KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2018.07.25

7月のある日、所用で静岡に行った際に静岡鉄道を少しばかり見てきたので、2018年夏における静岡鉄道の様子をレポートしよう。

D30528.jpg

静岡鉄道A3000形 A3003編成&A3002編成
2018.7.16/新静岡〜日吉町

▲行き交う静岡鉄道A3000形のカラフルな電車たち

静岡にはちょくちょく出かけているのだが、静岡鉄道をよく観察するのは2年ぶりになるらしい。さてその2年ぶりの静岡鉄道、何と言っても目についたのは、やはり新型車両A3000形が増えたこと。A3000形については2016年3月のデビュー早々にわざわざ見に行ったことがもはや懐かしくもあるのだが、それ以降、A3002編成(パッションレッド)が2017年3月24日に、A3003編成(ナチュラルグリーン)とA3004編成(ブリリアントオレンジイエロー)が2018年3月21日にそれぞれデビュー。現時点で4編成が揃っている。いま、静岡鉄道には全部で13本の編成が在籍しているので、その3分の1ほどがA3000形になったという計算だ。

この日は日中時間帯に走る8本の運用うち3本がA3000形で、A3001編成とA3002編成、A3003編成が走っていた(残念ながらA3004編成は車庫でお休み)。やはり数が増えた分だけ、見たり乗ったりする機会が着実に増えているといった感じ。パッションレッドのA3002編成とナチュラルグリーンのA3003編成は今回が初見になるが、沿線から見たこれらの編成はクリアブルーのA3001編成とはまたひとつ違った印象。異なるカラーリングの編成どうしが行き交う光景も楽しい。shizuoka rainbow trainsは沿線に新しい風景を作り出していっている。

X71265.jpg

静岡鉄道A3000形 A3002編成
2018.7.16/音羽町〜春日町

▲久能山のいちごをモチーフにしたパッションレッドのA3002編成
X71266.jpg

静岡鉄道A3000形 A3003編成
2018.7.16/音羽町〜春日町

▲A3003編成はナチュラルグリーン。静岡の名産、お茶である

他方、A3000形が増えた分だけ1000形の廃車が進行している。A3001編成がデビューした時点で1004編成が廃車となっていたが、さらに1002編成と1003編成が運用を離脱。ところで、A3000形が4編成導入されたのに対し、1000形の廃車は3編成にとどまっているのが気になるところ。予備車の確保といったところだろうか?

関連記事

静岡鉄道 2018年夏 2 - ラッピング電車コレクション '18夏

7月中旬に訪れた静岡鉄道、その2は広告ラッピング電車をば。特に2018年夏の新作ラッピング電車を見てみよう。新型車両A3000形が徐々に数を増やす中、既存の1000形もまだまだ頑張っている。特に...

静岡鉄道 2018年夏 2 - ラッピング電車コレクション '18夏
静岡鉄道 2016年春 3 - ラッピング電車コレクション '16春

4月に訪れた静岡鉄道、その3は広告ラッピング電車をば。特に2016年春の新作ラッピング電車を見てみよう。2016年春の新作ラッピング電車は、1002編成「静岡県立美術館30周年」ラッピング...

静岡鉄道 2016年春 3 - ラッピング電車コレクション '16春
静岡鉄道 2016年春 2 - 新型車両A3000形 あれこれ

4月に訪れた静岡鉄道、その2は引き続きA3000形をば。前回の記事にて掲載し切れなかった写真を中心にあれこれ掲載する。A3000形についてはローカルのメディアでそうとう取り上げられたみたいで...

静岡鉄道 2016年春 2 - 新型車両A3000形 あれこれ
静岡鉄道 2016年春 1 - 新型車両A3000形 登場

4月中旬のある日、ちょいとぶらり静岡に行ってきましたよっ。例によって静岡鉄道を見てきたので、2016年春における静岡鉄道の様子を報告していこう。最近の静岡鉄道におけるトピックと言えば、何と言って...

静岡鉄道 2016年春 1 - 新型車両A3000形 登場
静岡鉄道 2015年初秋 4 - 「ちびまる子ちゃん」ラッピング電車

2015年初秋の静岡鉄道、2015年の新作ラッピング電車第3弾は「ちびまる子ちゃん」である。昨今、マンガやアニメのキャラクターのラッピング電車が増えているが、清水が全国に誇るアニメ...

静岡鉄道 2015年初秋 4 - 「ちびまる子ちゃん」ラッピング電車

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

静岡鉄道タグはありません