KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2016.04.30

存在感のうすい4両編成のうすい行。

D25546.jpg

京成3500形 3576編成
2015.9.30/ユーカリが丘〜うすい

▲平日1本のみの4両編成の普通うすい行
  • [平日]757 普通うすい
  • 始発:上 野717 → 終着:うすい842
  • ダイヤ:2013.10.26修正
  • 備考:

平日757レは4両編成の普通うすい行である。長く京成に乗られている方ならば4両編成のうすい行なんて珍しくなかろうよと思われるかもしれないが、それはもう昔の話。京成線の4連運用は近年では特に2004年10月ダイヤ改正で大きく手が加えられており、日中における普通列車の運行系統を整理して1)、特に京成本線の京成津田沼以東を走る4連列車が大幅に削減されている。日常的に走っていたはずの4両編成のうすい行も消滅していた時期があったほど。現在走っている4両編成の普通うすい行は2013年10月ダイヤ修正で"復活"したもので、平日朝に1本のみが設定されている珍列車となっている。

最近のダイヤでは、4両編成は京成車両群の総本山である宗吾車両基地への出入庫がほとんど回送列車となっており、京成津田沼以東の京成本線で4両編成の列車に乗ることのできる機会は表題の757レを含めて片手で数えられる程度になってしまっている。さらに、2014年11月ダイヤ改正で4連運用はさらに削減される2)など、4両編成にとってはますます肩身が狭い格好。4両編成の牙城と言える金町線や車庫内に4両編成しか入れない部分があることで4両編成の列車がすぐに消滅するということはないだろうけれども、はたしてこの先京成の4両編成はどうなっていくだろうか。

  • 1)上野〜ちはら台〜京成津田沼〜千葉中央〜上野〜うすい〜上野と走っていたものを、上野〜うすいと上野〜ちはら台〜京成津田沼〜千葉中央〜上野の2系統に分割。2006年の新京成線の京成千葉線直通運転に備えるという意味合いもあったのだろうと思われるが、特に上野〜うすい系統は6連運用のみとなった。
  • 2)11本→8本で3運用の減。代わりに6連運用が2本増えた。

関連記事

四直珍列車研究 84 - 平日 2153T

近年増えつつある都営車の金沢文庫行。以前にエアポート急行金沢文庫行を取り上げたことがあったが、今回は2153T普通金沢文庫行などをば。平日2153Tは都営車による普通金沢文庫行である。2012年...

四直珍列車研究 84 - 平日 2153T
四直珍列車研究 82 - 平日 1180H

祝、京急車の京成本線運用復活!!! ・・・という冒頭の文章を以前の記事では半ばふざけて使ったのだが、マジな意味で使う日が来るとは思わなんだ。2015年12月ダイヤ修正で一部運用の持ち替えが発生し...

四直珍列車研究 82 - 平日 1180H
四直珍列車研究 81 - 土休日 15AE50a

翌5日のダイヤ修正にて、ついに定期運行が取り止めとなる特急「シティライナー」。ダイヤ修正直前に恒例としている消える珍列車は、そのシティライナー・・・ではなく、シティライナーに付随して...

四直珍列車研究 81 - 土休日 15AE50a
四直珍列車研究 80 - 臨時回送 S3x

このシリーズでは数々の珍列車を取り上げてきたが、今回は80回記念ということで、本当に珍しい列車を取り上げてみよう。高砂〜宗吾参道間で運転される臨時回送である。不定期列車を示すSを冠する運行番号の...

四直珍列車研究 80 - 臨時回送 S3x
四直珍列車研究 79 - 平日 500

京急の少数派普通車。平日500レは、平日朝のみに設定されている普通京急久里浜行である。京急久里浜線と言えば特急と快特しか走っていないというイメージがあるが、平日の朝に京急久里浜発着の普通車が...

四直珍列車研究 79 - 平日 500

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成珍列車