KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2018.06.21

祝・京急線の都心乗入れ50周年。

X70944.jpg

京急1500形 1549編成
2018.6.21/品 川

▲品川駅3番線で展示された京急線・都営浅草線相互直通50周年の「花電車」。1500形1549編成が使用された
X70936.jpg

「花電車」の装飾
2018.6.21/**

▲花電車の装飾直通運転開始当時に運行された1000形の記念電車を再現したもの。レプリカのヘッドマークも掲出。よい・・・とてもよい

今年で創業120周年を迎える京急電鉄。1世紀以上ものあいだ鉄道事業を行なってきた京急において、特にエポックメイキングなできごととは何だろうか。少なくとも、1968年6月21日の泉岳寺〜品川間の開通1)、ならびに京急線と都営浅草線の相互直通運転開始は間違いなくそのひとつに挙げられよう。今日、横浜・横須賀方面や羽田空港から都営浅草線へ多数の直通電車が運行され、なくてはならないものとなっているが、全てはその日から始まったのである。

そして、京急線が都営浅草線に直通運転を始めてからまさしく50周年となる2018年6月21日、花電車の装飾を実施した1500形1549編成の品川駅3番線での展示を行なった。これに先立ち、同駅では記念式典も開催されている。この花電車では、50年前の直通運転開始当時に運行された1000形の記念電車を再現。花電車は大勢のギャラリーに囲まれてカメラの砲列を浴びていたが、50年前の記念電車もきっと同じような状態になっていたのだろう。車種は違えど、直通開始50周年にふさわしい展示だったように思う。

X70948.jpg

「花電車」車内の展示品
2018.6.21/**

▲花電車の車内では過去の乗車券や資料なども展示され、直通運転の半世紀を振り返る機会が設けられた。展示の一例、上から時計回りに「マリンパーク号」サボ、種別表示板、携帯運賃表、ヘッドマークレプリカ
D30198.jpg

京急1500形 1549編成
2018.6.21/六郷土手

▲展示終了後、新町検車区へ回送される1549編成の花電車。装飾が脱落しないように保護用のネットがかけられた状態での回送となった。花電車が本線上を走るのは羽田空港国際線ターミナル駅が開業した2010年10月21日以来、約8年ぶりのできごと

◆ ◆ ◆

京急が都営浅草線に直通してから50周年ということは、京成線〜都営浅草線〜京急線の3者による相互直通運転が始まってから50周年ということでもある。この3社局では合同で「相互直通50周年記念」キャンペーンを実施し、3者直通運転の50周年を祝すとともにこれを盛り上げている。このキャンペーンでは、スタンプラリーやヘッドマーク電車の運転のほか、かつて行楽時に走った臨時特急「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」のリバイバル運転が予定されているところである。間もなく梅雨が開けて夏本番となるが、今年の夏は本格的に"アツく"なりそうだ。

  • 1)車両の直通はその6日前の6月15日より実施されている。この6日間は試運転期間とされ、大門〜品川間を非営業列車として運転していたとのこと。

関連記事

京急・都営・京成 相互直通50周年記念「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」運転

京急電鉄と東京都交通局、京成電鉄では、6月に三社局の相互直通運転50周年を迎えたことからこれを記念したキャンペーンを実施しているところである。このキャンペーンではこれまでに花電車の展示や...

京急・都営・京成 相互直通50周年記念「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」運転
京急電鉄「リラックマ15周年×京急120周年記念」ラッピング電車

京急線に1年半ぶりのリラックマが登場。京急電鉄では2月25日に創立120周年を迎えるにあたり、さまざまなキャンペーンや施策を行なっている。3月5日から人気キャラクターの「リラックマ」とコラボ...

京急電鉄「リラックマ15周年×京急120周年記念」ラッピング電車
京急1500形 特別ラッピング電車「京急120年の歩み号」運転

京急電鉄120年の歴史が凝縮された列車が登場。2018年2月25日に創立120周年を迎えた京急電鉄では、2017年10月から2018年度末までを京急創立120周年期間としてさまざまな記念イベント...

京急1500形 特別ラッピング電車「京急120年の歩み号」運転
京急2100形「けいきゅん号」

祝・京急創立120周年。京急電鉄では、10月1日より2100形「けいきゅん号」の運転を行なっている。同社の創立120周年に合わせたラッピング電車となっており、前面には創立120周年を記念して...

京急2100形「けいきゅん号」
京急×都営地下鉄×京成×北総 相互直通25周年ヘッドマーク

25周年オメデトウ。京浜急行および東京都交通局、京成電鉄、北総鉄道の4社局では、2016年3月31日に4社局の相互直通運転25周年を迎えたことを記念して、4月25日よりヘッドマークを掲出している...

京急×都営地下鉄×京成×北総 相互直通25周年ヘッドマーク

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京急花電車