KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2019.07.31

京成3600形3668編成、9年ぶりの京急線入線。

D32579.jpg

京成3600形 3668編成
2019.7.24/品 川

▲都営浅草線のトンネルを抜け、9年ぶりに京急線側に姿を現した3600形。品川では1500形がお出迎え

京成電鉄の新型車両3100形(3150形)の実車が初お目見えするということで、大きな注目を集めた24〜26日の牽引回送。総合車両製作所(金沢八景)からの新型車両牽引という大役を任されたのは、同じく新車時の3000形や3050形でも牽引車として実績のある3600形3668編成であった。3668編成は宗吾参道から都営浅草線と京急線を経由して総合車両製作所に入線。京急線を3600形が走った。3600形が京急線に入線するのは、2010年6月に実施された3050形3056編成の新車牽引1)以来、9年ぶりのできごとになる。

送り込みとなる回送列車は午前中に設定され、復路となる牽引回送と合わせて31K運行として運転された。3668編成は830Kとして宗吾参道を出庫。都営浅草線から京急線に入り、神奈川新町でいったん入庫の上、海側の留置線で小休止。その後、神奈川新町から列車番号を1130Kと変えて金沢八景まで走り、3152編成の待つ総合車両製作所に入場した。

ご存知のとおり、3600形は京急線への定期運用がない2)。京急線に久々に現れた珍客は、3100形に負けず劣らずの注目されっぷりであった。貴重なシーンが展開されるとあって、沿線では各所でカメラの砲列が見られた。

D32589.jpg

京成3600形 3668編成
2019.7.24/神奈川新町

▲神奈川新町まで走った3668編成は同駅海側の留置線で小休止。07T運行で待機中の都営5500形との並びも
D32613.jpg

京成3600形 3668編成
2019.7.24/戸 部

▲神奈川新町から列車番号を1130Kへと変えて、さらに京急線を南下する
D32620.jpg

京成3600形 3668編成
2019.7.24/京急蒲田

▲3100形を牽引して宗吾参道へ
  • 1)2010年6月21・22日に実施。
  • 2)8両編成は先頭の台車が電動台車でないため入線不可、4両編成は運用の設定がないため。

関連記事

京成3100形(3150形)3152編成 宗吾車両基地へ回送

京成電鉄の新型車両3100形(3150形)。その実車がついにお目見えした。かねてより今年の秋にデビュー予定として発表されている京成3100形(3150形)だが、その実車がついに姿を現した。その...

京成3100形(3150形)3152編成 宗吾車両基地へ回送
京成3600形3638編成 6両編成に

京成3600形、昨年度の3648編成に続いて3638編成も6両編成に。3638編成の6両編成化は次のとおり。昨年度実施された3648編成と同様に、中間のユニットである3637-3636の2両が...

京成3600形3638編成 6両編成に
京成3600形3648編成・3678編成 営業運転終了

京成3600形に廃車が発生。京成電鉄では今年度の新造車両として3000形3041編成と3042編成が登場しているが、これに伴って3600形に廃車が発生している。まず、3678編成が3041編成の...

京成3600形3648編成・3678編成 営業運転終了
73K:3638編成 京成3600形が北総線を走る

京成3600形が北総線を走る。12月9日、京成3600形3638編成が73K運行に充当し、北総線を走った。3600形が北総線に入線するのは今年に入ってから2回目、10年くらいさかのぼっても...

73K:3638編成 京成3600形が北総線を走る
京成3600形3668編成 京急線を走る

今年の3668編成は北へ南へ大活躍。9月24日から26日にかけて新型車両3050形3051編成の搬入が実施されたが、牽引役は3600形3668編成が中間車の3608、3601を抜いた4両編成化...

京成3600形3668編成 京急線を走る

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化