KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2017.06.04

くぬぎ山登山のシーズン!(今年はちょっと早め)

X65692.jpg

新京成8800形 8807編成ほか
2017.6.3/くぬぎ山車両基地

▲今年の4月に新デザインの8000形が初登場し、ようやく実現した新デザインの現有4車種並び

​6月3日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地にて「第23回 電車基地見学・展示会」となる「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」が開催された。個人的な目当てはやはり車両撮影会、徐々に進められてきている車両の新デザイン化がようやく8000形にも及んでおり、今回は初めてとなる新デザイン電車の現有4車種並びが見られるだろうということで、毎度のことながらホイホイと参戦である(9年連続9回目)。

​車両撮影会は期待通り、新デザインになった現有の4車種が向かって左側からN800形、8900形、8800形、8000形の製造順で並べられた。そして、今回の撮影会はそれだけではあらず。先ごろより入場中の8512編成が今回の検査にて京成千葉線直通運転前の茶帯の姿にリバイバルされており、そのお披露目も合わせて行なわれることになった。

リバイバルカラーになった8512編成は新デザインの8518編成の隣に置かれ、8000形の新旧塗装並びが実現。また、8512編成は8512号車のスカートが外された状態で展示されるという嬉しいサプライズもあり、これだけではるばるくぬぎ山に来た甲斐があったというものである。諸事情により今年に限って6月開催になった「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」だが、その開催日の選定においてはまさにこの8512編成のリバイバルカラー化のタイミングにばっちりと合わせたんじゃないかと思わせられる。

X65789.jpg

新京成8000形 8512編成&8518編成
2017.6.3/くぬぎ山車両基地

▲リバイバルカラーになった8512編成のお披露目も。8512編成は特別にスカートが外された状態で展示
X65767.jpg

新京成8800形 8807編成ほか
2017.6.3/くぬぎ山車両基地

▲毎度おなじみのネタ系行先表示。全部試運転

​毎回ネタになっている展示車両の行先表示だが、今回はこれまでの反省を活かして1時間ごとにイベント側が予定したものを表示した。各車両が表示した行先は次のとおり。

  • 10:00〜
    N848:新津田沼
    8918:新津田沼
    8807:新津田沼
    8518:新津田沼
    8512:新津田沼
  • 11:00〜
    N848:41F普通八 柱
    8918:千葉中央
    8807:ちはら台
    8518:17F普通高根公団
    8512:鎌ヶ谷大仏
  • 12:00〜
    N848:松 戸
    8918:くぬぎ山
    8807:新津田沼
    8518:京成津田沼
    8512:千葉中央
  • 13:00〜
    N848:B01普通ちはら台
    8918:八 柱
    8807:千葉中央(京成津田沼方面 京成線直通
    8518:B01普通津田沼
    8512:高根公団
  • 14:00〜
    N848:99F試運転(急行灯)
    8918:試運転
    8807:試運転
    8518:01F試運転(急行灯)
    8512:試運転
  • 15:00〜
    N848:くぬぎ山
    8918:くぬぎ山
    8807:くぬぎ山
    8518:くぬぎ山
    8512:くぬぎ山

​真面目なものからふざけたもの(?)まで取り揃えられ、例年のような行先揃いも飛び出すなど至れりつくせりの内容であった。今回は天候にも恵まれ、大変有意義なイベントであった。

関連記事

新京成電鉄 「新京成サンクスフェスタ2018inくぬぎ山」開催

くぬぎ山登山のシーズン! 10月20日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地にて「新京成サンクスフェスタ2018inくぬぎ山」が開催された。個人的な目当てはやはり現有4車種が一堂に会する全車種...

新京成電鉄 「新京成サンクスフェスタ2018inくぬぎ山」開催
「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2016年)

くぬぎ山登山のシーズン! 10月29日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地にて「第22回 電車基地見学・展示会」となる「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」が開催された。個人的な目当てはやはり車両...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2016年)
「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2015年)

くぬぎ山登山のシーズン! 10月24日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地で「電車基地見学・展示会」が実施された。今回も前回と同じく「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」なるイベント名称となっていたが...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2015年)
「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2014年)

くぬぎ山登山のシーズン! 10月25日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地で「電車基地見学・展示会」が開催された。今回は20回目の節目ということだからか「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」なる...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2014年)
くぬぎ山車両基地 第19回「電車基地見学・展示会」開催

くぬぎ山登山のシーズン!(5ヶ月遅れ) 3月8日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地で「電車基地見学・展示会」が開催された。個人的なお目当てはやはり車両撮影会、ホイホイと5年連続5回目の参戦である...

くぬぎ山車両基地 第19回「電車基地見学・展示会」開催

最新記事

京急1000形 「京急夏詣号」運転(2024年)

空とあなたと夏詣。京急電鉄では、6月末より「京急夏詣キャンペーン2024」の実施に合わせて、「京急夏詣号」の運転を行っている。「夏詣」キャンペーンは同社が2019年度より毎年実施しているもので...

京急1000形 「京急夏詣号」運転(2024年)
都営浅草線 自動放送どうするの問題を考える

都営浅草線の自動放送どうするの問題を考える。列車内における案内として重要なアナウンス。アナウンスでは列車の種別行先や次駅の案内が行われるが、昨今では自動放送が主流となっており、車掌が自らの肉声で...

都営浅草線 自動放送どうするの問題を考える
船橋新京成バス2741号車 「ふなっしー号」

「ふなっしー」なバスが走る。船橋新京成バス2741号車が特別仕様「ふなっしー号」として走ってる。「ふなっしー」といえば千葉県船橋市を中心に暴れている同市で人気の非公認キャラクターだが、2023年...

船橋新京成バス2741号車 「ふなっしー号」
北総車の京急線内特急運転が復活

約19年ぶりに復活した北総車の京急線内特急運転を見る。京急線に大きな変化をもたらした2022年11月ダイヤ改正。京急自ら「23年ぶりの大改正」としたこのダイヤ改正では、特に日中時間帯の運行...

北総車の京急線内特急運転が復活
京成3000形 「京成グループ花火ナイター号」(2024年)

今年も夏がやってきた。京成電鉄では、6月中旬より「京成グループ花火ナイター号」の運転を行っている。7月13日にZOZOマリンスタジアムで行われる千葉ロッテマリーンズvsオリックス・バファローズの...

京成3000形 「京成グループ花火ナイター号」(2024年)