KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2011.11.26

常磐線、やっぱり、あまり縁はなし。

N12189.jpg

JR東日本203系 東マト65編成
2008.10.10/金 町

▲常磐線各駅停車の主だった203系

207系900番台引退の時にも似たようなことを書いたが、あまり常磐線に縁のない私にとって203系もあまり縁のない車両であった。とは言え、207系900番台が1編成のみなのに対し、203系は17編成が在籍。遭遇する確率は単純に207系の17倍であり、乗車する機会は多かった。

しかし、ここ数年における常磐線各駅停車および千代田線を走る車両の顔ぶれはずいぶんと変わったもんである、JR東日本がE233系で203系を置き換えただけでなく、小田急は4000形で1000形を千代田線直通運用から追い出し、東京メトロも16000系で6000系の一部を置き換えた。全体的に車齢が若くなり、古くてやかましい車両が走らない常磐線は常磐線じゃないという声も聞こえてきそうだが、綺麗で静かな電車は利用者にとって嬉しいものである。

◆ ◆ ◆

走行音をば。

JR東日本203系モハ203-7 北柏→柏

足回りは基本的に201系と同じなので、走行音は201系そのものである。ハニカム構造が採用された軽量ドアのガタつきや、全体の軋み音から国鉄型車両の雰囲気が感じられる。

JR東日本203系モハ203-7 新松戸→馬橋

・・・どうでもいいけど、発車メロディーに被せてきて途中で切れる注意啓蒙放送って、いかがなもんでしょうか。

JR東日本203系モハ203-104 柏→南柏

100番台はボルスタレス台車が採用されるなど、0番台より改良が加えられたグループである。制御装置等は0番台と同じなので、走行音は同じ。

◆ ◆ ◆

203系はJR東日本からは撤退となるわけだが、そこまで悲しい気分にならないのは、ジャカルタに行けば乗ることができるから・・・だろう(ぉ

関連記事

幕張区113系 引退へ

今年は随分と身近なところから車両が引退するもんである。6月に京葉線から201系が消え、今度は幕張区から113系が引退である。また、常磐線からも203系が引退する。これらの引退によって、201系...

幕張区113系 引退へ
京葉線201系 引退へ

JR東日本から201系が引退する。京葉線はあまり縁のある路線ではないが、千葉県内を走る身近な路線ということで、撮影に出かける機会はそこそこあったので、画像をいくつか出してみようと思う。京葉線と...

京葉線201系 引退へ
中央線201系 引退へ

よくここまで頑張りました。10月14日の1915Tをもって中央線における201系の定期営業運転が終了した。2006年12月から開始されたE233系への置換えが完了したことになる。もっとも...

中央線201系 引退へ
さようなら 京浜東北線209系

仙石線の103系、常磐線の207系、と車両の引退にいっちょ噛みしてきたので、今回も画像と走行音を少々・・・。E233系によってあっという間に置き換えが進み、10連78本も在籍していたのに恐ろしい...

さようなら 京浜東北線209系
JR東日本207系900番台 引退へ

はっきり言って、縁はなし。京成沿線民にとって、常磐線とか千代田線ってあまり使う機会が無いわけだが、乗車機会が少ないのに、1編成のみの車両に出会うのは至難の業。そんなこともあって個人的には、撮影は...

JR東日本207系900番台 引退へ

最新記事

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b

ヤツは時刻表に2回現れる。土休日1846bレは、京成本線を走る珍列車である。この列車の面白さは時刻表に表れている。まずは京成時刻表を確認してみよう。時刻表で1846bレを探すと2本の列車が...

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b
京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

JR東日本引退 走行音