両センター

▲「ゆうづる」ヘッドマークを掲出したEF81 81

EF81は人気のお召し牽引機、81号機が展示された。ヘッドマークは2エンド側に「ゆうづる」、1エンド側に「北斗星」が掲出されている。

D08347.jpg

JR東日本 田端運転所 EF65 1118号機
2010.10.9/京葉車両センター

▲「あけぼの」ヘッドマークを掲出したEF65 1118
D08340.jpg

JR東日本 田端運転所 EF65 1118号機
2010.10.9/京葉車両センター

▲2エンド側は「はくつる」ヘッドマーク

こちらも人気のEF65 1118号機、"スーパーエクスプレスレインボー"塗装のいわゆる"虹釜"と呼ばれる車両である。2エンド側に「はくつる」、1エンド側に「あけぼの」のヘッドマークをそれぞれ掲出している。

◆ ◆ ◆

- おまけ -

D08395.jpg

JR東日本113系 千マリ236編成・千マリ117編成
2010.10.9/京葉車両センター

▲休憩用の車両として113系の湘南色とスカ色を使用、ともに「白い砂」のヘッドマークを掲出

最新記事

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク

祝・京成船橋〜千葉中央間開業100周年。京成電鉄では、7月中旬より3000形3021編成にて「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク電車の運行を実施している。1921年7月17日に船橋〜千葉...

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク
京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク