KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2011.07.23

国鉄型車両の4回目は、JR東海静岡車両区に所属していたEF58 157、通称"イゴナナ"である。

N04471.jpg

JR東海 静岡車両区 EF58 157号機
2007.4.10/東静岡〜静岡

▲東海道線を単機で下るイゴナナことEF58 157号機

定期運用のない車両を撮るのは大変だ。何せ、いつ走るのかわからない。EF58 157もその1つで、晩年は工臨を中心とした臨時運用に就いていたが、幸いにも仲間の協力などを得て都合3回の撮影チャンスを得た。2007年3月と4月、9月に撮影している。

2007.3.9 門島工臨返空
N03889.jpg

JR東海 静岡車両区 EF58 157号機
2007.3.9/大海〜鳥居

▲工臨の送り込み、単機で飯田線を下る
N03896.jpg

JR東海 静岡車両区 EF58 157号機
2007.3.9/湯谷温泉〜三河槙原

▲チキを牽いて豊橋へ戻る

2007年3月、初めてのイゴナナ撮影は飯田線が舞台であった。そもそもEF58などという古い電気機関車が残っていたのは、飯田線がEF58がギリギリ走れる程度の低規格のため。ED18やEF58の動態保存的役割を併せ持っていた「トロッコファミリー号」がEF58 122引退に伴って2006年5月に運転を終了して以降、EF58 157は飯田線の工臨用として車籍が残されていたといってもよい。最盛期には幹線を特急や急行で走ったEF58にとって飯田線というのはいささかのんびりしすぎな感があり、かつ牽引するのも長大な客車ではなく短い貨車という、最盛期から比較するとまさしく隠居生活という表現が相応しくあるが、そんなEF58でも動いている姿を撮影できるのはありがたいものだった。

2007.4.10 草薙工臨返空
N04419.jpg

JR東海 静岡車両区 EF58 157号機
2007.4.10/東田子の浦〜吉原

▲静岡東部に姿を見せるEF58 157
N04461.jpg

JR東海 静岡車両区 EF58 157号機
2007.4.10/由比〜興津

▲好撮影地の興津川鉄橋を行く

翌4月、2度目のイゴナナ撮影は東海道線であった。前述のようにほぼ飯田線用のEF58 157がなぜ東海道線の工臨を...と思われるかもしれないが、これにはEF64 2の検査入場が影響しているらしい。この頃、JR東海に残っていた電気機関車は原色かつ若番のEF64 2、ユーロライナー色のEF64 35とこのEF58 157の3両しかおらず、EF64 2の入場で静岡周辺の工臨に使う機関車が不足してしまうための代役とのことである。逆に機関車の淘汰が進んでいたからこそ見られた光景となったわけだ。私は撮影できなかったがこの代役期間中にロンチキも牽引しており、工臨ではあるものの最後の最後で東海道線を走る機会が与えられたのだった。

残念ながら単機の写真しかないが、この日は草薙から静岡貨物へ空チキ2車を移動させるだけだったようで、そのために東田子の浦まで単機の回送で往復するという、実に贅沢な運用であった。

2007.9.10 平岡・大海工臨返空
N06488.jpg

JR東海 静岡車両区 EF58 157号機
2007.4.10/江島〜東上

▲雨の中、チキ6両を従えて走るEF58 157

最後の撮影となったのは同年9月、再び飯田線である。キヤ97系の登場も間近に控えており、EF58 157の廃車の噂も本格的に囁かれていた頃である。この日の撮影は平岡・大海工臨のチキ返空で、大海からチキ6車を牽引するものであった。ただ、この日は朝から天気が不安定で、午後から大雨。加えて、工臨も聞いていた時刻に現れず、さらに飯田線の一部で雨量規制という情報も入り、何とも締まりのないグダグダな撮影行となった。結局、この日の工臨が雨のせいで遅れてきたのか、それとも事前に仕入れた情報が間違っていたのか、未だによくわかっていない・・・。それでも、大海駅における長時間停車を利用したスナップ撮影や、大海からのチキ6車を牽引するEF58 157の走りをキッチリとおさえることができ、満足して関東に帰ったのである。

◆ ◆ ◆

この後、EF58 157は11月10日の工臨を最後に引退、15日に廃車回送が実施されている。残るEF64 2、35も翌2008年に廃車となり、JR東海から電気機関車が消えたのであった。

関連記事

国鉄型車両を訪ねて 6 - 大阪環状線の103系

我々は、何のために関西へ行くのだろうか。それは、首都圏から引退した国鉄型車両に乗るためである(おい) JR西日本では、國鉄廣島などと揶揄されるように、西へのほう行けば行くほど国鉄の成分が濃くなって...

国鉄型車両を訪ねて 6 - 大阪環状線の103系
国鉄型車両を訪ねて 5 - 781系「ライラック」「すずらん」

国鉄型車両はこれまでJR東海の車両を中心に扱っていたが、今回は一気に北へ飛んでJR北海道の781系をば。781系は国鉄型では唯一となる北海道専用特急型電車形式である。北海道における電車特急は...

国鉄型車両を訪ねて 5 - 781系「ライラック」「すずらん」
国鉄型車両を訪ねて 3 - 113系「通勤快速」

前回の記事からだいぶ時間が経ってしまったが、引き続き全国津々浦々の国鉄型車両を取り上げてみよう。今回は前回と同じく静岡車両区113系の話題だが、特に静岡〜豊橋間に設定されていた「通勤快速」に...

国鉄型車両を訪ねて 3 - 113系「通勤快速」
国鉄型車両を訪ねて 2 - 湘南電車113系

久々にJR東海エリアを訪れて思い出した。そういや、JR東海の国鉄型をシリーズ化してアップするとか云々・・・ってなわけで、シリーズその2は東海道線の113系をば...

国鉄型車両を訪ねて 2 - 湘南電車113系
国鉄型車両を訪ねて 1 - 381系「しなの」

撮影した画像を死蔵するのは勿体無いので放出。JR東海の国鉄型車両を比較的撮影する機会があったのでシリーズ化してみることにする。こないだ廃車回送が実施され...

国鉄型車両を訪ねて 1 - 381系「しなの」

最新記事

京成AE形 ミステリーツアーで千葉・千原線に入線

祝・京成AE形がちはら台へ営業初入線! 4月29日、京成トラベルサービスが主催する「ゴールデンウィーク 京成線ミステリーツアー」が開催された。もはや恒例となっている京成トラベルサービス&京成電鉄の...

京成AE形 ミステリーツアーで千葉・千原線に入線
京成3600形 リバイバルカラーの快速上野行走る

9ヶ月間の沈黙を破って、ついに・・・! 4月27日、A31運行に京成3600形3688編成が充当し、9A30レ快速上野行として走った。同編成は昨年8月よりファイヤーオレンジのリバイバルカラーとして...

京成3600形 リバイバルカラーの快速上野行走る
都営5500形 行先表示に小変化

都営5500形、行先表示に小変化。2月上旬より、都営5500形の行先表示が改修されている。今回の行先表示の改修で最も大きな変化は、京成線で「京成」を冠する駅名についてその冠称を含めた正式名称を...

都営5500形 行先表示に小変化
京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始

半世紀ぶりの大変革。4月17日、京成線と北総線において始発列車よりデジタルSR列車無線(SR無線)の使用が開始された。SR無線を使用する区間は、京成線全線(北総線と重複する区間を除く)と北総線...

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始
まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車