KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2019.04.24

3月のある日、所用で静岡に行ってきたのでそのついでにしずてつジャストラインのバスなどをば。JR静岡駅で小一時間ほどスポッティング。

X74108.jpg

しずてつジャストライン 815号車
2019.3.23/JR静岡駅

▲2015年に登場したしずてつジャストラインの復刻塗装車両。ダークグリーン+クリームの塗装は昭和20〜40年代のもので、近距離路線バスのカラーだったという。このほか、貸切・遠距離路線バスのローズピンク+クリームの復刻塗装もいる

このところバス界隈で賑わいをみせているものと言えば、復刻塗装。もともとは鉄道車両に対して行なうことが多かったものと思うが、2000年代後半くらいからその流行がバス方面にも拡散。全国各地さまざまなバス事業者で復刻塗装の車両が見られるようになっている。

しずてつジャストラインでも2015年に復刻塗装車両が登場している。同社によれば「2019年に静鉄グループが創立100周年、バス事業が90周年を迎えることから、これまで培ってきた先人(社員・諸先輩)の安全輸送に対する思いの継承と、これまでもこれからも地域の皆様と共に歩んでいく思いを表現したもの」という。

せっかくなので復刻塗装となっている車両を捕まえられたらいいなあとカメラを構え始めると、ものの数分でその1台に遭遇。キター。これぞ日頃の行ないの賜物よぉ〜ガッハッハ・・・などと上機嫌になっていると、次から次へと復刻塗装車両がやってくるではないかっっ?!?! もしかして私の前世、得を積みすぎ???

X74102.jpg

しずてつジャストライン 931号車
2019.3.23/JR静岡駅

▲現行の塗装より2世代前のものとなる"銀バス"カラー。静鉄は一時期電車もバスもこの塗装だった。左の奥に停車している高速バスもローズピンクの復刻塗装
X74119.jpg

しずてつジャストライン 973号車
2019.3.23/JR静岡駅

▲"赤バス"塗装の小鹿営業所の973号車。"赤バス"カラーは経年車を中心にまだまだ走っているので、これを復刻塗装といっていいのかよくわからん
Y06432i.jpg

しずてつジャストライン 890号車
2017.3.20/JR静岡駅

▲中型車両の復刻塗装はいまのところ唐瀬営業所の2台だけ(※別の日に撮影したもの)

もちろんそんなわけはなく(ちょっとはそうかもしれないけど)、ただ単に復刻塗装車両が多く走っているというだけのこと。一般的に、復刻塗装と言えば、何かの節目に際して1台ないし数台限定で導入し、出会えたらラッキーという感じのものを思い浮かべるだろう。ところが、しずてつジャストラインでは2015年に登場させた2台だけでなく、2016年以降も継続的に復刻塗装車両を導入。さらに、復刻塗装のバリエーションも導入を重ねるごとに増えていき、気づいたら2016年以降は通常の塗装で導入した車両のほうが少ないという状況。以下にその導入状況をまとめてみたが、復刻塗装車両増えすぎィ!

しずてつジャストライン 復刻塗装車両一覧(2019年4月24日現在)
番号 所属 型式 塗装 備考
静岡200か815 唐瀬 日野QPG-KV290Q1 15 ローズピンク  
静岡200か816 唐瀬 日野QPG-KV290Q1 15 ダークグリーン  
静岡200か838 小鹿 いすゞQPG-LV290Q1 16 ダークグリーン  
静岡200か839 小鹿 いすゞQPG-LV290Q1 16 ローズピンク  
静岡200か840 小鹿 いすゞQPG-LV290Q1 16 ダークグリーン  
静岡200か841 小鹿 いすゞQPG-LV290Q1 16 ローズピンク  
静岡200か843 鳥坂 三菱QKG-MP38PM 16 ダークグリーン  
静岡200か844 鳥坂 三菱QKG-MP38PM 16 ローズピンク  
静岡200か858 鳥坂 いすゞQPG-LV290Q1 16 銀バス  
静岡200か859 鳥坂 いすゞQRG-LV290Q1 16 銀バス  
静岡200か890 唐瀬 いすゞSKG-LR290J2 17 銀バス  
静岡200か891 唐瀬 いすゞSKG-LR290J2 17 銀バス  
静岡200か908 丸子 いすゞQPG-LV290Q1 17 ダークグリーン  
静岡200か909 丸子 いすゞQPG-LV290Q1 17 ローズピンク  
静岡200か911 相良 いすゞQPG-LV290Q1 17 ダークグリーン  
静岡200か915 鳥坂 日野QPG-KV290Q1 17 ダークグリーン  
静岡200か916 鳥坂 日野QPG-KV290Q1 17 ローズピンク  
静岡200か917 小鹿 日野QPG-KV290Q1 17 銀バス  
浜松200か1063 浜岡 いすゞQPG-LV290Q1 17 ダークグリーン  
静岡200か931 鳥坂 三菱2PG-MP38FM 18 銀バス  
静岡200か932 小鹿 三菱2PG-MP38FM 18 銀バス  
静岡200か934 相良 三菱2TG-MS06GP 18 ローズピンク  
静岡200か957 岡部 いすゞQPG-LV290Q1 17 ローズピンク もと静岡200か910
静岡200か961 相良 三菱2TG-MS06GP 18 旧観光カラー  
静岡200か963 小鹿 いすゞ2PG-LV290Q2 18 赤バス  
静岡200か965 唐瀬 いすゞ2PG-LV290Q2 18 赤バス  
浜松200か1075 浜岡 三菱2TG-MS06GP 18 旧貸切カラー  
浜松200か1090 秋葉 いすゞ2DG-LV290N2 18 銀バス 秋葉バスサービス所属
静岡200か971 西久保 いすゞ2PG-LV290Q2 19 ダークグリーン  
静岡200か973 小鹿 いすゞ2PG-LV290Q2 19 赤バス  
静岡200か974 唐瀬 いすゞ2PG-LV290Q2 19 赤バス  
静岡200か977 相良 日野2TG-RU1ASDA 19 旧観光カラー  

