KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2015.01.29

毎週末深夜の箱根駅伝対応・・・じゃないょ。

D23034.jpg

京急1500形 1731編成
2014.11.22/青物横丁

▲土休日深夜に1本だけ現れる特急京急蒲田行
  • [土休日]2280H 特急京急蒲田
  • 始発:青 砥2229 → 終着:京急川崎----
  • ダイヤ:2014.11.8改正
  • 備考:品川まで普通品 川行、京急蒲田から回送

土休日2280Hは、土休日の深夜に設定されている特急京急蒲田行である。元々は京急川崎行の列車であったが、2013年10月のダイヤ改正で京急蒲田にて羽田空港からの特急京急久里浜行と接続することとしたため、営業区間を京急蒲田までに短縮させたものとなっている(車両はそのまま京急川崎まで回送される)。品川方からの京急蒲田行は、2012年10月ダイヤ改正で登場した品川〜京急蒲田間の区間普通(通称"蒲田ローカル")にて大量に登場したが、特急の京急蒲田行となれば、おそらく京急史上初めてになるのではないだろうか。土休日深夜に1本のみということもあって、レア度も高い。

この列車においてやはり特筆されるのが、品川まで普通品川行として運転し、品川で行先種別を変更するという点。都営線からの直通列車で、押上や泉岳寺での種別変更は数あれど、行先まで変更するというのはこの列車を除いて例がない。しかも列車番号は不変である。さらに変更駅は品川であり、社局の境界駅でもない。異例ずくめの列車と言っていいのかもしれない。

このような特殊な取扱いをしているのは、京成線内の駅の発車案内が京急蒲田行に対応していないという実に単純な理由とみられる。京成線からの京急蒲田行は、2011年および2012年における箱根駅伝対応での行先変更で見られたが、駅の発車案内は京急蒲田が表示できないために空欄であった。もちろんこれらの改修をして、始発駅からきちんと京急蒲田行として運転することも十分に可能だろうが、そうしたところで土休日深夜に1本のみという珍列車、改修を見送って列車側で対応したほうがお財布にもやさしい、ということなのだろうか。ともかくこの列車の京急蒲田表示が京成線内で見られないのは残念だ。

D19396.jpg

京急新1000形 1153編成
2013.10.13/秋 山

▲京急蒲田行になる前の京急川崎行、北総線から直通していた頃

関連記事

四直珍列車研究 74 - 平日 841T

都営車による新逗子始発の特急列車841T、以前にも取り上げている列車だが、行先が変わったので再び紹介してみよう。平日841Tは、都営車では唯一となる特急押上行である。この平日841T、以前...

四直珍列車研究 74 - 平日 841T
四直珍列車研究 72 - 平日 7AE04・土休日 6AE04

ダイヤ改正直前、恒例の消える珍列車をいってみよう。平日7AE04・土休日6AE04は、成田空港始発上野行きの、成田スカイアクセス線経由で運転される回送列車である。列番が示す通りにAE形の運用で...

四直珍列車研究 72 - 平日 7AE04・土休日 6AE04
四直珍列車研究 71 - 平日 1100T・1300T

京急線内をウロウロする都営車。これは珍列車というより珍運用と言ったほうが適切かもしれないが、日中時間帯に羽田空港〜新逗子間の横浜方面エアポート急行の運行系統に入る01Tである。1100Tと...

四直珍列車研究 71 - 平日 1100T・1300T
四直珍列車研究 70 - 平日 2207Ka・2207Kb

夜間に走る"2本"の珍列車・・・? 平日2207Kaは上野始発高砂行、同2207Kbは高砂始発印西牧の原行の普通列車である。それぞれの列車を単一で見た場合、2207Kbが高砂始発の北総線内で...

四直珍列車研究 70 - 平日 2207Ka・2207Kb
四直珍列車研究 69 - 平日 606T

平日606Tは、平日朝に運転されている都営車の快速特急羽田空港行である。2013年10月のダイヤ修正で設定された列車で、押上から都営浅草線内エアポート快特となる快速特急となっている。押上から...

四直珍列車研究 69 - 平日 606T

京急珍列車