KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2017.05.17

PASMOが始まって10周年。

D28382.jpg

京成3000形 3032編成
2017.5.16/海神〜船橋

▲「PASMOのミニロボット」ヘッドマークを掲出した3032編成

PASMO協議会では、2017年3月にIC乗車券PASMOが10周年を迎えたことから、これを記念したキャンペーンを行なっている。この一環として、PASMO加盟事業者の鉄道各社局で「PASMOのミニロボット」ヘッドマーク特別列車を運行が始まった。20社局のPASMO加盟鉄道事業者が一斉に同じヘッドマークを掲出するという、関東の鉄道各社局を陰から支えているPASMOらしい企画である。京成では3000形3032編成が掲出の対象になっており、4月30日からヘッドマークを掲出して運用に入っている。(このほか、四直各線では京急:800形823編成と2100形2101編成、新京成:8800形8814編成)。

ヘッドマークは事業者により形や大きさが異なるものの、おおむね共通のデザインのものが掲出されている。ヘッドマークに描かれているのは「PASMOのミニロボット」なるPASMOの10周年を記念した限定キャラクターだそうで、今回のキャンペーンはこの「PASMOのミニロボット」が主役となっているよう。PASMOのオリジナルキャラクターと言えばピンク色の謎ロボットでお馴染み「PASMOのロボット」だが、今回のヘッドマークでは弟分(?)の「PASMOのミニロボット」に乗っ取られてしまった。「PASMOのロボット」はせっかく10年間がんばってきたのに、なんとなく不憫・・・。

PASMO協議会によれば、特別列車の運行期間は西武鉄道を除いて6月末までとのことである。

関連記事

京成AE形「ありがとう2000万人」ヘッドマーク

祝、2000万人。京成電鉄では、AE形AE5編成に「ありがとう2000万人」ヘッドマークの掲出を行なっている。2010年7月の成田スカイアクセス線開業に合わせた新型スカイライナーの運行開始から...

京成AE形「ありがとう2000万人」ヘッドマーク
2016年「京成グループ花火ナイター号」

今年も夏がやってきた。毎年恒例となっている「京成グループ花火ナイター号」だが、今年も7月6日より走っている。今年は京成:3031編成、北総:7501編成、新京成:N828編成がヘッドマーク掲出車...

2016年「京成グループ花火ナイター号」
京急×都営地下鉄×京成×北総 相互直通25周年ヘッドマーク

25周年オメデトウ。京浜急行および東京都交通局、京成電鉄、北総鉄道の4社局では、2016年3月31日に4社局の相互直通運転25周年を迎えたことを記念して、4月25日よりヘッドマークを掲出している...

京急×都営地下鉄×京成×北総 相互直通25周年ヘッドマーク
京成AE形「新型スカイライナー運行開始5周年記念」ヘッドマーク

祝、成田スカイアクセス5周年。京成電鉄では、2010年7月の成田スカイアクセス線開業および新型スカイライナーの運行開始から5周年を記念して、7月17日より「新型スカイライナー運行開始5周年記念」...

京成AE形「新型スカイライナー運行開始5周年記念」ヘッドマーク
京成AE形「ありがとう1500万人」ヘッドマーク

祝、1500万人。京成電鉄では、AE形AE4編成に「ありがとう1500万人」と書かれたヘッドマークの掲出を行なっている。2010年7月の成田スカイアクセス線開業に合わせた新型スカイライナーの...

京成AE形「ありがとう1500万人」ヘッドマーク