KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2018.10.21

くぬぎ山登山のシーズン!

X71570.jpg

新京成N800形 N858編成ほか
2018.10.20/くぬぎ山車両基地

▲毎年恒例、全車種ラインナップ撮影会で展示された現有4車種の並び

​10月20日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地にて「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」が開催された。個人的な目当てはやはり現有4車種が一堂に会する全車種ラインナップ撮影会。毎度のことながらこれに釣られてホイホイと参戦である。気がつけば、2009年に初めてこのくぬぎ山の車両基地公開に参加して早9年、10年連続10回目の参戦になってしまっているもんだから、時が流れというのは恐ろしいものである・・・。

全車種ラインナップ撮影会では、向かって左側から8000形、8800形、N800形、8900形の現有4車種が並べられた。先ごろのN858編成の導入と8514編成の廃車により、新京成が2014年度より進めてきた車両の新デザイン化はいよいよ完了を迎えており、展示された車両はもはや当たり前のようにピンク色である。さらに、この日はリバイバルカラーとなっている8512編成が運用に入っていたため、イベント中に車両基地にいたのは新デザインの電車だけという状況。右を見ても左を見てもピンク色の世界! ここ数年の新京成がたまたま激動だったということもあるかもしれないが、私が初めて参加した2009年の同イベントからすると、まさに隔世の感を禁じえないところだ。

そして、2014年から使われている「サンクスフェスタ」というイベント名称が浸透してきたということなのか、長らく使われてきた「電車基地見学・展示会」がしれっと消えた1)のも大きなことのように思う。電車が明るくて都会的なピンク色になったのと同じように、イベントもキャッチーな名前の「サンクスフェスタ」に完全に移行するという、新しい時代の新京成をなんとなく感じたイベントであった。

X71574.jpg

新京成N800形 N858編成ほか
2018.10.20/くぬぎ山車両基地

▲最後はもはやお馴染みの光景になっている全部試運転で〆

​なお、展示車両の行先表示は次のとおりであった(1時間ごとに予め指定された行先を表示)。

  • 10:00〜
    8518:くぬぎ山
    8810:くぬぎ山
    N858:くぬぎ山
    8918:くぬぎ山
  • 11:00〜
    8518:B53普通ちはら台
    8810:普通鎌ヶ谷大仏
    N858:11F普通松 戸
    8918:千葉中央
  • 12:00〜
    8518:01F回送(急行灯)
    8810:高根公団
    N858:99F回送(急行灯)
    8918:高根公団
  • 13:00〜
    8518:松 戸
    8810:くぬぎ山
    N858:新津田沼
    8918:京成津田沼
  • 14:00〜
    8518:B53普通津田沼
    8810:八 柱
    N858:千葉中央
    8918:鎌ヶ谷大仏
  • 15:00〜
    8518:S73試運転(急行灯)
    8810:試運転
    N858:S57試運転(急行灯)
    8918:試運転
  • 1)くぬぎ山車両基地の公開イベントは2014年より「サンクスフェスタ」となっているが、イベントのチラシなどでは「電車基地見学・展示会」も併用していた。2017年が「第23回 電車基地見学・展示会」だったので、今回は「第24回 〜」になるはずだった。

関連記事

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2019年)

くぬぎ山登山のシーズン! 10月5日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地にて「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」が開催された。個人的な目当ては、やはり現有4車種が一堂に会する全車種ラインナップ撮影会...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2019年)
「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2017年)

くぬぎ山登山のシーズン!(今年はちょっと早め) 6月3日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地にて「第23回 電車基地見学・展示会」となる「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」が開催された。個人的な...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2017年)
「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2016年)

くぬぎ山登山のシーズン! 10月29日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地にて「第22回 電車基地見学・展示会」となる「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」が開催された。個人的な目当てはやはり車両...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2016年)
「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2015年)

くぬぎ山登山のシーズン! 10月24日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地で「電車基地見学・展示会」が実施された。今回も前回と同じく「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」なるイベント名称となっていたが...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2015年)
「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2014年)

くぬぎ山登山のシーズン! 10月25日、新京成電鉄のくぬぎ山車両基地で「電車基地見学・展示会」が開催された。今回は20回目の節目ということだからか「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」なる...

「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」開催(2014年)

最新記事

都営5300形「浅草線開業60周年記念」ヘッドマーク

祝・都営浅草線開業60周年。東京都交通局では、2020年12月4日に浅草線が開業60周年を迎えたことを記念して、同日よりヘッドマーク車両の運行を実施している。ヘッドマークを掲出しているのは...

都営5300形「浅草線開業60周年記念」ヘッドマーク
京成AE形 ミステリーツアーで千葉・千原線に入線

京成AE形がちはら台へ営業初入線! 4月29日、京成トラベルサービスが主催する「ゴールデンウィーク 京成線ミステリーツアー」が開催された。もはや恒例となっている京成トラベルサービス&京成電鉄の...

京成AE形 ミステリーツアーで千葉・千原線に入線
京成3600形 リバイバルカラーの快速上野行走る

9ヶ月間の沈黙を破って、ついに・・・! 4月27日、A31運行に京成3600形3688編成が充当し、9A30レ快速上野行として走った。同編成は昨年8月よりファイヤーオレンジのリバイバルカラーとして...

京成3600形 リバイバルカラーの快速上野行走る
都営5500形 行先表示に小変化

都営5500形、行先表示に小変化。2月上旬より、都営5500形の行先表示が改修されている。今回の行先表示の改修で最も大きな変化は、京成線で「京成」を冠する駅名についてその冠称を含めた正式名称を...

都営5500形 行先表示に小変化
京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始

半世紀ぶりの大変革。4月17日、京成線と北総線において始発列車よりデジタルSR列車無線(SR無線)の使用が開始された。SR無線を使用する区間は、京成線全線(北総線と重複する区間を除く)と北総線...

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始

新京成電鉄撮影会