KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2020.03.18

東洋バスの新時代が始まる。

X79070.jpg

東洋バス 990号車・574号車
2020.3.15/村上車庫

▲3月15日からPASMOやSuicaなどの交通系ICカードが利用できるようになった東洋バス。車両には「バス利用特典サービス(バス特)」のバスマスクが装着され、交通系ICカードが導入されたことをPRしている

千葉市と八千代市を中心に運行する東洋バスと千葉シーサイドバスでは、3月15日より「PASMO」による交通系ICカードの利用サービスを開始した。これにより、「PASMO」「Suica」をはじめとした全国10種類の交通系ICカード1)で、両社の路線バスを利用することができるようになった。

東洋バスと千葉シーサイドバスは、首都圏では交通系ICカードが使えない稀有な事業者であった。そのことについてSNSなどをのぞいてみても、やれ面倒くさいだの、時代遅れだの、評判は散々なものばかり。1枚のカードをタッチするだけで全部やってくれるという便利さに慣れ切った現代人にとって、整理券を取って小銭を出してバスに乗るという行為は、服を着ずに南極大陸に放り出されるようなもの。しかし、それらはもはや過去のものになった。見てくださいよ、誇らしげに「バス特」のバスマスクを付けた東洋バス・千葉シーサイドバスの車両たちの立派な姿を!!

交通系ICカードが利用できるようになった15日、私は東洋バスのいくつかの路線を乗り回して様子を伺ってみたが、バス停で乗降があるたびに聞こえてくるのは交通系ICカードで決済したときのピッという電子音。導入初日にもかかわらず、既に多くの人が交通系ICカードで乗車しているようであった。そりゃあねえ、みなさんもうPASMOやSuicaの1枚くらいは持っているでしょう。誰もがこの日を待ち望んでいたのだ。

X79059.jpg

東洋バス 344号車
2020.3.15/高津団地

▲ステッカー類をあまり貼らずに綺麗な車体を保っていたことに定評があった東洋バスだが、交通系ICカード導入に伴い前面に交通系ICカード全国相互利用サービスのICロゴを、側面中扉の手前に「バス利用特典サービス(バス特)」のステッカーを貼付
X79067.jpg

東洋バス 高津団地バス停
2020.3.15/**

▲スカルプDのCM2)で一躍有名になった高津団地バス停の様子。主要バス停には交通系ICカードを案内する小さなポールが設置された
A12356.jpg

東洋バス 運賃箱
2020.3.15/**

▲交通系ICカード導入のため、運賃箱を全取替え。小田原機器製の最新機種に交換されている
消費税率引き上げに伴う運賃の改定

東洋バスと千葉シーサイドでは、交通系ICカードの導入を予定していたことから、昨年10月1日に実施された消費税率引き上げにおいても運賃を据え置き、今回改めて消費税率10%に対応した運賃に改定した。交通系ICカード導入で1円単位で運賃が収受できるようになったことから、1円単位のIC運賃も設定されている。定期券は新たに金額式となり、利便性が大幅に上がった。

八千代中央駅〜東京女子医大八千代医療センターで設定されていた100円の現金運賃は廃止された。

回数券の廃止

交通系ICカード導入に伴い「バス利用特典サービス(バス特)」が利用できるようになったことから、従来の紙の回数券は廃止になった。

バス停名称の変更

以下、3ヶ所のバス停の名称が変更された。いずれもバス停名称としていた固有名詞が現存しなくなっていたものである。

  • 宝林閣前→黒沢台(東洋バス)
  • カルフール前→イオン幕張店(千葉シーサイドバス)
  • 県立幕張高校入口→ひび野一丁目(千葉シーサイドバス)
  • 1)交通系ICカード全国相互利用サービスとして「PASMO」「Suica」と相互利用が可能な「TOICA」「manaca」「ICOCA」「PiTaPa」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」で計10種類。
  • 2)スカルプD メディカルミノキ5 バス停篇 30秒 - YouTube

関連記事

千葉シーサイドバス イオンモール船橋シャトルバス

千葉シーサイドバスが船橋市・市川市内を走る。千葉市花見川区に本社を構え、総武線の幕張駅を中心に路線バスを走らせている千葉シーサイドバス。そんな千葉シーサイドバスが船橋市や市川市内にも路線を展開...

千葉シーサイドバス イオンモール船橋シャトルバス
東洋バス2095号車 いすゞエルガミオ2KG-LR290J3

東洋バスにいすゞエルガミオが初登場。当Webサイトでも再三にわたりお伝えしているように、東洋バスにおける2018年は特異な年であった。同社の創立70周年ということもあり、これを記念した路線バス...

東洋バス2095号車 いすゞエルガミオ2KG-LR290J3
東洋バス70号車 創立70周年記念の復刻塗装車両

祝・東洋バス創立70周年。今年で創立70周年を迎えた東洋バス。当Webサイトでもご報告したように、これを記念したツアーが東洋バスと千葉シーサイドバスで合わせて3回開催されてきたところである...

東洋バス70号車 創立70周年記念の復刻塗装車両
千葉シーサイドバス「中・大型ツーステップバスで行く車庫めぐり」ツアー開催(後編)

11月18日に開催された千葉シーサイドバス「中・大型ツーステップバスで行く車庫めぐり」ツアー。後半戦は、大型のツーステップ車である2891号車に乗車して、近隣のバス事業者の車庫を訪問する...

千葉シーサイドバス「中・大型ツーステップバスで行く車庫めぐり」ツアー開催(後編)
千葉シーサイドバス「中・大型ツーステップバスで行く車庫めぐり」ツアー開催(前編)

今年でめでたく創立70周年を迎えた東洋バス。これを記念したツアーとして、4月29日には「227号車で行く路線バスの旅」が、つづいて8月25日には「同 八王子編」がそれぞれ催行されたところである...

千葉シーサイドバス「中・大型ツーステップバスで行く車庫めぐり」ツアー開催(前編)

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

東洋バスタグはありません