KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2014.11.01

くぬぎ山登山のシーズン!

X52430.jpg

新京成8900形 8918編成ほか
2014.10.25/くぬぎ山車両基地

▲新旧塗装が混ざった現有4車種並び

10月25日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地で「電車基地見学・展示会」が開催された。今回は20回目の節目ということだからか「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」なるイベントの名前となっていたが、個人的な目当てはやはり車両撮影会、特に今回は新車両デザインの電車が初展示になるだろうということで、毎度のことながらホイホイと参戦である(6年連続6回目)。

今回の車両撮影会は例年通りの現有4車種の並びであったが、そのうち8800形および8900形はやはりと言うか新車両デザインとなった8801編成と8918編成が中央にどっしりと鎮座。さながら新車両デザインの電車をお披露目しているかのようであった。これも毎回楽しみにしている展示車両の行先表示、今回は残念ながら前回の反省を活かしてやや控えめ。それでも、イベント終盤には千葉中央4並びが飛び出すなどして大いに盛り上がった。これまで千葉中央の表示ができなかった8900形が6連化改造に伴い表示が可能となったため、千葉中央4並びは今回初めて実現したものである。

X52459.jpg

新京成8900形 8918編成ほか
2014.10.25/くぬぎ山車両基地

▲今回の展示のハイライト、千葉中央4並び
X52470.jpg

新京成8900形8918編成 新京成8800形8801編成
2014.10.25/くぬぎ山車両基地

▲6連化改造で新デザインになった8918編成と最近塗り替えられた8801編成

新京成では今後4年かけて車両の塗装を新しいデザインに切り替えていく予定なので、こうしたイベントにおける新旧塗装の並びというのも貴重な光景になっていくことであろう。

関連記事

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2015年)

くぬぎ山登山のシーズン! 10月24日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地で「電車基地見学・展示会」が実施された。今回も前回と同じく「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」なるイベント名称となっていたが...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2015年)
くぬぎ山車両基地 第19回「電車基地見学・展示会」開催

くぬぎ山登山のシーズン!(5ヶ月遅れ) 3月8日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地で「電車基地見学・展示会」が開催された。個人的なお目当てはやはり車両撮影会、ホイホイと5年連続5回目の参戦である...

くぬぎ山車両基地 第19回「電車基地見学・展示会」開催
くぬぎ山車両基地 第18回「電車基地見学・展示会」開催

くぬぎ山登山のシーズン! 今年も参戦してまいりやした、4年連続4回目となったくぬぎ山。お目当てはやはり車両撮影会。昨年はネタ切れだの何だのぶつくさ物申してしまったものの、こうして車両基地内で...

くぬぎ山車両基地 第18回「電車基地見学・展示会」開催
くぬぎ山車両基地 第17回「電車基地見学・展示会」開催

今年もくぬぎ山に行ってきた。3年連続、3回目の参戦である。お目当てはやはり車両撮影会、昨年は8900形の一部を登場時のピンク帯にするというサプライズがあったが、今年はやや控えめ。正面に現有の...

くぬぎ山車両基地 第17回「電車基地見学・展示会」開催
くぬぎ山車両基地 第16回「電車基地見学・展示会」開催

~くぬぎ山さ行がねが~ というわけで、くぬぎ山車両基地で開催された「電車基地見学・展示会」に行ってきた。。先週の京葉車両センターに続いて2週連続の車両基地訪問である...

くぬぎ山車両基地 第16回「電車基地見学・展示会」開催

最新記事

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

新京成電鉄撮影会