KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2015.04.10

ボロがまさかの本体復帰。

X54868.jpg

東洋バス 1696号車
2015.5.17/印西市戸神

▲千葉シーサイドバスから帰ってきた1996年式のエアロミディ
X55102.jpg

東洋バス 1696号車
2015.6.6/八千代市村上

▲うしろ側。リアに小さく東洋バスの表記が入る

千葉シーサイドバスからメトロ窓の中型車が東洋バスに帰ってきた。登録番号は習志野200か1696で、これは千葉シーサイドバスの千葉200か1744のナンバーを付けていた車(さらに遡ると東洋バスの習志野22か3104だったものと思われる)である。この車、メトロ窓で導入された最後のグループである1996年式の、東洋バスグループでは最古参のうちの1台となっているもの(もう1台は千葉シーサイドバス千葉200か632)。てっきり昨年9月の中型車の新車導入による玉突きで千葉シーサイドバスから廃車になっていたと思いきや、それがちゃっかりと本体に復帰して、なおかつバリバリと動いているんだからびっくりである。

用途としては、市内の高等学校のスクールバス用となっている模様である。千葉シーサイドバスから東洋バス本体への再転属に際しては、基本的に千葉シーサイドバス表記が消されたのみとなっており、いかにも一時しのぎの転属っぽい雰囲気が漂っている。東洋バスが公表した情報によれば、5月末にも新型の中型車を4台ほど導入する予定となっているようで、果たしてこれを乗り越えられるかどうかといったところだろう。

関連記事

千葉シーサイドバス路線図 2015年4月18日版

2011年5月の「千葉シーサイドバス 路線一覧110501 +路線図」と題する記事に千葉シーサイドバスの路線図を添付していたが、約4年ぶりに改訂版の路線図を発行する。同社では先ごろ4月18日に...

千葉シーサイドバス路線図 2015年4月18日版
東洋バス 新型エアロスターMP38が登場

東洋バスにもついに新型エアロスターMP38がやってきましたよっ。2014年6月にマイナーチェンジが発表され、フロントのデザインが一新された新型エアロスター。三菱ふそうのヘヴィユーザーたる東洋バス...

東洋バス 新型エアロスターMP38が登場
東洋バス 新車情報@2014年10月

東洋バスでは、10月に中型ノンステップ車両の新車を3台ほど導入したので掲載してみよう。今回導入された新車は三菱ふそうのエアロミディのノンステップバスで、型式はTKG-MK27FHだろうか。3台が...

東洋バス 新車情報@2014年10月
東洋バス 前面行先LED集 4 - もえぎ野・宮ノ台方面ほか

東洋バスの前面行先LED集、その4は60番台もえぎ野方面、70番台宮ノ台方面、そして80番台を取り上げる。60番台:もえぎ野方面 A〜Dは勝田台駅北口ともえぎ野方面を結ぶ[64][66]の...

東洋バス 前面行先LED集 4 - もえぎ野・宮ノ台方面ほか
東洋バス 前面行先LED集 3 - 八千代中央駅方面

東洋バスの前面行先LED集、その3は40番台と50番台の八千代台駅〜八千代中央駅を結ぶ系統を取り上げる。40番台:八千代工業団地方面 A〜Dは八千代台駅〜八千代中央駅を緑が丘駅経由で結ぶ[41]...

東洋バス 前面行先LED集 3 - 八千代中央駅方面

最新記事

まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車
都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)
四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

29年間、おつかれさま。平日2361Kレは、西馬込始発通勤特急京成佐倉行である。京成本線の下り終電として走る同列車だが、3月27日に実施される終電繰上げ・始発繰下げに伴うダイヤ変更により運転を...

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

東洋バスタグはありません