KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2018.08.16

7月中旬に訪れた静岡鉄道、その2は広告ラッピング電車をば。特に2018年夏の新作ラッピング電車を見てみよう。

X71270.jpg

静岡鉄道1000形 1006編成
2016.4.16/音羽町〜春日町

▲爽やかなブルーが目を引く1006編成「ディシラ」ラッピング電車。化粧品のブランドらしいオシャンティー系広告ラッピングである
D30485.jpg

静岡鉄道1000形 1009編成
2016.4.16/日吉町〜音羽町

▲1009編成「劇団四季」ラッピング電車。ミュージカル「オペラ座の怪人」の静岡公演に合わせて登場したもので、その世界観を表現した深い群青色が特徴的

新型車両A3000形が徐々に数を増やす中、既存の1000形もまだまだ頑張っている。特に静鉄お得意の広告ラッピング電車については、A3000形は今のところその対象から外されている模様で、1000形の独壇場。今年もまた新作の広告ラッピング電車が登場しており、この点で1000形はまだ静鉄になくてはならない存在となっている。

2018年に登場した新作ラッピング電車は、1006編成の「ディシラ」と1009編成の「劇団四季」。「ディシラ」は4月上旬から、「劇団四季」は6月下旬から走っているとのこと。私が静岡を訪れた7月16日は運良く両者とも運用に入っていたので、どちらとも撮ることができた。

一方、1001編成「Coca-Cola zero」と1008編成「新静岡セノバ」、1010編成「静岡理工科大学」の広告ラッピングが解除されていた。特に1001編成は10年くらい、1008編成は7年くらいそのラッピングの姿だったので、両編成がノーマルの姿に戻るのはかなり久しぶりなはずである。1001編成の久方ぶりのノーマル姿は嬉しくもあるが、同編成の廃車が近づいている証左だとすればなかなか複雑な思いである。

メモ - 2018年7月16日現在の車両状況
1001編成:ノーマル
1002編成:廃車
1003編成:廃車
1004編成:廃車
1005編成:前面中途半端
1006編成:「ディシラ」ラッピング
1007編成:300形リバイバル
1008編成:入場中
1009編成:「劇団四季」ラッピング
1010編成:ノーマル
1011編成:「ちびまる子ちゃん」ラッピング
1012編成:「午後の紅茶 MilkTea」ラッピング

A3001編成:Clear Blue
A3002編成:Passion Red
A3003編成:Natural Green
A3004編成:Brilliant Orange Yellow

(完)

関連記事

静岡鉄道 2018年夏 1 - 着実に増えゆくA3000形

7月のある日、所用で静岡に行った際に静岡鉄道を少しばかり見てきたので、2018年夏における静岡鉄道の様子をレポートしよう。静岡にはちょくちょく出かけているのだが、静岡鉄道をよく観察するのは...

静岡鉄道 2018年夏 1 - 着実に増えゆくA3000形
静岡鉄道 2016年春 3 - ラッピング電車コレクション '16春

4月に訪れた静岡鉄道、その3は広告ラッピング電車をば。特に2016年春の新作ラッピング電車を見てみよう。2016年春の新作ラッピング電車は、1002編成「静岡県立美術館30周年」ラッピング...

静岡鉄道 2016年春 3 - ラッピング電車コレクション '16春
静岡鉄道 2016年春 2 - 新型車両A3000形 あれこれ

4月に訪れた静岡鉄道、その2は引き続きA3000形をば。前回の記事にて掲載し切れなかった写真を中心にあれこれ掲載する。A3000形についてはローカルのメディアでそうとう取り上げられたみたいで...

静岡鉄道 2016年春 2 - 新型車両A3000形 あれこれ
静岡鉄道 2016年春 1 - 新型車両A3000形 登場

4月中旬のある日、ちょいとぶらり静岡に行ってきましたよっ。例によって静岡鉄道を見てきたので、2016年春における静岡鉄道の様子を報告していこう。最近の静岡鉄道におけるトピックと言えば、何と言って...

静岡鉄道 2016年春 1 - 新型車両A3000形 登場
静岡鉄道 2015年初秋 4 - 「ちびまる子ちゃん」ラッピング電車

2015年初秋の静岡鉄道、2015年の新作ラッピング電車第3弾は「ちびまる子ちゃん」である。昨今、マンガやアニメのキャラクターのラッピング電車が増えているが、清水が全国に誇るアニメ...

静岡鉄道 2015年初秋 4 - 「ちびまる子ちゃん」ラッピング電車

静岡鉄道ラッピング