KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2014.05.09

京成線における駅名標を含めた新デザインの案内サインは、2013年8月の上り線高架化で新駅となった曳舟(上りホームのみ)が、同9月に駅のリニューアルに合わせて八幡が新デザインのものとなって以来、しばらく音沙汰が無かったのだが、3月に入って一部の駅で続々と案内サインの新デザイン化が実施されたので、取り上げてみよう。

M00758.jpg

学園前駅 駅名標
2014.3.10/**

▲エレベータ設置工事に合わせて更新された学園前

駅名標を含めた新デザインの案内サインへの更新は千葉県内の駅を中心に実施され、学園前、うすい、谷津、八千代台、勝田台、佐倉の6駅が新しい案内サインとなった。この中で最初に新デザインとなった学園前がエレベーター設置工事に合わせて、次いで新デザインとなったうすいが駅舎の耐震改修に合わせての更新だったので、こういった工事と抱合せで案内サインを新しいものに更新していくのかと思いきや、特に何の工事も行なわれていない谷津や勝田台なども更新されていることから、どうもそういうわけではないらしい。3月中に6駅の案内サインが一気に更新された後は再び何の音沙汰もないので、年度末の予算消化を兼ねていたものと思われる。

P12496.jpg

八千代台駅 駅名標
2014.3.28/**

P12495.jpg

勝田台駅 駅名標
2014.3.28/**

▲八千代台と勝田台の新デザイン駅名標

曳舟駅にて新デザインの駅名標が登場した時、駅名の表記が「京成曳舟」となっており、従来の「京成」を省略した駅名ではなく正式な駅名表記となっていることが話題となったが、今回の駅名標更新ではうすいと佐倉についてそれぞれ京成臼井と京成佐倉ではなくうすいと佐倉とされ、仕様が変更された。なお、うすいは旧駅名標では漢字表記で臼井となっていたが、今回の駅名標では路線図や方向幕に合わせて平仮名表記のうすいに改められた。

P12486.jpg

京成臼井駅 駅名標
2014.3.28/**

▲路線図や方向幕に合わせて平仮名表記となったうすい駅の駅名標
P12510.jpg

谷津駅 駅名標
2014.4.20/**

P12516.jpg

京成佐倉駅 駅名標
2014.4.22/**

▲同じ2文字なのに文字の間隔が異なる谷津駅と佐倉駅の駅名標

ところで、谷津と佐倉であるが、両者とも2文字の駅名なのに、文字のレイアウトが異なる。どうしてこうなってしまったのだろうか。

◆ ◆ ◆

P12489.jpg

京成佐倉駅 時刻表
2014.3.28/**

▲ややゴツくなった自立式の時刻表
P12671.jpg

勝田台駅 時刻表
2014.7.6/**

▲相対式ホームの駅で見られる壁に設置してあるもの

また、一部の駅では時刻表回りの更新が行なわれている。時刻表を掲示する枠が新しくなったほか、青色の目印が取付けられた。インフォメーションを表すピクトグラムはもちろんだが、そこにさりげなく斜体のKeiseiロゴが使われているのには思わずニヤリとしてしまう。なお、自立式の時刻表については、既存のものを改造しているため、厚みのある、ゴツイものに仕上がっている。

関連記事

京成線の新デザイン駅名標 更新状況

2013年8月の曳舟駅上り線高架化を機に登場した、京成線の新デザイン駅名標。以降、駅舎の工事のついでや年度末の時期の予算消化的な感じで駅名標の更新が進んでいる。本稿は、そんな京成線の駅名標の...

京成線の新デザイン駅名標 更新状況
京成線の成田空港第3ターミナル対応

4月8日、成田国際空港において格安航空会社(LCC)専用の第3ターミナルが新しく開業した。これに伴い、同空港への輸送を担う京成電鉄では新ターミナル開業に対する各種案内類への対応を実施している...

京成線の成田空港第3ターミナル対応
新京成電鉄 新CI&新デザイン駅名標

急にどうした、新京成。それは5月末のことであったが、新京成電鉄は「『シンボルマーク』と『スローガン』が新しくなります」というプレスリリースを出した。新津田沼〜京成津田沼間のくねくね線形を...

新京成電鉄 新CI&新デザイン駅名標
京成押上線 曳舟駅付近の上り線高架化

祝・曳舟駅上り線高架化! 京成電鉄と東京都、墨田区で進められている京成押上線押上〜八広間の連続立体交差化工事において、8月24日より上り高架線の使用が開始された。高架化区間に存在する曳舟駅も...

京成押上線 曳舟駅付近の上り線高架化
京成線 自立式駅名標、小変化

年度末の予算消化??? 京成線の駅名標が現在のデザインとなったのは1991年の幕張本郷駅開業の頃だと記憶しているのだが(間違っていたらごめんなさい&ご指摘ください)、この時に全部が全部...

京成線 自立式駅名標、小変化

最新記事

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化
京急600形 大師線を走る

京急大師線の新たな日常風景。京急電鉄では2020年度よりL/C座席を装備した新型車両1000形1890番台を導入し、1500形4両編成を置き換えているところである。1500形はこれまでに...

京急600形 大師線を走る

京成駅施設