KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2014.11.27

所用で静岡に行ったついでに静岡鉄道の様子を少しばかり見てきたので、メモしておく。

D23071.jpg

静岡鉄道1000形 1012編成
2014.11.24/柚木〜長沼

▲青と白のツートンカラー「午後の紅茶 MilkTea」1012編成
D23098.jpg

静岡鉄道1000形 1010編成
2014.11.24/狐ヶ崎〜桜橋

▲黒板をイメージした「静岡理工科大学」1010編成(大学の広告のわりに幼稚すぎやしないかこれ?)

静岡鉄道への訪問はちょうど1年ぶりとなったが、1年も経てば状況はずいぶんと変わっているもんで、特に広告ラッピング電車の陣容が様変わりしていた。ラッピング電車の陣容を2013年11月の訪問時と比較すると、1002編成「午後の紅茶」、1003編成「生きる! を支える」、1010編成「劇団四季CATS」、1012編成「しずぎんカードローン/インターネット支店」のラッピングがそれぞれ解除されており、新たに1010編成が「静岡理工科大学」、1012編成が「午後の紅茶 MilkTea」ラッピングとなっている。したがって、前年の同時期と比較すると、広告ラッピング電車は2編成の減である。

1002編成の「午後の紅茶」は実に6年ぶりのラッピング解除で、1002編成は久々のノーマルの姿に。また、1003編成の「生きる! を支える」ラッピング解除により、ストライプなしのリバイバルが約1年ぶりの復活である。このほか、1009編成が短期間ながら側面の扉の部分のみに「タウンワーク」のラッピングがされていたようだが、こちらは撮れぬまま解除されてしまった。

メモ - 2014年11月23日現在の車両状況
1001編成:「Coca-Cola zero」ラッピング
1002編成:ノーマル
1003編成:リバイバル
1004編成:「Coca-Cola」ラッピング
1005編成:前面中途半端
1006編成:入場中
1007編成:青帯リバイバル
1008編成:「新静岡セノバ」ラッピング
1009編成:ノーマル、「家康公四百年祭」ヘッドマーク
1010編成:「静岡理工科大学」ラッピング
1011編成:青帯
1012編成:「午後の紅茶 MilkTea」ラッピング

関連記事

静岡鉄道 2014年秋 2 - 青帯1011編成

2014年秋の静鉄詣で、ラッピング電車以外ももちろんチェックしておく。青帯1011編成である。まずは1011編成の説明をしなくてはならないだろう。1011編成と言えば、側面の青帯。今となっては...

静岡鉄道 2014年秋 2 - 青帯1011編成
静岡鉄道 2013年秋 5 - 1005編成の教習車走る

朝ラッシュの撮影を終え、車庫の様子でも見てみようと思って長沼に行ってみると、なんとまあ、そこには「教習」の副標識を掲出した1005編成が待機しているではないかッ! 今にも走り出しそうな雰囲気...

静岡鉄道 2013年秋 5 - 1005編成の教習車走る
静岡鉄道 2013年秋 4 - ラッピング電車コレクション '13秋

静岡鉄道と言えば広告のラッピング電車だが、2年ぶりの訪問ともなるとその陣容は様変わりしており・・・。ラッピング電車の陣容を2011年8月の訪問時と比較すると、1005編成「しずてつカード...

静岡鉄道 2013年秋 4 - ラッピング電車コレクション '13秋
静岡鉄道 2013年秋 3 - 「祝・富士山世界遺産登録」ヘッドマーク

富士山が世界遺産に登録されて喜んでいるのは富士急行だけじゃないゾ。静岡鉄道では、日本の象徴でもある富士山がユネスコの世界文化遺産に登録されたことを受け、静岡清水線を走る1000形の一部に...

静岡鉄道 2013年秋 3 - 「祝・富士山世界遺産登録」ヘッドマーク
静岡鉄道 2013年秋 2 - 青帯リバイバル1007編成

静岡鉄道のリバイバル電車第2弾(と言っていいのかわからないが)。10月中旬より、1007編成が青帯のリバイバルカラーとなっている。青帯と言っても1011編成のようなものではなく、静岡清水線で...

静岡鉄道 2013年秋 2 - 青帯リバイバル1007編成

静岡鉄道車体広告