KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2014.12.09

韓国での写真を整理していたら、広域バスだけで記事1本イケそうな量があったので、追加で広域バスの特集をば。・・・え、韓国はもういいって? いやいやそんなこと言わずにお付き合いを。

D21124.jpg

水原のバス
2014.3.6/수원역

▲舎堂駅〜水原を結ぶ超絶ドル箱な7770番
D21044.jpg

水原のバス
2014.3.6/장안문

▲2扉のヒュンダイ・ユニバース。高速型の車体ながら2扉の車両も多く使われるのが広域バスの特徴
D21142.jpg

水原のバス
2014.3.7/서울역

▲技術供与のため日本のエアロバスにそっくりなヒュンダイ・エアロ
D21163.jpg

水原のバス
2014.3.7/서울역

▲こちらは大宇バスのFX115という車種らしい
D21165.jpg

水原のバス
2014.3.7/서울역

▲これも同じく大宇バスFX115のようなのだが、ずいぶんなマヌケ面である

広域バスという概念はなかなか説明しづらいのだが、日本で言うと京成バスグループのマイタウンダイレクトバスや京阪バスのダイレクトエクスプレス直Q京都号あたりのポジションになるだろうか。車両は高速型のものが使用され、高速道路を走ることもあるため座席定員制である。

目的地どうしをほぼ直行で結ぶというのはやはり便利ということで、例えばソウルメトロ2号線と4号線の乗換である舎堂(サダン)と前回の記事でご紹介した水原を結ぶ7770番のバスは大変なドル箱路線になっているらしく、2分間隔とかいうわけのわからない運転頻度。ここらへんからも韓国がバス大国ということがうかがい知れよう。

(完)

関連記事

韓国 ソウル首都圏の交通事情 7 - バスあれこれ@水原駅前

時間が前後してしまうが、ソウル駅前のバスに続いて、ソウルの南方35kmに位置する水原(スウォン)というところに出かけた際に見かけたバスをご紹介しよう。水原のバスは、ソウルのバスが青バスと緑バス...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 7 - バスあれこれ@水原駅前
韓国 ソウル首都圏の交通事情 6 - バスあれこれ@ソウル駅前

さて、ソウル駅前で見かけたバスを適当に掲載してみよう。帰りの空港へ向かう前の時間調整を兼ねてものの2〜30分の撮影といったところだったが、前回の記事でご紹介したようにバスはひっきりなしにしかも...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 6 - バスあれこれ@ソウル駅前
韓国 ソウル首都圏の交通事情 5 - ソウル駅バス乗換センター

ってことで、帰りの空港行までの時間調整を兼ねて、ソウル駅前のバス乗換センターの様子を小一時間ばかり観察してみた。バス乗換センターと言っても、基本的にはバス専用レーン上に方面別の乗降ホームが...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 5 - ソウル駅バス乗換センター
韓国 ソウル首都圏の交通事情 4 - ソウル市内のバス事情

ソウル首都圏の交通事情、続いてはバスの話題を取り上げてみよう。韓国は鉄道よりもバスの国という感じで、都市内で完結する路線バスはもちろん、都市間バスや高速バス、そしてかの有名な4人組が乗った...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 4 - ソウル市内のバス事情
韓国 ソウル首都圏の交通事情 3 - 首都圏電鉄の電車あれこれ2

前回に引き続き、韓国ソウルの首都圏電鉄の電車の走行音を適当にアップしていこう。走行音その2は、ちょっと古めの車両篇である。まずはKORAIL311000系の走行音。311000系は前回の記事でも...

韓国 ソウル首都圏の交通事情 3 - 首都圏電鉄の電車あれこれ2

最新記事

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

海外のバス海外