KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2019.11.09

祝、3500万人。

X75940.jpg

京成AE形 AE7編成
2019.10.5/小室〜千葉ニュータウン中央

▲ヘッドマークを掲出したAE7編成

京成電鉄では、10月上旬よりAE形AE7編成に「ありがとう3500万人」ヘッドマークの掲出を行なっている。2010年7月の成田スカイアクセス線開業による新型スカイライナーの利用者数が、10月1日に3500万人を達成したことを記念したもの。ただし、今回は記念式典は開催されず、翌2日に上野駅にて記念品を配布するにとどまっている。

AE形の「ありがとう」ヘッドマークは、2015年の「ありがとう1500万人」以来、500万人刻みで掲出するものとして恒例のものとなっている。掲出のペースはスカイライナーの利用者数が増加に合わせて早まってきており、昨年の「ありがとう3000万人」ではその前の「2500万人」から初めて1年かからずでの達成となっていたが、今回の「3500万人」ではほぼほぼ11ヶ月というさらなる新記録を作ることになった。

そこで気になるのが、今後もこの500万人刻みでヘッドマークを掲出していくのか、ということ。京成では10月26日にダイヤ改正を実施し、スカイライナーについてはAE9編成を増備して運行本数を40%増強。終日20分間隔での運転を開始したところである。スカイライナーの利用者数は、これまでにないペースで増加していくことになろう。もはや運行番号表示器ならぬスカイライナー利用者数表示器を装着したAE形が必要になってくるのではなかろうか(てきとう)

関連記事

京成AE形AE9編成 登場

京成AE形AE9編成が登場。8月末より、AE形の新造車であるAE9編成がお目見えしている。AE形が新造されるのは9年ぶりのことで、成田スカイアクセス線が開業してから初めての増備車となる。かねて...

京成AE形AE9編成 登場
京成AE形 行先表示に小変化

京成AE形の行先表示に小変化。9月中旬よりAE形の行先表示が改修され、その表示内容に変化が見られている。今回のAE形の行先表示改修でのポイントは、1.従来の経由表示に代わって「全席指定」という...

京成AE形 行先表示に小変化
京成AE形 団体臨時列車「令和号」運転

令和の時代の京成電車、始まる。5月1日、京成線上野〜東成田間で団体臨時列車「令和号」が運転された。列車の名前が表すとおり、5月1日より新元号「令和」に改元されることを記念したものになっている...

京成AE形 団体臨時列車「令和号」運転
京成AE形「ありがとう3000万人」ヘッドマーク

祝、3000万人。京成電鉄では、10月下旬よりAE形AE7編成に「ありがとう3000万人」ヘッドマークの掲出を行なっている。2010年7月の成田スカイアクセス線開業による新型スカイライナーの...

京成AE形「ありがとう3000万人」ヘッドマーク
京成AE形 臨時シティライナー「成田山開運号」運転(2019年)

平成最後の臨時シティライナー「成田山開運号」。京成電鉄では、成田山への多客に対応して1月の土休日ダイヤ実施日に臨時シティライナーの運転を行なった。1月に運転される臨時シティライナーはAE形での...

京成AE形 臨時シティライナー「成田山開運号」運転(2019年)