KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2017.04.04

X61811.jpg

千葉シーサイドバス 2635号車ほか
2016.8.11/本社営業所

▲千葉シーサイドバスの車両たち。東洋バスから移籍してきた中型車が多く在籍している
  • 本稿は千葉シーサイドバスに在籍している車両および過去に在籍していた車両を表にまとめたものである。2003年の会社設立から在籍した車両を全て掲載しているつもりである。
  • 千葉シーサイドバスではいわゆる社番が存在していないので、本稿ではナンバープレートにおける登録番号を車両の番号に代えている。掲載の順序は番号が新しい順とし、登録が古い車両ほど下の方に掲載してある。なお、千葉シーサイドバスは全ての車両が千葉ナンバーで、登録番号は千葉200かxxxxである。ただし、2682号車だけは希望ナンバーを取得しており、千葉230あ2682となっている(表中における番号は斜体で示している)。
  • 文字がこの色になっている車両は除籍済みであることを表す。
  • 掲載スペースの都合で省略表記を多用している。省略表記についての凡例は一覧表の記事の下の方を参照のこと。
  • この一覧表は随時更新予定。更新履歴は記事の最下部を参照のこと。ただし、間違いの修正と広告ラッピング関連(施工・解除)については更新履歴に反映していない。
  • 間違っているところがあるかと思いますので、ご指摘いただければ幸いです。
千葉シーサイドバス車両一覧(2021年10月1日現在)
番号 型式 特徴など 転属など
3145 三菱KC-MP317M 99 大型・特定 ←東洋18
2893 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋672
2892 三菱KL-MP35JM改 05 大型・ワン・特定 ←東洋566
2891 三菱KC-MP317M 99 大型・貸切 ←東洋3298
2768 三菱PDG-AR820GAN 10 中型・ワン・西工・(かまとり) ←東洋1200
2765 三菱PA-MK25FJ 07 中型・ワン・(東進) ←東洋878
2764 三菱PA-MK25FJ 07 中型・ワン ←東洋877
2756 三菱PJ-MP35JP 06 大型・ワン・SS色・特定 ←東洋1571
2704 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋670
2698 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋692
2697 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋694
2695 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋693
2644 三菱PDG-AR820GAN 08 中型・ワン・西工 ←東洋1066
2643 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン・(田所) ←東洋674
2633 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋673
2582 三菱PDG-AR820GAN 08 中型・ワン・西工 ←東洋993
2565 ???
2523 三菱KL-MP33JM 04 大型・ワン・特定 ←東洋417
2522 三菱KL-MP33JM 03 大型・ワン・特定 ←東洋381?
2521 三菱KL-MP33JM 03 大型・ワン・特定 ←東洋380?
2520 三菱PDG-AR820GAN 08 中型・ワン・西工 ←東洋992
2519 三菱KL-MP33JM 03 大型・ワン・特定 ←東洋347、→東洋1801
2682 三菱PDG-AR820GAN 09 中型・ワン・西工・SS色・貸切・(IY) ←再2498
2498 三菱PDG-AR820GAN 09 中型・ワン・西工・SS色 ←東洋1334、→再2682
2412 三菱PA-BE64DJ 06 マイクロ・貸切 ←東洋816?、→東洋1589?
2263 三菱PKG-MP35UP 08 大型・ワン・特定 ←東洋xx
2262 三菱KL-MP35JM改 05 大型・ワン・特定 ←東洋xx
2213 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋xx
2123 三菱PDG-AR820GAN 09 中型・ワン・西工・SS色 →東洋1334
2111 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋xx
2109 三菱PKG-MP35UP 08 大型・ワン ←東洋xx、→東洋xx
2031 三菱PKG-MP35UP 08 大型・ワン・SS色・特定  
2030 三菱PKG-MP35UP 08 大型・ワン・SS色・特定  
1971 三菱KL-MP35JM改 05 大型・ワン ←東洋571、→東洋xx
1970 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン・(ブックオフ) ←東洋xx
1879 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋xx
1878 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン・特定 ←東洋xx
1877 三菱PA-MK25FJ 06 中型・ワン ←東洋xx
1744 三菱KC-MK219J 96 中型・メトロ窓 ←東洋3104、→東洋1696
1686 三菱PJ-MP37JM 06 大型・ノン・SS色  
1685 三菱PJ-MP35JP 06 大型・ワン・SS色 →東洋1571
1658 三菱KC-MK219J 98 中型・青窓 ←東洋3217、→南越後観光バス
1640 三菱KC-MK219J 98 中型・青窓 ←東洋xx
1637 三菱KC-MK219J 98 中型・青窓 ←東洋xx
1636 三菱KC-MK219J 98 中型・青窓 ←東洋xx、→妙高・高原観光バス
1635 三菱KC-MK219J 98 中型・青窓 ←東洋xx、→南越後観光バス
1629 三菱KC-MK219J 99 中型 ←東洋xx、→南越後観光バス
1592 三菱KC-MK219J 99 中型 ←東洋xx
1591 三菱KC-MK219J 99 中型 ←東洋xx、→妙高・高原観光バス
1302 三菱U-MK117J 93 中型・メトロ窓 ←東洋xx
1301 三菱U-MK117J 93 中型・メトロ窓 ←東洋xx
633 三菱KC-MK219J 98 中型・青窓 ←東洋3219、→東洋1811
632 三菱KC-MK219J 96 中型・メトロ窓 ←東洋3103、→東洋1810
631 三菱U-MK117J 93 中型・メトロ窓 ←東洋xx
630 三菱U-MK117J 92 中型・メトロ窓 ←東洋xx
629 三菱U-MK117J 91 中型・メトロ窓 ←東洋xx
628 三菱U-MK117J 91 中型・メトロ窓 ←東洋xx
627 三菱U-MK117J 91 中型・メトロ窓 ←東洋xx
表中における省略表記について
  • ノン・・・ノンステップ車両、ワン・・・ワンステップ車両
  • SS色・・・千葉シーサイドバスのオリジナルカラー
  • (IY)・・・イトーヨーカドー幕張店の広告ラッピング
  • (東進)・・・東進ハイスクールの広告ラッピング
  • (ブックオフ)・・・ブックオフ14号千葉幕張店の広告ラッピング
  • (田所)・・・麺場 田所商店の広告ラッピング
  • (かまとり)・・・かまとり住宅の広告ラッピング
  • 東洋・・・東洋バス、再・・・再登録
  • ?・・・不確定、xx・・・番号不明
  • 更新履歴
  • 2020.07.01:1592の除籍を反映
  • 2019.04.16:3145の導入(←東洋18)を反映
  • 2019.03.31:1635の移籍先(南越後観光バス)と1636の移籍(→妙高・高原観光バス)を反映
  • 2018.03.31:1635の除籍を反映
  • 2017.09.23:1591の移籍(→妙高・高原観光バス)を反映
  • 2017.09.01:1629の移籍(→南越後観光バス)を反映
  • 2017.04.04:公開

