KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2015.11.14

2年に1度の祭典。

X58467.jpg

京急新1000形 1057編成ほか
2015.11.14/馬込車両検修場

▲撮影会で展示された4直各線の個性的な面々

11月14日、東京都交通局の馬込車両検修場で「都営フェスタ2015 in 浅草線」が開催された。2年に1回となる同所の公開イベントだが、今回はどういうわけだか公式Webサイト等で撮影会にて展示される車両が伏せられており、この調子だと2013年のような手堅い車両を並べてまったりモードになる(ある意味でアツかったけど)のかなと思っていたところ、蓋を開けてみたらあらまあビックリ。京成からはAE100形と3500形未更新車、京急からは新1000形1057編成"KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN"、北総からは最古参の9000形がそれぞれ参戦し、やる気まんまんじゃないですかっ! それさぁ、早く言ってよぉ〜

撮影会で展示された車両と、表示していた行先種別は以下の通り。山側から記している。

  • 京成3500形 3588編成/11A(飛)特急成田空港
  • 京成AE100形 AE-168編成/AE99臨時
  • 都営5300形 5314編成/01T(飛)快速西馬込 ※都営フェスタヘッドマーク
  • 都営5300形 5321編成/23T快特三崎口 ※浅草線55thヘッドマーク
  • 北総9000形 9018編成/25T(飛)急行新逗子
  • 京急新1000形 1057編成/51H(飛)急行羽田空港
  • 都営12-000形
  • 都営E5000形電気機関車
X58447.jpg

京成3500形 3588編成 京成AE100形 AE-168編成
2015.11.14/馬込車両検修場

▲京成から参戦した3500形未更新車&AE100形
X58481.jpg

北総9000形 9018編成 京急新1000形 1057編成ほか
2015.11.14/馬込車両検修場

▲仲良くエアポート急行を表示する北総9000形と京急新1000形
X58488.jpg

都営5300形 5314編成・5321編成
2015.11.14/馬込車両検修場

▲主役(のはず)の5300形はヘッドマークを掲出して展示

京成から参加したAE100形は2011年以来4年ぶり、3500形未更新車は2008年以来7年ぶりの車両展示となった。AE100形はAE-168編成が展示されており、奇しくも2011年と同じ編成。長らく大きな検査を受けておらず、悲しくも見た目がボロボロとなっているAE100形だが、その中でもきれいなAE-168編成が展示車両となったのはよかったように思う。撮影会側の先頭車であるAE-168号車だが、いつもよりだいぶテカテカしていた気がするので、展示に際して車体をキレイキレイしてもらったものとみられる。

そして3500形未更新車は(飛)特急成田空港という実にシブい種別行先を表示。(飛)特急は2002年10月ダイヤ改正で消滅した種別1)だが、13年前に消えたものがこんなところで復活するとは思いもよらなかった。なお、3500形未更新車は2013年に実施された種別幕交換で「(飛)特急」の表示が不可能になっていたが、今回はわざわざ「(飛)特急」のコマを切り抜いたものを無理矢理差し込んだようだ。ちなみに列番は11Aとなっていたが、京成ならばA11となるはずのところなので、これは誤表示である。数字+英字の列車しか走っていない東京都交通局ならではミスと言えようか。そこらへんはご愛嬌ってことで。

この日1番の人気者はやはり京成からやってきたAE100形。こうなると撮影会参加者の群衆は京成車側に集中しており、こりゃどこの主催の撮影会なのかという感じの様相を呈していた。東京都交通局の関係者はこの光景をどう見ていただろうか。ウチも特急車つくろうぜっていう流れになってくれれば幸いなのだが(んなわけない)

  • 1)(飛)特急の種別は都営浅草線でも存在していたことがある。都営浅草線の(飛)特急は1999年7月ダイヤ改正で消滅し、極めて短命に終わっている。

関連記事

京成3500形未更新車 都営浅草線を走る

11月14日に開催された「都営フェスタ2015 in 浅草線」。京成からはAE100形と3500形未更新車が展示されたが、3500未更新車が都営浅草線を走る機会はもうあまりないだろうということで...

京成3500形未更新車 都営浅草線を走る
「都営交通フェスタ2013 in 浅草線」開催 その2

11月2日に東京都交通局の馬込車両検修場で開催された西馬込珍行先表示まつり、もとい「都営交通フェスタ2013 in 浅草線」、その2は京成3700形と北総7500形を見てみよう。画像のように...

「都営交通フェスタ2013 in 浅草線」開催 その2
「都営交通フェスタ2013 in 浅草線」開催

AE100形と2100形を並べた2011年も狂っていたが、今回も狂っていた(褒め言葉)。11月2日、東京都交通局馬込車両検修場で「都営交通フェスタ2013 in 浅草線」が開催された。2年に1回...

「都営交通フェスタ2013 in 浅草線」開催
京成AE100形 押上線・都営浅草線を走る

「都営交通100周年記念フェスタ in浅草線」の裏舞台。押上線と都営浅草線をAE100形・・・ある意味でこちらが本チャン・・・?! 「都営交通100周年記念フェスタ in浅草線」の目玉となった...

京成AE100形 押上線・都営浅草線を走る
「都営交通100周年記念フェスタ in浅草線」開催

11月5日、東京都交通局の馬込車両検修場で「都営交通100周年記念フェスタ in浅草線」が開催された。この「都営フェスタ」、浅草線と三田線で1年おきに開催しているが、浅草線は昨年にやったので...

「都営交通100周年記念フェスタ in浅草線」開催

最新記事

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b

ヤツは時刻表に2回現れる。土休日1846bレは、京成本線を走る珍列車である。この列車の面白さは時刻表に表れている。まずは京成時刻表を確認してみよう。時刻表で1846bレを探すと2本の列車が...

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b
京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

東京都交通局撮影会