KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2016.06.09

4月に訪れた静岡鉄道、その2は引き続きA3000形をば。前回の記事にて掲載し切れなかった写真を中心にあれこれ掲載する。

X61354.jpg

静岡鉄道A3000形 A3001編成
2016.4.20/音羽町〜春日町

▲3月24日に営業運転を開始した新型車両A3000形
X61368.jpg

静岡鉄道A3000形 運転台
2016.4.16/**

▲ワンマン運転に対応しコンパクトにまとめられた運転台。マスコンは1000形より引き続きワンハンドル式を採用
X61407.jpg

静岡鉄道A3000形 形式銘板
2016.4.16/**

▲A3000形の銘板。表面は鏡面加工になっていて撮りづらい・・・
X61408.jpg

静岡鉄道A3000形 shizuoka rainbow trainsロゴ
2016.4.16/**

▲車体にshizuoka rainbow trainsのロゴを掲出
X61442.jpg

静岡鉄道A3000形 車番ステッカー
2016.4.16/**

▲車番はステッカーで掲示。当編成がshizuoka rainbow trainsのClear Blueであることもアピール
X61441.jpg

静岡鉄道A3000形 つり革
2016.4.16/**

▲つり革は二段式を採用。柄の部分がレインボーカラーになっているのはナイスなデザイン
X61403.jpg

静岡鉄道A3000形デビューの祝賀装飾
2016.4.16/新清水

▲各駅にはA3000形デビューの装飾が取り付けられ、祝賀ムードが漂う

A3000形についてはローカルのメディアでそうとう取り上げられたみたいで、一般の方の認知度の高さも印象的であった。前回の記事で触れたA3000形の形式の由来となっている3つのAのうち、Amuse(乗ること、眺めることを通じて人を楽しませる)についてはもう十分に実現しつつあるように思った。

関連記事

静岡鉄道 2016年春 1 - 新型車両A3000形 登場

4月中旬のある日、ちょいとぶらり静岡に行ってきましたよっ。例によって静岡鉄道を見てきたので、2016年春における静岡鉄道の様子を報告していこう。最近の静岡鉄道におけるトピックと言えば、何と言って...

静岡鉄道 2016年春 1 - 新型車両A3000形 登場
静岡鉄道 2015年初秋 4 - 「ちびまる子ちゃん」ラッピング電車

2015年初秋の静岡鉄道、2015年の新作ラッピング電車第3弾は「ちびまる子ちゃん」である。昨今、マンガやアニメのキャラクターのラッピング電車が増えているが、清水が全国に誇るアニメ...

静岡鉄道 2015年初秋 4 - 「ちびまる子ちゃん」ラッピング電車
静岡鉄道 2015年初秋 3 - 劇団四季「美女と野獣」ラッピング電車

2015年初秋の静岡鉄道、続いての新作ラッピング電車は「美女と野獣」である。6月より劇団四季「美女と野獣」のラッピング電車として走っている。劇団四季のミュージカル「美女と野獣」の...

静岡鉄道 2015年初秋 3 - 劇団四季「美女と野獣」ラッピング電車
静岡鉄道 2015年初秋 2 - 「家康公四百年祭」ラッピング電車

2015年初秋の静岡鉄道、その2からは2015年の新作ラッピング電車を見ていくことにする。1002編成が1月末より「徳川家康公顕彰四百年記念事業」のラッピング電車となっている。徳川家康公が...

静岡鉄道 2015年初秋 2 - 「家康公四百年祭」ラッピング電車
静岡鉄道 2015年初秋 1 - 「しずてつ電車まつり」ヘッドマーク

たまたま青春18きっぷの1回分を譲っていただいたので、それを使ってちょいとぶらり静岡に行ってきましたよっ。例によって静岡鉄道を見てきたので、2015年初秋における静岡鉄道の様子を報告していこう...

静岡鉄道 2015年初秋 1 - 「しずてつ電車まつり」ヘッドマーク

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

静岡鉄道新型車両