KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2019.06.15

路線バスから高速バスまでさまざまな車両を保有する京成バス。今回もその中から珍しい車両をご紹介しよう。

Y06958i.jpg

京成バス 0101号車
2018.2.16/中瀬二丁目

▲京成バス習志野出張所に所属する0101号車。ピンク色が特徴の貸切用車両である
X75093.jpg

京成バス 0101号車
2019.5.19/八千代台駅

▲0101号車のうしろ側。経年とともに色褪せが進行し、もともとしていたラッピングの跡が浮き出てしまっている
Y53206.jpg

京成バス 0102号車
2018.2.16/千葉市花見川区幕張本郷

▲同じく0102号車。同型で0103号車もいる
X75076.jpg

京成バス 0102号車
2019.5.19/八千代台駅

▲0102号車のうしろ側

​​0101号車、0102号車、0103号車は習志野出張所に所属する貸切用の車両である。0101号車はいすゞエルガKL-LV280L1(2004年式)、0102号車と0103号車は同PJ-LV234L1(0102号車は2005年式、0103号車は2006年式)となっている。もとは市川営業所の2917号車、2919号車、2920号車で、和洋学園のスクールバスとして使用していた車両だった。2017年の春に同校が移転し、スクールバスが廃止になって使い道がなくなったことから、習志野出張所に転属。特徴的なピンク色の塗装は、スクールバスとして使用されていた時の名残である。

路線バスタイプの車両ではあるが、方向幕や運賃箱といった装備がないことから完全に貸切用となっている。企業輸送などこれといった特定の仕業を持っていないため、地元の小学校の校外学習から幕張メッセや東京ビッグサイトでの大規模イベントに至るまで、出没箇所はさまざま。ベースは船橋市の習志野出張所ながら、東京都内にも顔を出すという守備範囲の広さを見せている。動いている姿を見かけることができたらラッキーな車両と言えるだろう。

Y53147.jpg

京成バス 0101号車・0102号車
2018.2.16/幕張メッセ

▲複数台口の貸切では一緒に行動することが多い0101号車・0102号車・0103号車。この日は幕張メッセでの大規模イベントでシャトルバスとして走っていた

関連記事

京成バスE504号車 カモメカラーの日野ポンチョ

カモメカラーの京成バスが東京都内を走る。​​京成バスE504号車は、江戸川営業所に所属する日野ポンチョ(SDG-HX9JLBE、2012年式)である。同営業所が担当する臨海病院線「りんかい...

京成バスE504号車 カモメカラーの日野ポンチョ
ちばレインボーバス308号車 ちばグリーンバスカラーのエルガミオ

ちばグリーンバスだと思ったでしょう? ちばレインボーバスだよー。ちばレインボーバス308号車は、2003年式のいすゞエルガミオ(KK-LR233J1)である。最大の特徴は見ての通りちばグリーンバス...

ちばレインボーバス308号車 ちばグリーンバスカラーのエルガミオ
千葉内陸バス1205号車 トミーテック×千葉内陸バス記念号

千葉内陸バスとトミーテックのコラボレーションが実現。千葉内陸バス1205号車は、2017年12月に導入された日野ブルーリボンハイブリッド(2SG-HL2ANBP)である。同社では初となる...

千葉内陸バス1205号車 トミーテック×千葉内陸バス記念号
ちばシティバスC207号車 いすゞエルガQKG-LV290Q1

ちばシティバスC207号車は、2016年2月に導入された車両である(いすゞQKG-LV290Q1)。2000年1月に京成バス千葉営業所新宿車庫の分社化により営業を開始したちばシティバス。千葉県の...

ちばシティバスC207号車 いすゞエルガQKG-LV290Q1
ちばグリーンバスCG-305号車 いすゞエルガJ

世の中には珍車とかレア車とか言われるバスが存在する。ちばグリーンバスのCG-305号車を紹介しよう。さて、このCG-305号車のどこが珍しいのだろうか。そこらへんでよく見かける日野のレインボー...

ちばグリーンバスCG-305号車 いすゞエルガJ

最新記事

京成線の終電繰り上げと始発繰り下げ 新ダイヤを予想する

新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的に、JR東日本を始めとした首都圏の各鉄道事業者では終電の繰り上げがひとつのトレンドになっている。このほど...

京成線の終電繰り上げと始発繰り下げ 新ダイヤを予想する
京成AE形「成田スカイアクセス線開業10周年」ヘッドマーク

祝・成田スカイアクセス線開業10周年。7月に開業10周年を迎えた成田スカイアクセス線。京成電鉄ではこれを記念したさまざまな施策が実施されているところであるが、この一環としてAE形がヘッドマークを...

京成AE形「成田スカイアクセス線開業10周年」ヘッドマーク
京成電鉄「2020年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

11月10日、京成電鉄より2020年度の鉄道事業設備投資計画が発表された。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。例年は5月中旬頃に発表されている京成の鉄道事業設備投資計画だが、今年度は...

京成電鉄「2020年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
四直珍列車研究 111 - 平日 1111T

ある列車で起こったミラクルな話。平日1111Tレはかつて運転されていた羽田空港国内線ターミナル発印旛日本医大行である。日中時間帯に設定されている羽田空港〜北総線系統の一列車にすぎず、見た目的には...

四直珍列車研究 111 - 平日 1111T
山万ユーカリが丘線 路線バス事業の概要

山万ユーカリが丘線、路線バスの運行が始まる。不動産業を営む山万は、自社で開発したニュータウンの中に住民の利便のため鉄道を敷設してしまうという稀有な事業者であることが広く知られている。京成線の...

山万ユーカリが丘線 路線バス事業の概要

京成バスタグはありません