KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2013.12.27

京成3600形3618編成、ようやく京成カラーに復帰。

D20574.jpg

京成3600形 3618編成
2013.12.27/うすい〜佐倉

▲11年ぶりに京成カラーとなった3618編成

12月27日、京成3600形3618編成が宗吾工場を出場、試運転を行なった。全検出場となっている。3618編成は2002年より芝山鉄道所属車として緑色の帯を巻いた3600形として異彩を放っていたが、今年4月の芝山鉄道所属車両の変更により京成車に戻ったため、今回の検査に合わせて帯の色が京成カラーに戻された。同編成は4月より芝山カラーの京成車というわけのわからない状態だったが、これが解消されたことになる。3618編成は約11年ぶりに京成カラーに復帰ということになった。

D09717.jpg

芝山鉄道3600形 3618編成
2011.4.6/酒々井〜宗吾参道

▲緑帯の3600形として異彩を放っていた3618編成
D20018.jpg

京成3600形 3618編成
2013.11.24/船橋競馬場〜谷津

▲京成の所属に戻るもしばらく芝山カラーで運転

関連記事

芝山鉄道3500形 京成カラーのままで全検出場

芝山鉄道カラー、消ゆ。3月3日、3500形3540編成が宗吾工場を出場、八千代台〜芝山千代田間で試運転を行なった。今回の検査でついに緑と赤の芝山カラーの3500形が登場かと思われたところ、従前の...

芝山鉄道3500形 京成カラーのままで全検出場
京成3600形 ちぐはぐ3618編成

なんじゃこりゃ・・・。4月に京成に復帰し、芝山カラーの京成車となっている3618編成だが、成田方の先頭車である3611の貫通扉が青帯の状態で運用に入った。おそらく3611の貫通扉に何らかの不具合...

京成3600形 ちぐはぐ3618編成
芝山鉄道3500形 登場

芝山鉄道による壮大なエイプリルフールネタである(違) 芝山鉄道の3月29日付けのプレスリリースの通り、4月1日をもって芝山鉄道の所属車両が変更となった。京成3500形3540編成が芝山鉄道...

芝山鉄道3500形 登場
芝山鉄道3600形3618編成 営業運転開始

芝山鉄道所属の3600形が登場。10月27日、芝山鉄道線東成田〜芝山千代田間の開業に合わせて、同社に所属する3600形3618編成が営業運転を開始した。芝山鉄道線の開業を祝うヘッドマークが掲出...

芝山鉄道3600形3618編成 営業運転開始

最新記事

新京成8800形8801編成 営業運転終了

新京成8800形に初の廃車が発生。11月に80000形80036編成を導入した新京成電鉄では、これに伴う車両の動きが発生している。8800形8801編成が17日朝の運用をもって離脱。現在のところ...

新京成8800形8801編成 営業運転終了
四直珍列車研究 125 - 平日 1723N

さようなら、北総急行。まもなくダイヤ改正が実施される。ダイヤ改正直前の四直珍列車研究は、恒例の消えてしまう珍列車のご紹介。今回は、ダイヤ改正で廃止となる北総線の急行列車(北総急行)を惜別記念と...

四直珍列車研究 125 - 平日 1723N
新京成80000形80036編成 導入

新京成80000形80036編成が営業運転を開始。11月2日、新京成80000形の3次車にあたる80036編成が営業運転を開始した。充当したのは561系統で、くぬぎ山7時4分始発新津田沼行が初...

新京成80000形80036編成 導入
京成線 2022年11月26日ダイヤ改正

京成電鉄では、11月26日にダイヤ改正を行う。今回のダイヤ改正について、プレスリリースや乗換案内サイトなどで現在公開されている情報を基に、その内容を見てみよう。本稿では、2022年2月26日現在...

京成線 2022年11月26日ダイヤ改正
京急電鉄 シーメンス製VVVFインバーターの終焉

一時代の終焉。11月11日、京急1000形1057編成が全般検査ならびに機器更新などのため久里浜工場に入場した。同編成は現在国産メーカーへの換装が進んでいるドイツ・シーメンス製のVVVF...

京急電鉄 シーメンス製VVVFインバーターの終焉

京成試運転