KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2017.02.07

長い間おつかれさん。

D27207.jpg

京成3600形 3618編成
2016.8.12/大佐倉〜酒々井

▲2月3日のA11をもって営業運転を終了した3600形3618編成

京成3000形3033編成の導入により、3600形3618編成が営業運転を終了した。最終運行は2月3日のA11であった。7日現在、同編成は既に宗吾車両基地にて解体に向けた作業が進められている状況の模様である。3600形に廃車が発生するのは初めてのことで、3618編成がその第1号になってしまった。

3618編成といえば、2002年10月から2013年3月まで芝山鉄道へリースされ、芝山車として走っていたことが思い出されよう。赤と緑の帯を巻いた3600形はとても目立つ存在であった。2013年3月の京成返却後も同年12月に入場するまで芝山カラーのままだったため、芝山カラーの京成車という珍妙な姿で走ったこともあった。このように、3618編成は比較的地味な3600形の中でも特異な経歴を持った編成であった。

N12805.jpg

芝山鉄道3600形 3618編成
2008.11.28/うすい〜佐倉

▲2002年10月から2013年3月まで芝山鉄道の車両として走った

関連記事

京成グループ 車両の動き(2016年度)

年度末ということで、京成グループにおける2016年度の車両の動きをまとめてみよう。今年度の新造車両は3000形8両編成2本(3033編成、3035編成)、6両編成1本(3034編成)の計26両...

京成グループ 車両の動き(2016年度)
京成3600形3668編成 4両編成に

京成3600形3668編成、約17年半ぶりに4両編成に。3600形では唯一の6両編成となっている3668編成が2月16日をもって6両編成としての運用を終了し、4両編成となっている。3668編成の...

京成3600形3668編成 4両編成に
京成3600形3618編成 全検出場、京成カラーに復帰

京成3600形3618編成、ようやく京成カラーに復帰。12月27日、京成3600形3618編成が宗吾工場を出場、試運転を行なった。全検出場となっている。3618編成は2002年より芝山鉄道所属...

京成3600形3618編成 全検出場、京成カラーに復帰
京成3600形 ちぐはぐ3618編成

なんじゃこりゃ・・・。4月に京成に復帰し、芝山カラーの京成車となっている3618編成だが、成田方の先頭車である3611の貫通扉が青帯の状態で運用に入った。おそらく3611の貫通扉に何らかの不具合...

京成3600形 ちぐはぐ3618編成
芝山鉄道3500形 登場

芝山鉄道による壮大なエイプリルフールネタである(違) 芝山鉄道の3月29日付けのプレスリリースの通り、4月1日をもって芝山鉄道の所属車両が変更となった。京成3500形3540編成が芝山鉄道...

芝山鉄道3500形 登場

京成タグはありません