KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2015.09.05

祝・曳舟駅付近の高架化完了!

D25531.jpg

京成曳舟駅 ホーム
2015.9.16/**

▲高架の曳舟駅に進入する押上線の下り列車

京成電鉄と東京都、墨田区で進められている京成押上線押上〜八広間の連続立体交差事業において、8月22日より下り高架線の使用が開始された。これにより、2013年8月に高架となった上り線と合わせて押上〜八広間の高架化が完了、既に除去されている2ヶ所を含めて区間内8ヶ所の踏切が除去されている。

遅ればせながら、下り線の使用が開始された曳舟駅の様子をようやく見に行ってきたので、いくつか写真を掲載しよう。2年前、上り線が高架となった直後に撮ったものと比較するのも面白いかもしれない。

D25505.jpg

京成曳舟駅 ホーム
2015.09.16/**

▲左手が下り新ホーム、一部はまだ工事中
D25509.jpg

京成曳舟駅 ラッチ内コンコース
2015.9.16/**

▲明るくて広々としたコンコース

曳舟駅は山側を中心にまだ仮設の箇所があり、もうしばらく工事は続くようである。また、旧下り線の撤去や側道の整備も残っており、事業自体は2016年度に完了する予定とのことである。

◆ ◆ ◆

以下、高架化直前の地上曳舟駅の様子を羅列。

D25246.jpg

京成曳舟駅 地上下りホーム
2015.8.19/**

▲うなぎの寝床のような地上下り仮ホーム
D25142.jpg

京成曳舟駅 下り押上方改札口
2015.8.19/**

▲ホームが狭けりゃ改札もこのありさま
D25192.jpg

京成押上線 京成曳舟第1号踏切
2015.8.19/**

▲曳舟1号踏切。明治通りの踏切ということで、この区間では最も交通量が最も多かった
D25147.jpg

京成押上線 押上第5号踏切
2015.8.19/**

▲押上5号踏切を行く北総のボロ電車

関連記事

さようなら 京成線寛永寺坂駅舎

1953年2月に廃止となった京成線の寛永寺坂駅。その駅舎が63年の時を経ていよいよ解体へ・・・。寛永寺坂駅はかつて博物館動物園〜日暮里にあった駅である。1933年12月の上野〜日暮里間開通に伴い...

さようなら 京成線寛永寺坂駅舎
京成押上線 曳舟駅付近の上り線高架化

祝・曳舟駅上り線高架化! 京成電鉄と東京都、墨田区で進められている京成押上線押上〜八広間の連続立体交差化工事において、8月24日より上り高架線の使用が開始された。高架化区間に存在する曳舟駅も...

京成押上線 曳舟駅付近の上り線高架化
日暮里駅下り線新ホーム 供用開始

祝・日暮里駅新ホーム、供用開始! 成田新高速鉄道の都心側ターミナルとして改良工事が行なわれていた日暮里駅だが、3日より下り線の新ホームの供用が開始された...

日暮里駅下り線新ホーム 供用開始
京成線 船橋駅の2階コンコース供用開始

祝・船橋駅2階コンコースの供用開始! いやぁ~広々。長いこと工事をしている船橋駅の高架化事業だが、17日、2階部分のコンコースが使用開始となった。あわせて船橋FACEビルとの連絡通路も整備され...

京成線 船橋駅の2階コンコース供用開始
京成線 船橋駅付近の下り線を高架化

祝・京成線船橋駅下り線高架化。船橋付近の下り線が高架化されて早1ヶ月。先週土曜のことであるが、ようやく下り線が高架化された後の船橋駅の様子を見に行くことができた。思えばずーっと工事していた...

京成線 船橋駅付近の下り線を高架化

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成駅施設