付け加えるなら、しずてつジャストラインの特異な路線構造が復刻塗装車両に出くわしやすい状況を作り出していると言えるだろう。同社の路線図を見ていただければ一目瞭然だが、その路線網は一部を除いてJR静岡駅・新静岡バスターミナルを中心に構成されている。すなわち、市内を走るバスはほぼ必ずJR静岡駅・新静岡バスターミナルにやってくるということ。復刻塗装車両が次から次へと現れるという状況は、JR静岡駅でカメラを構えていれば偶然ではなく必然だったのだ。

さて、今年は2019年。いよいよ、静鉄グループが創業100周年というめでたき年を迎えることになった。前述のとおり、しずてつジャストラインの復刻塗装車両はこの節目を記念して導入しているものである。復刻塗装車両の導入は今年で打ち止めになるのか、来年以降も導入され続けるのか、はたしてどうなるだろうか。

関連記事

しずてつジャストライン いすゞ"東武顔"キュービック

11月中旬、静岡に行く用事があったのでついでにしずてつジャストラインのバスなどをば。島田駅で見かけたのはしずてつジャストラインの45号車。2000年に導入されたいすゞ製のノンステップ車両(いすゞ...

しずてつジャストライン いすゞ
しずてつジャストラインの古参エアロスター

2015年初秋の静岡、時間に余裕があったので静岡駅にて小一時間バスも観察してみた。静岡市内を走るバスは静岡鉄道系列のしずてつジャストラインがそのほとんどを独占しており、静岡駅のバスターミナルを...

しずてつジャストラインの古参エアロスター

最新記事

京成線の終電繰り上げと始発繰り下げ 新ダイヤを予想する

新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的に、JR東日本を始めとした首都圏の各鉄道事業者では終電の繰り上げがひとつのトレンドになっている。このほど...

京成線の終電繰り上げと始発繰り下げ 新ダイヤを予想する
京成AE形「成田スカイアクセス線開業10周年」ヘッドマーク

祝・成田スカイアクセス線開業10周年。7月に開業10周年を迎えた成田スカイアクセス線。京成電鉄ではこれを記念したさまざまな施策が実施されているところであるが、この一環としてAE形がヘッドマークを...

京成AE形「成田スカイアクセス線開業10周年」ヘッドマーク
京成電鉄「2020年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

11月10日、京成電鉄より2020年度の鉄道事業設備投資計画が発表された。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。例年は5月中旬頃に発表されている京成の鉄道事業設備投資計画だが、今年度は...

京成電鉄「2020年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
四直珍列車研究 111 - 平日 1111T

ある列車で起こったミラクルな話。平日1111Tレはかつて運転されていた羽田空港国内線ターミナル発印旛日本医大行である。日中時間帯に設定されている羽田空港〜北総線系統の一列車にすぎず、見た目的には...

四直珍列車研究 111 - 平日 1111T
山万ユーカリが丘線 路線バス事業の概要

山万ユーカリが丘線、路線バスの運行が始まる。不動産業を営む山万は、自社で開発したニュータウンの中に住民の利便のため鉄道を敷設してしまうという稀有な事業者であることが広く知られている。京成線の...

山万ユーカリが丘線 路線バス事業の概要