KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2015.05.06

2015年2月をもって引退となった北総鉄道7260形。そんな7260形を追悼して、7260形の写真特集をお送りする。

N13118.jpg

北総7260形 7268編成
2008.12.15/新馬場

▲京急線内を急行として走る北総7260形

4直を走る車両の中でも人気が高かったと思われる7260形、1本のみの珍車両だからということもあったのだろうけど、その魅力はやはり8連として都営浅草線や京急線への直通運転に参戦し、優等列車で走る機会も多かったということに尽きよう。これは同じく2014年度で引退となった京成3300形が、晩年は普通列車を中心にのんびりと走っていたこととはとても対照的であった。古い車両が第一線で走り回るということは、それだけで魅力的であり、スバラシイことなのだ。

特に印象深いのは、2012年10月のダイヤ改正にて京急線内における日中時間帯のエアポート急行が快特に格上げされ、7260形も快特として走り始めたことである。よもや赤電の快特が日常的に見られる時代が来るとは思いもしなかった。これも8連として直通運転に参戦しているがゆえの特権であった。

D10458.jpg

北総7260形 7268編成
2011.5.18/立石〜青砥

▲2011年4月に最後の出場後、まだ比較的綺麗な姿を保っていた頃
N09590.jpg

北総7260形 7268編成
2008.4.15/東松戸

▲ちょっと昔の東松戸を行く
D22265.jpg

北総7260形 7268編成
2014.5.23/八 広

▲2014年5月頃より走行距離の関係で朝の特急にも充当
D21282.jpg

北総7260形 7268編成
2014.3.11/糀 谷

▲京急線内を快特として走る

◆ ◆ ◆

北総車が宗吾参道に用事がある時に運転される臨時回送89N。元が3300形の7260形にとっては里帰りというわけだ。定期運用では走らない区間を走るということに加えて、私としてはより身近なところを7260形が走るということで、設定のある日は可能な限りカメラを構えたものだった。ここにその一部を掲載しておこう。

D15630.jpg

北総7260形 7268編成
2012.8.29/実籾〜八千代台

▲八千代台付近を走る7260形
D18213.jpg

北総7260形 7268編成
2013.4.14/大佐倉〜酒々井

▲酒々井付近を行く7260形
N12546.jpg

北総7260形 7268編成
2008.11.7/ユーカリが丘〜うすい

▲築堤を走る7260形、築堤は普段の走行区間にはないジャンル

関連記事

京成グループ 車両の動き(2014年度)

年度末ということで、2014年度の車両の動きをまとめてみよう。今年度は3000形の10次車となる8両編成2本(3029編成:総合車両製作所(J-TREC)製、3030編成:日本車両製)が新造され...

京成グループ 車両の動き(2014年度)
北総7260形 さよなら運転

京成3000系列"赤電"、終焉へ。3月22日、北総7260形のさよなら運転が実施された。運転区間はなんと、印西牧の原〜京成本線上野間の1往復。北総車の上野入線は「ほくそう春まつり」の開催に...

北総7260形 さよなら運転
北総7260形の特急西馬込行走る

普段とは違う朝の光景。4月11日、北総720形7268編成が31Nに充当された。通常、31Nは7260形の入る運用ではないが、何らかの都合で充当された模様。印旛車両基地からの出庫列車である...

北総7260形の特急西馬込行走る
北総7260形の普通押上行走る

真夏の夜の珍事。8月14日、北総7260形7268編成が21Nに充当された。この日の7268編成は520N特急羽田空港行から充当されていた模様で、通常は7268編成が入らない21Nを最初から...

北総7260形の普通押上行走る
北総7260形の普通矢切行走る

老兵、齢44にもなって夜遊びしたい盛りである。11月22日、北総7260形7268編成が25Nに充当された。この運用、北総線の上り終電車でそのまま車庫外で滞泊をする普通矢切行(2324N)を...

北総7260形の普通矢切行走る

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

北総鉄道回送列車 引退