KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2012.03.22

今年も春がやってきた。

D14729.jpg

北総7500形 7503編成
2012.3.29/松飛台

▲ヘッドマークを掲出する7503編成

3月1日ごろより毎年恒例の「ほくそう春まつり」ヘッドマークの掲出が始まった。今年は北総鉄道の創立40周年ということで、ヘッドマークにその文言が盛り込まれているが、デザイン自体は昨年のものをベースにしたものとなっている。ヘッドマーク掲出の対象となっているのは、これもまた昨年同様7500形3編成と9000形2編成の計5編成である。デザインや掲出車両が昨年とほぼそっくりそのままのわけだが、今年の「ほくそう春まつり」ヘッドマークは、もしかすると東日本大震災の影響で無念にも期間途中で掲出が取り止めになってしまった昨年のやり直しという意味合いが込められているように思える。

ヘッドマークの掲出は、北総鉄道の公式発表によると31日までの予定となっている。また、その日に千葉ニュータウン中央駅において「ほくそう春まつり」が開催される予定である。