KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2014.07.22

平日606Tは、平日朝に運転されている都営車の快速特急羽田空港行である。

D22452.jpg

都営5300形 5325編成
2014.7.18/実籾〜八千代台

▲平日朝に1本だけ設定されている都営車の快速特急羽田空港行
  • [平日]606T 快速特急羽田空港
  • 始発:成 田619 → 終着:羽田空港805
  • ダイヤ:2013.10.26修正
  • 備考:押上からエアポート快特、泉岳寺から快特

2013年10月のダイヤ修正で設定された列車で、押上から都営浅草線内エアポート快特となる快速特急となっている。押上からエアポート快特になる快速特急は初の設定であり、同修正における目玉としてダイヤ修正に関するプレスリリースにも記載された列車であった。都営車の運用となっており、宗吾車両基地で滞泊した車両が使用される。このため、従来は706T快速羽田空港行に使用されていた都営車の宗吾出庫時間が1時間半ほど早くなった。都営車における快特羽田空港という表示は都営浅草線〜京急線内では頻繁に見られるが、都営車の京成線上り快速特急は初めての設定(2010年7月以前の快特を含めても初めて)で、京成線内で見られる都営車の快特羽田空港表示はこの列車が唯一である。

スジとしては、元々京成車で運転されていた650Kを成田始発に変更の上、都営浅草線内をエアポート快特、京急線内を快特での運転に改めたものである。これにより、旧650Kよりも羽田空港到着時点で11分の時間短縮を実現、京成本線から都心〜京急線方面への速達列車となった。京急線内は2100形で運転していた890A快特羽田空港行のスジをほぼ踏襲しており、2100形に代わって空港線1往復分の運転が都営車のものとなった。それはまた、平日644Tでも取り上げたように元々都営車のスジだったので、京急線内だけで見れば都営車の運用に戻ったとも言える。なので、この606Tの設定は644Tの神奈川新町行が消滅する一因にもなっている。

別の記事でも触れたように、2013年10月ダイヤ修正における京成線内での飛行機マークの使用取り止めは、この列車の設定が大きく影響しているように思われる。京成線の種別における飛行機マークは押上からエアポート快特になる列車に対して付けられていたが、この列車もそれに当てはめると「(飛)快速特急」という種別が必要になる。ところが、京成車の種別幕はすでに満杯、快速と快特とが混同することから「(飛)快特」も使えない、というわけで飛行機マークそのものを無くしてしまえ、ということだった。

が、いざ蓋を開けてみると本列車は都営車の運用であった。それならば飛行機マークの使用を取り止めずに「(飛)快速特急」の種別を新設して、「都営車だからどうしても『(飛)快特』の表示になっちゃうネ(テヘペロ☆」で押し通すウルトラCもあったが、この列車が将来的に京成車の運用にならないとも限らないし、それ以上に他社局線直通列車の種別変更のパターンが増えてきた今、飛行機マークの使用取り止めは賢明な判断だったのかもしれない。

関連記事

四直珍列車研究 70 - 平日 2207Ka・2207Kb

夜間に走る"2本"の珍列車・・・? 平日2207Kaは上野始発高砂行、同2207Kbは高砂始発印西牧の原行の普通列車である。それぞれの列車を単一で見た場合、2207Kbが高砂始発の北総線内で...

四直珍列車研究 70 - 平日 2207Ka・2207Kb
四直珍列車研究 68 - 平日 806D

朝のラッシュが終わりかける頃に現れるデラックスなエアポート急行。平日806Dは、羽田空港国内線ターミナル始発新逗子行のエアポート急行である。この列車、京急時刻表を開いてみても、金沢文庫で乗換えの...

四直珍列車研究 68 - 平日 806D
四直珍列車研究 67 - 平日・土休日 408K

早朝の京成本線を3050形の回送列車が走る。408Kレは、早朝に設定されている定期回送列車である。成田スカイアクセス線を走るアクセス特急の運転本数を数えてみると、上り列車が25本、下り列車が...

四直珍列車研究 67 - 平日・土休日 408K
四直珍列車研究 66 - 平日 1933T

平日1933Tレは、平日夜間に運転されている都営車の通勤特急成田行である。京成線における2013年10月のダイヤ修正は比較的小規模なものであったが、過去に消滅した列車の復活が目立つダイヤ修正の...

四直珍列車研究 66 - 平日 1933T
四直珍列車研究 65 - 平日 580K・土休日 566K

さようなら、飛行機マーク。ダイヤ改正前恒例の消えてしまう珍列車シリーズ、今回はこの列車以外に挙げるものはないだろう。早朝に設定されている(飛)快速羽田空港行である。列車自体は残存するものの...

四直珍列車研究 65 - 平日 580K・土休日 566K

最新記事

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク

ありがとう、シャンシャン。京成電鉄では、12月より「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク電車を運行している。シャンシャンと言えば上野動物園の人気者のジャイアントパンダだが、中国に返還されることが...

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク
四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04

お前、なんで快速なん??? 今回、珍列車としてご紹介するのは、土休日20A04レ快速京成成田行である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車である。快速京成成田行といっても、京成成田は京成線の...

四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行っている。2021年「丑年」のヘッドマークを掲出しているのは...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)
2020年 四直界隈10大ニュース

2020年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2020年四直界隈10大ニュース」と題して2020年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2020年 四直界隈10大ニュース
横須賀・総武快速線 E217帝国崩壊の始まり

E217系、終焉へのカウントダウンが始まる。12月21日、E235系が横須賀・総武快速線で営業運転を開始した。同線はE235系にとって山手線に続く第2の投入線区となり、分割・併合を伴う15両編成...

横須賀・総武快速線 E217帝国崩壊の始まり

東京都交通局珍列車