KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2018.10.27

京急車が北総線内を急行として走る。

D30678.jpg

京急新1000形 1065編成
2018.8.14/東松戸

▲北総線内を急行として走る京急新1000形
  • [平日]1657H 急行印西牧の原行
  • 始発:三崎口1654 → 終着:印西牧の原1924
  • ダイヤ:2015.12.5改正
  • 備考:品川まで特急、高砂まで普通

平日1657Hは、2015年12月ダイヤ改正で登場した京急車による急行印西牧の原行である。北総線の2015年12月ダイヤ改正と言えば、夜間下りにおける特急列車の新設が大きなトピックだった。一方、普通列車においても18時以降に5〜23分間隔と不均等になっていたものを概ね15分間隔にするなど、夕方から夜間時間帯のテコ入れを合わせて実施。その結果、従来は青砥止だった当列車も北総車との運用持ち替えという格好で北総線直通に変更されることになった。京急車による北総急行は約3年ぶりの登場であった。

行先を印西牧の原としているのが特徴で、現行ダイヤで3本が設定されている北総急行の中で、印西牧の原行というのはこの列車のみの存在。また、他の2本の北総急行は都営車の運用なので、1657Hは「京急車」の「急行印西牧の原行」という2つの意味で珍しい列車になっていると言える。京急車の北総急行そのものはこれまでもたびたび走っているが、印西牧の原行として走るのは初めての設定となるようだ。同改正では新設された下り北総特急においても京急車の運用が設定されており、京急車にとってはなかなかアツいダイヤ改正になっていた。

関連記事

四直珍列車研究 102 - 平日 1050

さて、まもなくダイヤ修正が行なわれる。というわけで、例によってダイヤ修正で消えてしまう珍列車を取り上げてみよう。今回の京成線のダイヤ修正は、修正ということで比較的おとなしい内容となっているが...

四直珍列車研究 102 - 平日 1050
四直珍列車研究 100 - 試運転 S57

数々の珍列車を紹介してきたシリーズも今回でめでたく100回。第100回記念スペシャルということで、本当に珍しい不定期列車、S57運行の試運転を取り上げてみよう。S57運行・・・京成線をよく見て...

四直珍列車研究 100 - 試運転 S57
四直珍列車研究 99 - 平日 694K

押上線を走る6両編成が3年ぶりに復活。平日694Kレは平日の早朝に運転される普通押上行である。この列車の最大の特徴は6両編成という点で、現行ダイヤでは押上線を走る6両編成はこの押上行とこの列車の...

四直珍列車研究 99 - 平日 694K
四直珍列車研究 98 - 平日 1400T

都営浅草線の大門〜泉岳寺間の開通からまもなく50年。すなわち、京成電鉄〜東京都交通局〜京急電鉄の3者直通運転が50周年を迎えようとしている。・・・というわけで、今回は京成線〜都営浅草線〜京急線を...

四直珍列車研究 98 - 平日 1400T
四直珍列車研究 97 - 平日 2472H・土休日 2462H

平日2472Hレ、土休日2462Hレは京急車の普通浅草橋行である。以前の記事でもご紹介したように、京成押上線の上り終電は普通浅草橋行というこの列車でしか見られない珍列車として運行されている...

四直珍列車研究 97 - 平日 2472H・土休日 2462H

最新記事

北総7300形 臨時特急「ほくそう春まつり号」運転(2024年)

今年も春がやってきた。4月21日、北総鉄道が主催する「ほくそう春まつり」の開催に合わせて臨時特急「ほくそう春まつり号」が運転された。昨年、八千代台始発として5年ぶりに運転された当列車だが、今年は...

北総7300形 臨時特急「ほくそう春まつり号」運転(2024年)
千葉シーサイドバス路線図 2024年4月1日版

当Webサイトでは、2023年3月の「千葉シーサイドバス路線図 2023年3月1日版」と題する記事にて千葉シーサイドバスの路線図を公開していたところであるが、約1年ぶりに改訂版を発行する。千葉...

千葉シーサイドバス路線図 2024年4月1日版
京成グループ 車両の動き(2023年度)

京成グループにおける2023年度の車両の動きをまとめてみよう。まずは京成。ここ数年は列車無線のデジタル化に伴う予備車の存在や2度にわたる脱線事故の影響などでイレギュラーな車両の動きが続いていたが...

京成グループ 車両の動き(2023年度)
北総7500形 「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマーク

北総線開業45周年記念。北総鉄道では、3月上旬より7500形おいて「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。表題のとおり北総1期線(新鎌ヶ谷〜小室)の開業45周年を記念した...

北総7500形 「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマーク
タイ国鉄 フアランポーン駅の現在

クルンテープ・アピワット中央駅に続いて、かつての中央駅、フワランポーン駅も訪ねてみた。2023年1月にバンコクの中央駅の地位をクルンテープ・アピワット中央駅に譲ったフアランポーン駅。中央駅の移転...

タイ国鉄 フアランポーン駅の現在