KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2015.12.22

2015年初秋の静岡鉄道、2015年の新作ラッピング電車第3弾は「ちびまる子ちゃん」である。

X57097.jpg

静岡鉄道1000形 1011編成
2015.9.10/県立美術館前〜草薙

▲青空に映えるピンク色のラッピング電車
D25420.jpg

静岡鉄道1000形 1011編成
2015.9.10/春日町〜古庄

▲新静岡方と新清水方で少し異なるラッピングのデザイン

昨今、マンガやアニメのキャラクターのラッピング電車が増えているが、清水が全国に誇るアニメ「ちびまる子ちゃん」のラッピング電車が、満を持して静岡鉄道に登場となった。アニメ「ちびまる子ちゃん」放映25周年と、静岡市清水区にある「ちびまる子ちゃんランド」の開館15周年を記念したものとなっているようで、7月末より1011編成にて運行されている。ピンク色のラッピングには「ちびまる子ちゃん」に登場するお馴染みのキャラクターが描かれているほか、ヘッドマークも掲出という豪華仕様。車内の中吊り広告も「ちびまる子ちゃん」で統一されており、かなり気合の入ったラッピング電車となっている。運行は1年間を予定しているとのこと。

◆ ◆ ◆

最後に、2015年9月現在の1000形各編成の状況をメモしておく。

メモ - 2015年9月10日現在の車両状況
1001編成:「Coca-Cola zero」ラッピング
1002編成:「家康公四百年祭」ラッピング
1003編成:リバイバル(入場中)
1004編成:「Coca-Cola」ラッピング
1005編成:前面中途半端、「電車まつり」ヘッドマーク
1006編成:劇団四季「美女と野獣」ラッピング(II)
1007編成:300形リバイバル
1008編成:「新静岡セノバ」ラッピング
1009編成:ノーマル
1010編成:「静岡理工科大学」ラッピング
1011編成:「ちびまる子ちゃん」ラッピング
1012編成:「午後の紅茶 MilkTea」ラッピング

(完)

関連記事

静岡鉄道 2016年春 1 - 新型車両A3000形 登場

4月中旬のある日、ちょいとぶらり静岡に行ってきましたよっ。例によって静岡鉄道を見てきたので、2016年春における静岡鉄道の様子を報告していこう。最近の静岡鉄道におけるトピックと言えば、何と言って...

静岡鉄道 2016年春 1 - 新型車両A3000形 登場
静岡鉄道 2015年初秋 3 - 劇団四季「美女と野獣」ラッピング電車

2015年初秋の静岡鉄道、続いての新作ラッピング電車は「美女と野獣」である。6月より劇団四季「美女と野獣」のラッピング電車として走っている。劇団四季のミュージカル「美女と野獣」の...

静岡鉄道 2015年初秋 3 - 劇団四季「美女と野獣」ラッピング電車
静岡鉄道 2015年初秋 2 - 「家康公四百年祭」ラッピング電車

2015年初秋の静岡鉄道、その2からは2015年の新作ラッピング電車を見ていくことにする。1002編成が1月末より「徳川家康公顕彰四百年記念事業」のラッピング電車となっている。徳川家康公が...

静岡鉄道 2015年初秋 2 - 「家康公四百年祭」ラッピング電車
静岡鉄道 2015年初秋 1 - 「しずてつ電車まつり」ヘッドマーク

たまたま青春18きっぷの1回分を譲っていただいたので、それを使ってちょいとぶらり静岡に行ってきましたよっ。例によって静岡鉄道を見てきたので、2015年初秋における静岡鉄道の様子を報告していこう...

静岡鉄道 2015年初秋 1 - 「しずてつ電車まつり」ヘッドマーク
静岡鉄道 2014年秋 3 - 中途半端1005編成&ノーマル1002編成

2014年秋の静鉄詣で、その3は中途半端1005編成とノーマル1002編成をば。1005編成は"中途半端"と勝手に呼んでるのだが、前面のストライプが無く、下端のオレンジ帯だけの姿となっているのが...

静岡鉄道 2014年秋 3 - 中途半端1005編成&ノーマル1002編成

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース

静岡鉄道ラッピング