KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2010.12.09

「都営フェスタ in 浅草線」の裏舞台。

D09213.jpg
▲展示中の北総車に代わって走る5323編成

12月4日の「都営地下鉄開業50周年記念都営フェスタ in 浅草線」開催に伴う代走である。北総鉄道からは9000形9008編成が撮影会の展示車としてゲスト出演しており、この展示車を捻出するために、都営車が北総車の運用の一部を代走するという場面が見られた。

具体的な手順はこうである。展示の対象となっている9008編成を27Nで出庫させ、726Nの西馬込到着後、折返し827Nとならずに馬込車両検修場に入庫、展示した。ここで、本来827Nとなるべき車両がいなくなるので、代わりに5323編成を充当させ、以降27Nを代走させている。5323編成の代走は1627Nの泉岳寺までだった模様で、展示終了後1823Tに充当させて泉岳寺まで来た9008編成と車両交換し、元の運用に戻している。

このような代走は、2004年の「都営フェスタ'04 in 浅草線」開催時から見られたもので、私は毎回フェスタに参戦していたため撮影できずにいたのだが、今回は事前応募となった撮影会に応募しそびれるという凡ミスをしてしまったために、フェスタには参戦せず代走撮影に廻ってようやく撮影できたという次第。今後も「都営フェスタ in 浅草線」を開催することがあれば、同様の代走が見られるはずである。

東京都交通局代走