KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2019.03.16

夜な夜な走る、上大岡行。

Y05680i.jpg

京急800形 827編成
2014.11.23/青物横丁

▲土休日ダイヤに1本のみ設定されている普通上大岡行
  • [土休日]2318 普通上大岡
  • 始発:品 川2335 → 終着:金沢文庫----
  • ダイヤ:2012.10.21改正
  • 備考:神奈川新町〜上大岡下り最終電車、上大岡から回送

深夜時間帯は珍列車の宝庫だ。車庫外の停泊や乗務員の労働条件などが絡んで、日中時間帯には見られない中途半端な行先の列車を見ることができる。過去に当Webサイトでご紹介したものだと、都営浅草線の浅草橋行や北総線の矢切行がそれに相当しよう。

京急を代表する中途半端な行先の列車は、上大岡行である。不通区間を伴う運行障害時に時おり走る上大岡行だが、土休日ダイヤの深夜に1本だけ設定されており、定期的に見ることができる。もともとは神奈川新町始発の列車だったが、2010年5月ダイヤ改正で品川始発に延長。都内でも上大岡という珍表示が見られるようになった。2012年10月ダイヤ改正より2318として走っている。

先に挙げた浅草橋行や矢切行が終着駅でそのまま停泊になるのに対し、この上大岡行は上大岡に到着後、車庫のある金沢文庫までの回送列車となっている。そうすると、上大岡なんていう中途半端なところで営業運転をやめないで、金沢文庫行として運転してもいいんじゃないのと思ってしまう。どうしてこの列車は上大岡行なのだろうか。

この列車が上大岡行とされている理由は、時刻表を見れば1発で判明する。着目するのは下り最終列車の特急金沢文庫行。この特急金沢文庫行は、神奈川新町で当列車、上大岡行と接続する。さらにその先、上大岡でも金沢文庫行と接続している。これでだいたいお分かりになられるかと思う。京急における普通車の役割は優等列車の補助的存在。神奈川新町で接続する下り最終特急がその先の上大岡でも普通車と接続するのなら、この列車の営業運転は上大岡までで十分というわけだ。

関連記事

四直珍列車研究 104 - 平日 1706K

京成車の三崎口乗入れが23年半ぶりに復活! 平日1706Kレは、京成車の特急三崎口行である。2018年12月ダイヤ修正で登場した列車で、もともと京急車で運転していた1870Hレ〜2071Hレの...

四直珍列車研究 104 - 平日 1706K
四直珍列車研究 102 - 平日 1050

さて、まもなくダイヤ修正が行なわれる。というわけで、例によってダイヤ修正で消えてしまう珍列車を取り上げてみよう。今回の京成線のダイヤ修正は、修正ということで比較的おとなしい内容となっているが...

四直珍列車研究 102 - 平日 1050
四直珍列車研究 101 - 平日 1657H

京急車が北総線内を急行として走る。平日1657Hレは、2015年12月ダイヤ改正で登場した京急車による急行印西牧の原行である。北総線の2015年12月ダイヤ改正と言えば、夜間下りにおける特急列車...

四直珍列車研究 101 - 平日 1657H
四直珍列車研究 100 - 試運転 S57

数々の珍列車を紹介してきたシリーズも今回でめでたく100回。第100回記念スペシャルということで、本当に珍しい不定期列車、S57運行の試運転を取り上げてみよう。S57運行・・・京成線をよく見て...

四直珍列車研究 100 - 試運転 S57
四直珍列車研究 99 - 平日 694K

押上線を走る6両編成が3年ぶりに復活。平日694Kレは平日の早朝に運転される普通押上行である。この列車の最大の特徴は6両編成という点で、現行ダイヤでは押上線を走る6両編成はこの押上行とこの列車の...

四直珍列車研究 99 - 平日 694K

最新記事

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b

ヤツは時刻表に2回現れる。土休日1846bレは、京成本線を走る珍列車である。この列車の面白さは時刻表に表れている。まずは京成時刻表を確認してみよう。時刻表で1846bレを探すと2本の列車が...

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b
京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京急珍列車