KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2011.06.09

京成3700形のアクセス運用、その2。

D11009.jpg
▲初めてとなる3色LEDの編成のアクセス特急

3798編成が6月8日より2日間、アクセス運用に入った。8日に05Kで宗吾を出庫し、翌9日の11K(午前中の高砂入庫まで)に充当している。3700形(1次車〜5次車)のアクセス運用代走は先日の記事で取り上げたように何回か見られているが、行先種別が3色LEDの編成の充当は今回が初めてとなった。以下に側面のLED表示を掲載するが、「アクセス特急」および「(飛)アクセス特急」の表示は橙色であった。

P11678.jpg
▲(飛)アクセス特急のLED表示

なお、本来であれば9日午後の11K、翌10日の03Kまで流れる運用ではあったが、3798編成は9日午前の高砂入庫後、55Kで再出庫したことから代走を終えている。代わりに11K(〜翌日の03K)には3848編成が入った。前回の記事でアクセス運用の代走にはヒエラルキーがあるんじゃないかみたいなことに触れたが、(当日は人身事故により運用がわずかながら乱れており、これによる影響の可能性も否定できないが)3700形の3色LED車は途中で編成が変わるほどに最下層ということなのかも??

関連記事

京成3050形 京成本線を走る その4

12月10日から13日にかけて、3050形が京成本線の運用に入った。12月10日に3052編成が、追って12月11日に3053編成が09Kから宗吾に入庫せずにそのままA15に流れており、京成本線...

京成3050形 京成本線を走る その4
京成3700形 3708編成の車体改修工事を実施

1月中旬頃より車体の改修工事を行なっていたという3708編成だが、このほど工事が完了し、営業運転に復帰したので、早速その内容を見てみよう。大雑把に観察した範囲で変化が見られた箇所は次の通り。ドア...

京成3700形 3708編成の車体改修工事を実施
京成3050形 京成本線を走る その2

東日本大震災後の運行記録 4に関連して、京成本線の運用に入る3050形の話題を取り上げる。5月9日から実施された震災臨時ダイヤNo.3では、アクセス運用から一般運用に繋がるかたちで3050形が...

京成3050形 京成本線を走る その2
京成3700形 成田スカイアクセス線を走る

以前、「京成3050形 京成本線を走る」という記事を掲載したが、それと逆の現象である。3738編成が原因は不明ながら5月17日より3日間、通常は3050形が充当されるアクセス運用に入った。17日...

京成3700形 成田スカイアクセス線を走る
京成3050形 京成本線を走る

4月11日の夕方、および12日の朝方に発生した大きな地震により、京成線のダイヤは大幅に乱れた。この影響で車両運用にも乱れが生じており、15日まで3050形の本線における営業運転が見られた。過去...

京成3050形 京成本線を走る

京成代走