KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2016.06.27

25周年オメデトウ。

D26987.jpg

京急新1000形 1025編成
2016.6.25/高 砂

▲ヘッドマークを掲出した京急新1000形1025編成
X61737.jpg

京急×都営地下鉄×京成×北総 相互直通25周年ヘッドマーク
2016.6.25/**

▲ヘッドマークは四社局の車両が描かれたデザイン

京浜急行および東京都交通局、京成電鉄、北総鉄道の4社局では、2016年3月31日に4社局の相互直通運転25周年を迎えたことを記念して、4月25日よりヘッドマークを掲出している。ヘッドマークは各社局1編成ずつが掲出の対象となっており、京急は新1000形1025編成、東京都交通局は5300形5325編成、京成は3000形3030編成、北総は7300形7318編成が「直通運転25th」と書かれた共通のヘッドマークを掲出。都営浅草線を中心とする直通4社局ではしばしばお揃いのヘッドマークを掲出することがあるが、今回は2008年11月の羽田空港10周年以来約7年半ぶりにお揃いのヘッドマークを掲出することとなった。

D26840.jpg

都営5300形 5325編成
2016.6.14/大佐倉〜酒々井

▲ヘッドマークを掲出した都営5300形5325編成
D26733.jpg

京成3000形 3030編成
2016.5.30/実籾〜八千代台

▲ヘッドマークを掲出した京成3000形3030編成
D26671.jpg

北総7300形 7318編成
2016.5.20/大佐倉〜酒々井

▲ヘッドマークを掲出した北総7300形7318編成

企画自体は「相互直通25周年ニコニコスタンプラリー」と題したものとなっており、4社局それぞれの沿線グルメをテーマにしたスタンプラリーが催されている。相互直通運転25周年は3月31日なのに、ヘッドマーク掲出を含めた企画のスタートが4月25日となっているのは、「4(社局)月25(周年)日」ということだかららしい(ちょっと強引)。ここらへん少しばかり大人の事情が見え隠れしないでもないが、改めて沿線の魅力を再発見するいい機会となろう。25周年企画は6月末までとのことなので、ヘッドマークの掲出も同じく6月末までの予定とみられる。

関連記事

「直通10周年」ヘッドマーク - 京成車篇

京急の「直通10周年」ヘッドマークは京急車だけでなく直通各社にも掲出されている...

「直通10周年」ヘッドマーク - 京成車篇
「羽田-成田直通10周年」ヘッドマーク

羽田空港駅が開業10周年を迎えたのは既報の通り、この一環として11月16日より京急新1000形や600形をはじめ...

「羽田-成田直通10周年」ヘッドマーク
続・「3直40周年」ヘッドマーク

前回、京急の604編成しかおえられていなかったので、「3直40周年記念」ヘッドマークの続き...

続・「3直40周年」ヘッドマーク
3直「直通運転40周年記念」ヘッドマーク

1968年の6月21日、浅草線と京急線がつながり...

3直「直通運転40周年記念」ヘッドマーク
四直15周年ヘッドマーク

1991年の3月31日に北総開発鉄道の相互乗り入れが開始され...

四直15周年ヘッドマーク