KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2016.03.05

2月上旬より、京成3000形の11次車にあたる3031・3032編成がお目見えしている。

D26220.jpg

京成3000形 3031編成
2016.2.21/谷津〜京成津田沼

▲久々の6両新車となった3031編成

2015年度の新造車である3031・3032編成だが、久々となる6両編成の新造車となった。6両編成の新車導入は、2007年度の3021〜3025編成以来、8年ぶり。新造車は3500形更新車6両編成2本の代替となり、3500形更新車を編成組換えの上、玉突きで4両編成3本の3500形未更新車が置換えとなる見込みである。

11次車の昨年度導入の10次車からの変更点は、側扉の変更、ドア上カモイ部に設置されているLCD車内案内表示器のサイズ拡大などが挙げられる。側扉は窓ガラスをゴムで圧着支持したタイプではなく、金属で押さえるタイプとなった。これは3700形3828〜3868編成(6〜8次車)と同一品の模様(ただし表面の仕上げは従来の3000形の側扉に合わせてある)で、11次車の外観における最大の特徴となっている。車内ドア上のLCD案内表示器は従来の15インチから17.5インチとなり、表示領域が拡大されたことから、案内表示のフォーマットが改められている。また、6両編成としては初めてのLCD装備車1)となるので、LCDによる案内が千葉・千原線でも見られるようになった。このほか3031編成だけの特徴として、6号車の成田方台車にレール塗油器が設置されている。

X61022.jpg

京成3000形 LCD案内表示器(17インチ)
2016.2.21/**

▲17.5インチとなったLCD案内表示器(京成津田沼始発時点の表示)

なお、3000形は3001編成と7次車(通称3050形)を除いて、日本車両製は編成番号が偶数、総合車両製作所製(旧東急車輛)製は同じく奇数という慣例(と言っていいのかわからないが)があったが、今回の11次車ではそれが踏襲されずに3031編成が日本車両製、3032編成が総合車両製作所製となっている。

運転開始までのスケジュール
  • 3031編成(日本車両製)
    2月2〜4日:日本車両(豊川)から総合車両製作所(逗子)まで輸送
    2月9日:金沢八景より回送、京成入線
    2月12日:八千代台〜東成田間にて試運転
    2月15日:612より営業運転開始
  • 3032編成(総合車両製作所(J-TREC)製)
    2月29日:金沢八景より回送、京成入線
    3月3日:八千代台〜東成田間にて試運転
    3月7日:1842より営業運転開始
  • 1)新京成車を除く。なお、LCDの右上に表示されている号車番号は車両番号と同じく4号車と5号車を欠番としており、上野方先頭車が8号車(Car No.8)になっている(※)。(※これは表示ミスだったようで、実際の編成両数に合わせて上野方先頭車が6号車になるように後日改められた。)

関連記事

京成3500形3592編成・3596編成 営業運転終了

長い間おつかれさん。3000形3031編成の導入により、3500形の未更新車4連2本が廃車となった。廃車となったのは3592編成と3596編成で、3592編成は2月15日のB53→53運行...

京成3500形3592編成・3596編成 営業運転終了
新京成N800形N848編成 登場

新京成N800形、4本目が登場。12月上旬より、新京成N800形の4次車にあたるN848編成がお目見えしている。N838編成以来約3年ぶりとなった新京成の新造車だが、ジェントルピンクを纏った...

新京成N800形N848編成 登場
京成3000形 行先表示LEDシミュレーター

JavaScriptというプログラミング言語の勉強を兼ねて、京成3000形の行先表示LEDを模したシミュレーターを作ってみましたよっ。京成車が表示可能な全ての種別行先を表示することが可能なので...

京成3000形 行先表示LEDシミュレーター
京成3000形3029・3030編成 登場

1月下旬より、京成3000形の10次車にあたる3029、3030編成がお目見えしている。2014年度の新造車となる3029、3030編成だが、3009編成で試用していたとされるUVカットガラスが...

京成3000形3029・3030編成 登場
京成グループ 車両の動き(2014年度)

年度末ということで、2014年度の車両の動きをまとめてみよう。京成電鉄 今年度は3000形の10次車となる8連2本(3029編成:総合車両製作所(J-Trec)製、3030編成:日本車両製)が...

京成グループ 車両の動き(2014年度)

最新記事

新型車両 京急新1000形1890番台デュアルシート車を考察する

京急電鉄では、2020年度に新造を予定してた4両編成2本分について、デュアルシートを装備した新1000形1890番台を新たに導入することを発表した。プレスリリースなどからこの1890番台がどう...

新型車両 京急新1000形1890番台デュアルシート車を考察する
京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク

ありがとう、シャンシャン。京成電鉄では、12月より「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク電車を運行している。シャンシャンと言えば上野動物園の人気者のジャイアントパンダだが、中国に返還されることが...

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク
四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04

お前、なんで快速なん??? 今回、珍列車としてご紹介するのは、土休日20A04レ快速京成成田行である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車である。快速京成成田行といっても、京成成田は京成線の...

四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行っている。2021年「丑年」のヘッドマークを掲出しているのは...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)
2020年 四直界隈10大ニュース

2020年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2020年四直界隈10大ニュース」と題して2020年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2020年 四直界隈10大ニュース

京成タグはありません