KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2011.10.18

今年は随分と身近なところから車両が引退するもんである。6月に京葉線から201系が消え、今度は幕張区から113系が引退である。また、常磐線からも203系が引退する。これらの引退によって、201系、113系、203系はJR東日本から形式消滅で、いわゆる国鉄型の車両が一気に3形式もなくなってしまった。

今回は113系を取り上げてみよう。身近なところを走る車両とあって、撮影や乗車の機会も多かったので、引退に際していつものように画像と走行音を数点掲載してみる。

D04628.jpg

JR東日本113系 千マリ105編成
2009.11.9/物井〜佐倉

▲総武本線を行く113系
N08429.jpg

JR東日本113系 千マリ112編成
2008.2.1/巌根〜木更津

▲外房線と内房線で見られた10両編成
N08358.jpg

JR東日本113系 千マリ112編成
2008.1.26/四街道〜物井

▲早朝に設定されていた113系の成田空港行

113系は211系や209系に置換えられたわけだが、211系や209系になく113系だけの特徴して挙げられるのは、前面方向幕に行先を表示することであった。列車の行先も編成写真の重要な要素の1つであり、特に各方面で色分けされた方向幕は幕張区113系のアイデンティティでもあった。例えば、1番下の成田空港行は早朝に1本のみ設定されている珍列車だが、209系を同じように撮っても成田空港行であることはよくわからないのである。

◆ ◆ ◆

続いて、走行音である。

JR東日本113系モハ112-2096 長者町→太東

JR東日本113系モハ112-2096 上総一ノ宮→八積

実に国鉄型車両らしいものである。これが、2011年になっても千葉県の県庁所在地である千葉から乗れたのは、今にしてみれば何だかスゴい。113系で千葉から40〜50分も下れば単線のローカル区間に突入、気分はまさに旅行である。113系のおかげで、非日常がすぐそばにあったのだ。

◆ ◆ ◆

113系はJR東日本からは撤退となるわけだが、そこまで悲しい気分にならないのは、広島の方へ行けばまだまだ大量に走っているから・・・だろう。

関連記事

常磐線203系 引退へ

常磐線、やっぱり、あまり縁はなし。207系900番台引退の時にも似たようなことを書いたが、あまり常磐線に縁のない私にとって203系もあまり縁のない車両であった。とは言え、207系900番台が...

常磐線203系 引退へ
京葉線201系 引退へ

JR東日本から201系が引退する。京葉線はあまり縁のある路線ではないが、千葉県内を走る身近な路線ということで、撮影に出かける機会はそこそこあったので、画像をいくつか出してみようと思う。京葉線と...

京葉線201系 引退へ
中央線201系 引退へ

よくここまで頑張りました。10月14日の1915Tをもって中央線における201系の定期営業運転が終了した。2006年12月から開始されたE233系への置換えが完了したことになる。もっとも...

中央線201系 引退へ
さようなら 京浜東北線209系

仙石線の103系、常磐線の207系、と車両の引退にいっちょ噛みしてきたので、今回も画像と走行音を少々・・・。E233系によってあっという間に置き換えが進み、10連78本も在籍していたのに恐ろしい...

さようなら 京浜東北線209系
JR東日本207系900番台 引退へ

はっきり言って、縁はなし。京成沿線民にとって、常磐線とか千代田線ってあまり使う機会が無いわけだが、乗車機会が少ないのに、1編成のみの車両に出会うのは至難の業。そんなこともあって個人的には、撮影は...

JR東日本207系900番台 引退へ

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

JR東日本引退 走行音