KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2013.06.04

2009年春に訪れた大糸線のキハ52撮影行、その2はタラコ単行篇である。

D01720.jpg

JR西日本キハ52形 キハ52 156
2009.5.1/南小谷〜中土

▲スノーシェルターは冬の環境が厳しい証である
D01813.jpg

JR西日本キハ52形 キハ52 156
2009.5.1/小滝〜根知

▲姫川を渡るキハ52 156

今でもそうだと思うのだが、大糸線のJR西日本管内の南小谷〜糸魚川間は2運用+予備1本となっており、糸魚川地域鉄道部に常駐する気動車3両1)でまかなわれている。2運用のうちの1つの運用にキハ52 115"標準色"と125"旧塗装"が2両で運用に入っているということは、もう1つの方の運用は必然的に156"首都圏色"が入るということ。よって、大糸線で活躍をしているキハ52形3両を確実におさえられるということで、はるばる大糸線まで撮影に出向いたのであった。

D01874.jpg

JR西日本キハ52形 キハ52 156
2009.5.2/頸城大野〜姫川

▲朝日を浴びながら南小谷へ向かう

撮影は、晴れのときのとくもりのときの行動パターンをダイヤとにらめっこしながらそれぞれ事前に準備しておいて、当日は状況に応じていずれかの行動パターンに沿って動くという感じ。列車本数の少ない大糸線だが、撮影しては次の場所に移動にするというのの繰り返しになるので、意外と忙しい。とは言え、どこへ行ってもロケーションは良く、キハ52形と風景のマッチングも最高なので、実に楽しい撮影行であった。

X52350.jpg

大糸線撮影メモ

▲この時の撮影メモと思しきものが出てきたので掲載してみる
  • 1)所属は富山地域鉄道部である。

関連記事

国鉄型車両を訪ねて 14 - 大糸線キハ52形 根知交換篇

大糸線キハ52撮影記その3は、大糸線キハ52におけるハイライトの1つ、根知駅における交換風景である。大糸線南小谷〜糸魚川において列車の交換設備を持つのは根知だけで、したがって2本の列車が本線に...

国鉄型車両を訪ねて 14 - 大糸線キハ52形 根知交換篇
国鉄型車両を訪ねて 12 - 大糸線キハ52形 2両運転篇

4年前の連休に訪れた大糸線の写真を出してみようと思う。4年前、2009年の大糸線と言えば、キハ52形がまだ現役であった。南小谷から北の、JR西日本が運行する区間ではキハ52 115と125...

国鉄型車両を訪ねて 12 - 大糸線キハ52形 2両運転篇
国鉄型車両を訪ねて 10 - 久留里線キハ35系

身近なところにも国鉄型車両が走る線区があった。というわけで、久留里線である。木更津から上総亀山間の約30kmを走るこの路線もまた、国鉄型の車両が現役で走る路線であり、国鉄車王国・房総を構成する...

国鉄型車両を訪ねて 10 - 久留里線キハ35系
国鉄型車両を訪ねて 9 - 485系 快速「フェアーウェイ」

快速「フェアーウェイ」は新宿〜黒磯間を走る臨時列車であった。車両は新潟車両センターに所属する485系が使用されており、早朝新宿に到着した快速「ムーンライトえちご」がそのまま折返し充当するという...

国鉄型車両を訪ねて 9 - 485系 快速「フェアーウェイ」

最新記事

京成線の終電繰り上げと始発繰り下げ 新ダイヤを予想する

新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的に、JR東日本を始めとした首都圏の各鉄道事業者では終電の繰り上げがひとつのトレンドになっている。このほど...

京成線の終電繰り上げと始発繰り下げ 新ダイヤを予想する
京成AE形「成田スカイアクセス線開業10周年」ヘッドマーク

祝・成田スカイアクセス線開業10周年。7月に開業10周年を迎えた成田スカイアクセス線。京成電鉄ではこれを記念したさまざまな施策が実施されているところであるが、この一環としてAE形がヘッドマークを...

京成AE形「成田スカイアクセス線開業10周年」ヘッドマーク
京成電鉄「2020年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

11月10日、京成電鉄より2020年度の鉄道事業設備投資計画が発表された。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。例年は5月中旬頃に発表されている京成の鉄道事業設備投資計画だが、今年度は...

京成電鉄「2020年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
四直珍列車研究 111 - 平日 1111T

ある列車で起こったミラクルな話。平日1111Tレはかつて運転されていた羽田空港国内線ターミナル発印旛日本医大行である。日中時間帯に設定されている羽田空港〜北総線系統の一列車にすぎず、見た目的には...

四直珍列車研究 111 - 平日 1111T
山万ユーカリが丘線 路線バス事業の概要

山万ユーカリが丘線、路線バスの運行が始まる。不動産業を営む山万は、自社で開発したニュータウンの中に住民の利便のため鉄道を敷設してしまうという稀有な事業者であることが広く知られている。京成線の...

山万ユーカリが丘線 路線バス事業の概要