KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2016.01.09

あけましておめでとうございます。2016年もよろしくお願いいたします。

D26045.jpg

新京成8800形 8811編成
2016.1.3/幕張本郷

▲2016年の干支ヘッドマークを掲出した新デザイン8811編成

新京成電鉄では、元日より2016年の干支ヘッドマーク掲出を行なっている。2009年から実施されている毎年恒例のヘッドマークとなっており、今年で8回目の掲出である。今年の干支は「申」で、ヘッドマークはコーポレートカラーのピンク色を基調としたデザインの中に、干支の猿を散りばめたかわいらしいものとなった。

ヘッドマークは新デザインの8811編成に掲出されている。掲出期間は16日まで。

関連記事

新京成電鉄 「全線開通60周年記念ヘッドマーク電車」を運行

60周年、おめでとうございます。新京成電鉄では、4月11日より「全線開通60周年記念ヘッドマーク電車」を運行している。1955年4月21日に初富〜松戸間が開通、現在と同じ松戸〜京成津田沼間で...

新京成電鉄 「全線開通60周年記念ヘッドマーク電車」を運行
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2015年)

あけましておめでとうございます。2015年もよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、元日より2015年の干支ヘッドマーク掲出を行なっている。2009年から実施されている毎年恒例のヘッドマークで...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2015年)
新京成8000形「松戸〜千葉中央直通運転7周年」ヘッドマーク

祝、7周年。新京成では、新京成線松戸〜京成千葉線千葉中央間の直通運転7周年を記念してヘッドマーク電車の運転を行なっている。ヘッドマークは8000形8510編成に掲出されているが、今回はあまり...

新京成8000形「松戸〜千葉中央直通運転7周年」ヘッドマーク
新京成電鉄 開業65周年記念「今昔ギャラリートレイン」運転

祝、開業65周年。新京成電鉄では、1947年12月27日の新京成線開業から65周年を記念した「今昔ギャラリートレイン 〜新京成は走るよ いつまでも〜」の運行を12月14日から行なっている...

新京成電鉄 開業65周年記念「今昔ギャラリートレイン」運転
新京成8000形8508編成 新春記念ヘッドマーク掲出

あけましておめでとうございます。2009年もよろしくお願いいたします...

新京成8000形8508編成 新春記念ヘッドマーク掲出

最新記事

京成電鉄「2024年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも20日に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。2024年度における鉄道事業の...

京成電鉄「2024年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
四直珍列車研究 133 - 平日 1101T

平日1本のみ、都営車の三社局直通特急。平日1101Tは、都営車で運転される特急京成高砂行である。2023年11月ダイヤ改正で登場した列車で、始発駅は三崎口。遠路はるばる三社局を直通する、平日1本...

四直珍列車研究 133 - 平日 1101T
東洋バス路線図 2024年5月1日版

当Webサイトでは、2023年9月の「東洋バス路線図 2023年9月1日版」と題する記事にて東洋バスの路線図を公開していたところであるが、約8ヶ月ぶりに改訂版を発行する。東洋バスでは5月1日に...

東洋バス路線図 2024年5月1日版
京成線 市川真間駅が「市川ママ駅」になる(2024年)

市川真間駅が「市川ママ駅」になる。京成電鉄と京成バスでは、4月下旬より市川真間駅において「市川ママ駅」特別装飾を実施している。駅名の市川真間の読みが「いちかわまま」であることにちなんで母の日に...

京成線 市川真間駅が「市川ママ駅」になる(2024年)
京成線 駅別乗降人員ランキング(2023年度)

2023年度の京成線の駅別乗降人員ランキング! 京成線の全69駅において、どの駅の利用が多いのか少ないのか。京成電鉄が毎年公表しているデータを基に、2023年度の駅別乗降人員をランキング形式で...

京成線 駅別乗降人員ランキング(2023年度)