KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2011.11.19

11月19日、宗吾工場に入場していた3051編成が同所を出場し、試運転を行なった。

D12239.jpg
▲試運転を行なう3051編成

3050形にとっては初めての重要部検査施工となっている。しかしながら、3051編成の本線初走行は2010年1月8日であり、走行距離が総じて長いSA運用を主体として動いているとは言え、初走行から2年経たずしての重検入場はちょっと早すぎるんじゃね?という印象である。京成にとって初めて120km/h運転を行なっている車両だからとか、2010年7月改正で14編成が営業運転を開始したため、検査間隔の調整だとか、早期の入場は何らかの事情があるのだろう。

京成試運転