KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2017.06.24

平日1516Hと1526Hはかつて運転されていたアクセス特急三崎口行である。

D10469.jpg

京急600形 601編成
2011.5.18/立石〜青砥

▲2010年7月の成田スカイアクセス線開業と同時に設定されていたアクセス特急三崎口行
  • [平日]1516H アクセス特急三崎口行
  • 始発:成田空港1509 → 終着:三崎口1802
  • ダイヤ:2010.7.17改正
  • 備考:押上から特急
  • [平日]1526H アクセス特急三崎口行
  • 始発:成田空港1550 → 終着:三崎口1842
  • ダイヤ:2010.7.17改正
  • 備考:押上から特急

2010年7月の成田スカイアクセス線開業に伴うダイヤ改正で登場したアクセス特急。その開業前、はたしてどんなダイヤになるんだろうかとwktkしていたところ、6月になっていち早く発売された東京時刻表の誌上でいよいよその全貌が判明。ページをめくっていくと羽田空港行や西馬込行、上野行に並んで平日ダイヤに2本の三崎口行があるじゃねーかああ!! ってなことで成田空港から三崎口へのロングラン列車の登場に大変驚かされたのであった。この2本の三崎口行が本稿で扱う1516Hと1526Hである。

さて、なぜこの2本は三崎口行なのだろうか。それはもちろん美味しいマグロにアクセスするため・・・かもしれないが、単純に、押上にて特急に種別変更して特急三崎口行になるためである。成田空港をアクセス特急三崎口行として出発した1516Hと1526Hは押上より17〜18時台に10分間隔で運転される特急三崎口行のうちの2本として京急線を下っていく。この特急三崎口行と成田空港始発のアクセス特急が繋がった結果、アクセス特急三崎口行という珍列車が登場することになった。また、この2本の三崎口行はアクセス特急の運行系統に入っていた京急車を京急線方面に戻す役割も兼ねている。アクセス特急は、日中時間帯は羽田空港発着、夕方以降は上野発着で運転されるので、どこかのタイミングで京急車をアクセス特急から落とさないと、京急車が上野発着のアクセス特急に入ってしまうという事態が生じてしまう1)。日中時間帯から夕方以降のダイヤに移行する時間帯に、タイミングよく京急車をアクセス特急から逃しているというわけだ。

成田スカイアクセス線が開業してから初めてとなる2012年10月ダイヤ改正ではさっそくアクセス特急のてこ入れが行なわれ、1516H相当の列車は羽田空港行に、同じく1526Hは京急久里浜行に変更となり、三崎口行は消滅してしまった。京急久里浜行があるんだから三崎口行を設定するのは比較的容易なことのはずなのだが、今のところアクセス特急三崎口行は復活しておらず、成田スカイアクセス線開業から2年と少しだけの短命な列車で終わっている。

  • 1)過去のダイヤでは京急車の上野発着が設定されていたこともあったのでできないことはないと思われるが、京成線内だけで完結する運行系統に他社の車両を混ぜて使うことは特にダイヤ乱れ時において面倒くさい存在となる可能性がある。

関連記事

四直珍列車研究 92 - 平日 1011K

アクセス運用では唯一の快速特急。京成電鉄では、2014年11月ダイヤ改正で日中時間帯における高砂発着の押上線普通列車の一部の快速特急への格上げを実施。40分毎に運転されるエアポート快特〜...

四直珍列車研究 92 - 平日 1011K
四直珍列車研究 90 - 土休日 600K

土休日の早朝に見られる京成3050形の珍列車。土休日600Kは、京成車による普通羽田空港行である。2014年11月ダイヤ改正で登場した列車で、現行ダイヤにおいて京成車が京急線内を普通列車として...

四直珍列車研究 90 - 土休日 600K
四直珍列車研究 89 - 平日 2035Nb・2129N

1年待って登場した北総線の下り北総特急。平日2035Nbと2129Nは北総車による特急印旛日本医大行である。北総鉄道では2015年12月ダイヤ改正で4本の下り北総特急を新設し、夜間における輸送の...

四直珍列車研究 89 - 平日 2035Nb・2129N
四直珍列車研究 88 - 平日 1811T

約10年ぶりに復活した都営車の成田空港行。平日1811Tレは都営車による快速特急成田空港行である。2016年11月ダイヤ修正で登場したもので、もともと京成車で運転したものをそのまま都営車に...

四直珍列車研究 88 - 平日 1811T
四直珍列車研究 87 - 平日 755

ダイヤ修正の前日ということで、ダイヤ修正で消えてしまう珍列車を取り上げてみよう。平日755レは4両編成の普通大和田行である。2014年11月ダイヤ改正で登場した列車で、4両編成の普通大和田行は...

四直珍列車研究 87 - 平日 755

最新記事

まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車
都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)
四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

29年間、おつかれさま。平日2361Kレは、西馬込始発通勤特急京成佐倉行である。京成本線の下り終電として走る同列車だが、3月27日に実施される終電繰上げ・始発繰下げに伴うダイヤ変更により運転を...

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

京急珍列車