KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2014.01.14

京急600形606編成"KEIKYU BLUE SKY TRAIN"に異変。

D20725.jpg

京急600形 606編成
2014.1.13/新鎌ヶ谷

▲ロゴが無い状態で営業運転を行なう606編成
X50815.jpg

京急600形 606編成
2014.1.13/西白井〜白井

▲青一色の車体で成田スカイアクセス線を走る

全般検査を終え、1月9日に試運転を行なった606編成"KEIKYU BLUE SKY TRAIN"だが、12日からの営業運転復帰も同編成の特徴の1つとなっているロゴステッカーの貼付が無いままとなっている。"KEIKYU BLUE SKY TRAIN"のロゴ無し状態での本線走行は、これまで606編成、2157編成とも検査時に実施される試運転で見られることがあったが、ロゴ無し状態で営業運転に入るのは"KEIKYU BLUE SKY TRAIN"が登場した2005年以来初めてのこと。

ロゴ無し状態で営業運転に入っている理由がいまいちよく分からないのだが、近いうちに広告ラッピングを実施する予定とか、そんな感じなのだろうか?

- 1/19追記 -
19日よりロゴマークが復活した模様。結局、何だったんだのやら。

関連記事

京急新1000形「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」登場

京急線に「幸せの黄色い電車」が現る。京急電鉄では、5月1日より新1000形1065編成を黄色に塗装した「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」の運行を開始した。同社の発表によれば...

京急新1000形「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」登場
京急1500形「大師線赤札号」運転

名鉄では、ない。京急電鉄では、5月1日からの10年に1度の川崎大師大開帳奉修に合わせて、川崎大師に深いゆかりを持つ京急大師線で「大師線赤札号」の運行を行なっている。「大師線赤札号」は川崎大師の...

京急1500形「大師線赤札号」運転
京急600形「ワンワールド アライアンス号」(2012年)

昨年に続き、今年も606編成の「ワンワールド アライアンス号」が走っている。昨年は京急電鉄との共同企画の一環としてのラッピング電車であったが、今年は関連各社のどこからも公式発表がないことから...

京急600形「ワンワールド アライアンス号」(2012年)
606編成「ワンワールド アライアンス号」

606編成、車体更新後初めてのラッピング電車である。KEIKYU BLUE SKY TRAINの606編成が8月1日より「ワンワールド アライアンス号」として走っている。同日より開催されている...

606編成「ワンワールド アライアンス号」
京急600形606編成 更新出場

7年目の青。昨年10月に京急ファインテックに入場、重要部検査に合わせて車体の更新工事が行なわれていた606編成だが、工事が完了し、11日に試運転を行なった。入場のたびに"KEIKYU BLUE...

京急600形606編成 更新出場