関連記事

千葉シーサイドバス2891号車 KC-MP系エアロスター

10月上旬に東洋バスと千葉シーサイドバスとで車両の動きがあったので、見てみよう。東洋バスから千葉シーサイドバスへ3台の車両が転属した。転属した3台は次の通り。千葉200か2891 ← 習志野...

千葉シーサイドバス2891号車 KC-MP系エアロスター
東洋バス 車両一覧

東洋バスに在籍している車両および過去に在籍していた車両を表にまとめたものである。車両一覧というからには本来は創業時からの全車両を掲載すべきだが、過去にさかのぼればさかのぼるほどよくわからなく...

東洋バス 車両一覧
東洋バス 車両情報@2015年12月

東洋バスでは、10月以降に中型ノンステップ車両の新車導入を含めた車両の動きがあったので、年末にまとめてドン。新車導入@2015年9月 9月に新車が4台導入された。導入されたのは三菱ふそう...

東洋バス 車両情報@2015年12月
東洋バス 新車情報@2015年6月

東洋バスでは、6月に中型ノンステップ車両の新車を4台ほど導入したので紹介しよう。今回導入されたのは三菱ふそうエアロミディのノンステップ車両で、型式はTKG-MK27FHといっただろうか。4台が...

東洋バス 新車情報@2015年6月
東洋バス1696号車 メトロ窓のKC-MK系エアロミディ

ボロがまさかの本体復帰。千葉シーサイドバスからメトロ窓の中型車が東洋バスに帰ってきた。登録番号は習志野200か1696で、これは千葉シーサイドバスの千葉200か1744のナンバーを付けていた車...

東洋バス1696号車 メトロ窓のKC-MK系エアロミディ

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

東洋バスタグはありません