KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2013.08.24

祝・曳舟駅上り線高架化!

P12258.jpg

京成曳舟駅 上りホーム
2013.8.24/**

▲供用を開始した高架線上り新ホーム

京成電鉄と東京都、墨田区で進められている京成押上線押上〜八広間の連続立体交差化工事において、8月24日より上り高架線の使用が開始された。高架化区間に存在する曳舟駅も上り線の新ホームの供用が開始されている。高架化初日となった24日にさっそく曳舟駅高架新ホームの様子を見に行ったので、いくつか写真を掲載しよう。

P12279.jpg

京成曳舟駅 ラッチ内コンコース
2013.8.24/**

▲ホーム中央にエレベーター、押上方にエスカレータを設置
P12290.jpg

京成曳舟駅 東改札口
2013.8.25/**

▲明治通り側の改札口の様子

上りの電車からこの曳舟駅の高架新ホームに初めて降り立った時の印象は、とにかく広々としているということだった。それは地平の曳舟駅が細長いホームで狭いことからの反動ということもあるのだろうが、ホーム上にベンチがあって、自販機があって、本当にこれが曳舟駅なのか?、といった感じである。

高架化を機にホームの位置が約100m押上方に移動しており、ちょうど地平の曳舟駅の押上方の出入口の脇にある押上第5号踏切付近が高架新ホームの中央付近といった感じになっている。ホームの移動は押上第4号踏切付近に交通広場が設けられるためとなっているようだが、曳舟駅はかつて現在の押上第4号踏切と第5号踏切の間にあったこともあり、一昔前の曳舟駅と現在の曳舟駅の間をとった位置に高架新駅が設置された格好だ。新駅舎は、3階がホーム、2階がコンコースとなっている。ラッチ内コンコースは1つに集約され、押上方と八広方にそれぞれ改札口を設置している。改札やコンコースは一部を除いて仮設状態であり、まだまだ工事たけなわといった様子である。

P12264.jpg

京成曳舟駅 駅名標
2013.8.24/**

▲新しいデザインの駅名標
P12268.jpg

京成曳舟駅 案内類あれこれ
2013.8.24/**

▲案内類あれこれ

高架新駅では、新しいデザインのサインが採用されている。新デザインのサインは2012年5月に開業した東京スカイツリーへの対応で押上駅に導入され、最近になって八幡駅にも導入されたものと同じものとなっているが、ここでは駅名標も新デザインになっていることが注目されよう。押上、八幡のサインと同じく和文フォントにイワタUDゴシック、欧文フォントにDINを用いた新しい駅名標は、2010年7月に導入された駅ナンバリングを違和感なく収めたデザインとなっており、既存の駅名標に無理やり駅ナンバリングを貼り付けて苦しい状態になっている他の駅にも広がってほしいものである。

関連記事

京成押上線 曳舟駅付近の高架化完了

祝・曳舟駅付近の高架化完了! 京成電鉄と東京都、墨田区で進められている京成押上線押上〜八広間の連続立体交差事業において、8月22日より下り高架線の使用が開始された。これにより、2013年8月に...

京成押上線 曳舟駅付近の高架化完了
京成線の駅名標、続々と更新される

京成線における駅名標を含めた新デザインの案内サインは、2013年8月の上り線高架化で新駅となった曳舟(上りホームのみ)が、同9月に駅のリニューアルに合わせて八幡が新デザインのものとなって以来...

京成線の駅名標、続々と更新される
日暮里駅下り線新ホーム 供用開始

祝・日暮里駅新ホーム、供用開始! 成田新高速鉄道の都心側ターミナルとして改良工事が行なわれていた日暮里駅だが、3日より下り線の新ホームの供用が開始された...

日暮里駅下り線新ホーム 供用開始
船橋駅 2階コンコース供用開始

祝・2階コンコースの供用開始...

船橋駅 2階コンコース供用開始
祝・船橋駅下り線高架化

船橋付近の下り線が高架化されて早1ヶ月。先週土曜のことであるが、ようやく下り線が高架化された後の船橋駅の様子を見に行くことができた。思えばずーっと工事していた。高架を走る総武線や東武線とは違って...

祝・船橋駅下り線高架化

最新記事

まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車
都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)
四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

29年間、おつかれさま。平日2361Kレは、西馬込始発通勤特急京成佐倉行である。京成本線の下り終電として走る同列車だが、3月27日に実施される終電繰上げ・始発繰下げに伴うダイヤ変更により運転を...

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

京成駅施設