KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2014.09.24

さて、ソウル駅前で見かけたバスを適当に掲載してみよう。帰りの空港へ向かう前の時間調整を兼ねただけのほんの2〜30分の滞在といったところだったが、前回の記事でご紹介したようにバスはひっきりなしにかつ大量にやってくるので、ちょうどよい暇つぶしになった。以下、写真の羅列である。

D21201.jpg

ソウルのバス
2014.3.7/서울역

▲ソウルでは最も見かける頻度が多いと思われる現代自動車製のニューエアロシティ。かつては三菱ふそうと技術提携していたということもあり、エアロスターにそっくり
D21182.jpg

ソウルのバス
2014.3.7/서울역

▲こちらはモデルチェンジ後のニュー・スーパーエアロシティ。何とも言えない顔である
D21178.jpg

ソウルのバス
2014.3.7/서울역

▲屋根上にCNGボンベを搭載したノンステップ車両も走る
D21173.jpg

ソウルのバス
2014.3.7/서울역

▲モデルチェンジ前のタイプのCNGノンステップ車両もいる模様
D21176.jpg

ソウルのバス
2014.3.7/서울역

▲丸目でCNGのノンステップ車両はなかなかソソる仕様である
D21145.jpg

ソウルのバス
2014.3.7/서울역

▲こちらは大宇バス製の車両。写真の車両はボディがちょっと短いBS090 Royal Midiという車両らしい
D21192.jpg

ソウルのバス
2014.3.7/서울역

▲大宇バス製の少し古いタイプの車両
D21197.jpg

ソウルのバス
2014.3.7/서울역

▲韓国にもバスマスクの文化がある模様。路線改訂の告知をしていると思われる

一般路線車は、そのほとんどが現代自動車(HYUNDAI)製か大宇バス(DAEWOO)製という感じであった。このほか、HYUNDAI製でもDAEWOO製でもない電気バスが走っているようだったが、残念ながら都合よくカメラの前には現れてはくれなかった。思いの外、CNG車が多いという印象。CNG車はCNGあるいはNGVのロゴを車体に貼って、環境にやさしいうんぬんかんぬんをアピールしているのはここソウルでもそうで、万国共通である。

写真から分かるように、路線番号、経由、行先などの情報を車体にベタベタと直接貼り付けている。よって、車両は基本的に路線固定で使われているようである。これには以前の記事で記したように、バス会社自体はそれぞれが小規模であり、ひとつの会社の担当する路線がそんなに多くないという背景もおそらくあるのかもしれない。

関連記事

韓国 ソウル首都圏の交通事情 7 - バスあれこれ@水原駅前

時間が前後してしまうが、ソウル駅前のバスに続いて、ソウルの南方35kmに位置する水原(スウォン)というところに出かけた際に見かけたバスをご紹介しよう。水原のバスは、ソウルのバスが青バスと緑バス...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 7 - バスあれこれ@水原駅前
韓国 ソウル首都圏の交通事情 5 - ソウル駅バス乗換センター

ってことで、帰りの空港行までの時間調整を兼ねて、ソウル駅前のバス乗換センターの様子を小一時間ばかり観察してみた。バス乗換センターと言っても、基本的にはバス専用レーン上に方面別の乗降ホームが...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 5 - ソウル駅バス乗換センター
韓国 ソウル首都圏の交通事情 4 - ソウル市内のバス事情

ソウル首都圏の交通事情、続いてはバスの話題を取り上げてみよう。韓国は鉄道よりもバスの国という感じで、都市内で完結する路線バスはもちろん、都市間バスや高速バス、そしてかの有名な4人組が乗った...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 4 - ソウル市内のバス事情
韓国 ソウル首都圏の交通事情 3 - 首都圏電鉄の電車あれこれ2

前回に引き続き、韓国ソウルの首都圏電鉄の電車の走行音を適当にアップしていこう。走行音その2は、ちょっと古めの車両篇である。まずはKORAIL311000系の走行音。311000系は前回の記事でも...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 3 - 首都圏電鉄の電車あれこれ2
韓国 ソウル首都圏の交通事情 2 - 首都圏電鉄の電車あれこれ

KTXに続いて、ソウル首都圏を走る首都圏電鉄の車両たちを見てみよう。なお、諸事情により写真をあまり撮っていないので、車両の外観や駅の様子などは他所のWebサイトを参照してくだされ(ぉ 首都圏電鉄...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 2 - 首都圏電鉄の電車あれこれ

最新記事

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク

ありがとう、シャンシャン。京成電鉄では、12月より「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク電車を運行している。シャンシャンと言えば上野動物園の人気者のジャイアントパンダだが、中国に返還されることが...

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク
四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04

お前、なんで快速なん??? 今回、珍列車としてご紹介するのは、土休日20A04レ快速京成成田行である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車である。快速京成成田行といっても、京成成田は京成線の...

四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行っている。2021年「丑年」のヘッドマークを掲出しているのは...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)
2020年 四直界隈10大ニュース

2020年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2020年四直界隈10大ニュース」と題して2020年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2020年 四直界隈10大ニュース
横須賀・総武快速線 E217帝国崩壊の始まり

E217系、終焉へのカウントダウンが始まる。12月21日、E235系が横須賀・総武快速線で営業運転を開始した。同線はE235系にとって山手線に続く第2の投入線区となり、分割・併合を伴う15両編成...

横須賀・総武快速線 E217帝国崩壊の始まり

海外のバス海外