KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2017.12.05

祝、2500万人。

D29350.jpg

京成AE形 AE5編成
2017.11.22/新鎌ヶ谷

▲ヘッドマークを掲出したAE5編成

京成電鉄では、11月上旬よりAE形AE5編成に「ありがとう2500万人」ヘッドマークの掲出を行なっている。2010年7月の成田スカイアクセス線開業に合わせた新型スカイライナーの運行開始から2500万人の利用の達成を記念したもの。2500万人の利用を達成した11月1日のスカイライナー10号の成田空港駅出発に合わせて記念式典も開催された。

ヘッドマークのデザインは、空港アクセス特急らしく金色の翼をモチーフにしたもの。過去に掲出した「ありがとう1500万人」ヘッドマーク、「ありがとう2000万人」ヘッドマークと同じデザインで、スカイライナーでは恒例のヘッドマークになりつつある。今回も1号車と5号車、8号車の側面にもヘッドマークと同様のものを掲出している。ちなみに「ありがとう1500万人」は2015年5月、「ありがとう2000万人」は2016年11月。そしてそれから1年で今回の「ありがとう2500万人」ということで、ヘッドマークはそれそのものがスカイライナーの乗客が増加していることを示しており、好調であることの証左になっている。

また、11月15日に京成電鉄が公式Webサイトに掲載した機関投資家向けの資料1)によれば、2019年度にスカイライナー用車両1編成の増備を予定しているとのことである。AE形とは書かれていないものの、AE形の増備だとすればAE9編成が登場するということだろうか。かねてより記しているようにスカイライナーはインバウンドの増加を受けて絶好調であり、先日のダイヤ改正においても1往復分が増発されたところである。2020年には東京オリンピック・パラリンピックの開催も控えており、スカイライナーのさらなる増発も期待できそうだ。

関連記事

京成AE形 臨時シティライナー「成田山開運号」運転

"開運号"が「成田山開運号」として復活! 京成電鉄では、成田山への多客に対応して1月の土休日ダイヤ実施日に臨時のシティライナーの運転を行なっている。シティライナーは2015年12月ダイヤ修正に...

京成AE形 臨時シティライナー「成田山開運号」運転
京成AE形「ありがとう2000万人」ヘッドマーク

祝、2000万人。京成電鉄では、AE形AE5編成に「ありがとう2000万人」ヘッドマークの掲出を行なっている。2010年7月の成田スカイアクセス線開業に合わせた新型スカイライナーの運行開始から...

京成AE形「ありがとう2000万人」ヘッドマーク
京成AE形 乗務員訓練@2016年GW

ゴールデンウィークってことで京成AE形も少しお出かけ。毎年ゴールデンウィークの時期に運転されるAE形の試運転、乗務員訓練のための列車ということのようだが、ゴールデンウィークの好天に誘われて...

京成AE形 乗務員訓練@2016年GW
京成AE形「新型スカイライナー運行開始5周年記念」ヘッドマーク

祝、成田スカイアクセス5周年。京成電鉄では、2010年7月の成田スカイアクセス線開業および新型スカイライナーの運行開始から5周年を記念して、7月17日より「新型スカイライナー運行開始5周年記念」...

京成AE形「新型スカイライナー運行開始5周年記念」ヘッドマーク
京成AE形「ありがとう1500万人」ヘッドマーク

祝、1500万人。京成電鉄では、AE形AE4編成に「ありがとう1500万人」と書かれたヘッドマークの掲出を行なっている。2010年7月の成田スカイアクセス線開業に合わせた新型スカイライナーの...

京成AE形「ありがとう1500万人」ヘッドマーク