KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2015.03.12

旭川で適当に撮ったバスの写真その2。道北バスである。

X52926.jpg

道北バス 9号車
2014.12.1/1条通8丁目

▲道北バスのブルーリボンシティハイブリッド(自社発注車)

道北バスも旭川電気軌道と同じく旭川市内を中心に路線網を展開しているが、北は名寄、東は層雲峡方面へ郊外バスを運行しているのが特徴的。また、旭川を基点として札幌や帯広、釧路などといった道内主要都市への都市間バスも運行している。

車両はかつて関東や関西、中京の都市部を走っていた中古車が多い。同じく旭川を走る旭川電気軌道がほとんど自社発注車でまかなっているのとはまるで性格が正反対なのが面白い。生え抜きのボロが多い旭川電気軌道に対し、道北バスは中古のボロだらけといったところだろうか(褒め言葉)。

X52716.jpg

道北バス 715号車
2014.11.26/旭川駅前

▲比較的頻繁に見かけた富士8Eの中型車は元西東京バスとのこと
X52721.jpg

道北バス 977号車
2014.11.26/旭川駅前

▲中古のノンステップ車両もかなり入ってきている印象。元西武バス
X52904.jpg

道北バス 667号車
2014.12.1/1条通8丁目

▲一部の車両は移籍前の塗装のままで走っているが、これは明らかに遠州鉄道である
X52910.jpg

道北バス 523号車
2014.12.1/1条通8丁目

▲青みがかったメトロ窓はわれらが元東洋バス
X52744.jpg

道北バス 810号車
2014.11.27/士別駅前

▲郊外線用の車両は専用の塗装をまとう。元神奈川中央交通のエアロスター
X52931.jpg

道北バス 8号車
2014.12.1/1条通8丁目

▲自社発注のハイブリッドバス、メーカーのサンプルカラー

道北バスの車両の陣容は、いろんなところを走っていたものを寄せ集めたという感じで、見ていて楽しい。特に、ノンステップ車両と言えばまだまだ新しいというイメージだったが、初期のものは今やこうして地方に流れてきているということを知ったのであった。都市部では見られなくなった形式の車両が当たり前のように走っているというのが地方のバス事業者の醍醐味かもしれない。鉄道車両でも大手私鉄から地方私鉄への移籍はたびたびあるものの、軌間や建築限界などの制約が厳しくて、一般的とは言い難いから・・・。

さて、道北バスへは東洋バスからも5台の車両が移籍をしている。事前に調べたところ5台のうち4台は退役済み、残る1台がまだ走っているという情報を得ていた。せっかく旭川に来たのだから、何とか見かけることはできないかと思って、帰りの日に特急列車の待ち時間を使ってカメラを構えたらまさかの一発ツモ。523号車がそれである。側面の窓の下にあった行先表示器が埋まってたり車外スピーカーの位置が移動してたりするけど、青みがかったメトロ窓は元東洋バスの証。こんなところで強運を発揮する自分を自分で褒めてあげたいっ!

  • バスその他
  • タグはありません

関連記事

しずてつジャストラインの古参エアロスター

2015年初秋の静岡、時間に余裕があったので静岡駅にて小一時間バスも観察してみた。静岡市内を走るバスは静岡鉄道系列のしずてつジャストラインがそのほとんどを独占しており、静岡駅のバスターミナルを...

しずてつジャストラインの古参エアロスター
旭川のバス 2014年冬 1 - 旭川電気軌道あれこれ

旭川で適当に撮ったバスの写真をば。まずは旭川電気軌道である。以前ご紹介した士別軌道と同様に社名に"軌道"という文字があるが、これは旭川から東川町方面に向かう軌道を運営していた名残。現在は...

旭川のバス 2014年冬 1 - 旭川電気軌道あれこれ
士別軌道 市内線のバス

士別の方に行ったついでに、士別市内を走る士別軌道のバスの様子をば。士別軌道は、士別を中心にバス事業を行なうバス会社である。社名に"軌道"の文字が入っているのは、その昔木材を輸送するための軽便鉄道...

士別軌道 市内線のバス
広島バス2012年秋 2 - 富士重工7Eの車両あれこれ

少し間が開いてしまったが、広島バスの続きをば。5Eが来るまでの間に撮ったものを適当に羅列。広島バスは富士重工大好きっ子ちゃんということで、5Eが来るまでに目の前に現れた車両はものの見事に全て7E...

広島バス2012年秋 2 - 富士重工7Eの車両あれこれ
広島バス2012年秋 - 富士重工5Eボディの古参車両

広島はJRも路面電車もボロいが、バスもボロいぞ(※褒め言葉)。広島のバスのボロの象徴と言えば、広島バスの富士重工5Eボディ架装車だろうと思う。全国的に数を減らしてきている同型車だが、ここ広島では...

広島バス2012年秋 - 富士重工5Eボディの古参車両

最新記事

京成電鉄「2024年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも20日に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。2024年度における鉄道事業の...

京成電鉄「2024年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
四直珍列車研究 133 - 平日 1101T

平日1本のみ、都営車の三社局直通特急。平日1101Tは、都営車で運転される特急京成高砂行である。2023年11月ダイヤ改正で登場した列車で、始発駅は三崎口。遠路はるばる三社局を直通する、平日1本...

四直珍列車研究 133 - 平日 1101T
東洋バス路線図 2024年5月1日版

当Webサイトでは、2023年9月の「東洋バス路線図 2023年9月1日版」と題する記事にて東洋バスの路線図を公開していたところであるが、約8ヶ月ぶりに改訂版を発行する。東洋バスでは5月1日に...

東洋バス路線図 2024年5月1日版
京成線 市川真間駅が「市川ママ駅」になる(2024年)

市川真間駅が「市川ママ駅」になる。京成電鉄と京成バスでは、4月下旬より市川真間駅において「市川ママ駅」特別装飾を実施している。駅名の市川真間の読みが「いちかわまま」であることにちなんで母の日に...

京成線 市川真間駅が「市川ママ駅」になる(2024年)
京成線 駅別乗降人員ランキング(2023年度)

2023年度の京成線の駅別乗降人員ランキング! 京成線の全69駅において、どの駅の利用が多いのか少ないのか。京成電鉄が毎年公表しているデータを基に、2023年度の駅別乗降人員をランキング形式で...

京成線 駅別乗降人員ランキング(2023年度)